The Motley Fool

OTC:SFTBY (SOFTBANK CP UNSP ADR)

(0.00) 2020年12月5日土曜日 14時34分47秒 日本標準時

About

Last updated 05-12-2020, 02:34:47pm JST
CURRENT_PRICE
CHANGE (0%)
CLOSE_PRICE
OPEN_PRICE
BID
ASK
DAY_RANGE -
YEAR_RANGE -
VOLUME 0

Related Articles

【米国株動向】エヌビディアがソフトバンクからアームを400億ドルで買収

 エヌビディア(NASDAQ:NVDA)は、ソフトバンク(OTC:SFTB.Y)からアームを400億ドル相当の現金および株式取引で買収する契約を昨日発表しました。エヌビディアは、この買収により、同社の調整後の粗利益と1株当たり利益がすぐに増加すると述べています。 More »

【米国株動向】アリババ、配車サービス「グラブ」の株をウーバーから所得

アリババがアジアの大手配車会社である「グラブ」に30億ドルの出資をする準備を進めていると伝えられました。これにより、ウーバー・テクノロジーズが保有するグラブ株の一部をアリババが所得することになります。 More »

【米国株動向】エリクソンがソフトバンクの5Gコアサプライヤーに

 ソフトバンク(OTC:SFTB.Y)は、日本で3番目に大きい無線通信事業者です。同社は、エリクソンを5Gネットワーク用のクラウドネイティブ5Gコアサービスのサプライヤーに選定したと発表しました。エリクソンは2G時代からソフトバンクのサプライヤーでしたので、この発表は驚くに値しませんでした。 More »

【米国株動向】ソフトバンク株は注目すべきか?

ソフトバンクグループ(OTC:SFTB.Y)は、テクノロジー、エネルギー、金融といった幅広い分野への投資により多角化した複合企業へと発展してきましたが、株価は近年、大きく揺れ動いています。強気派はその根拠として、ハイテク企業を中心に投資する資産1,000億ドルのビジョン・ファンド、半導体設計会社ARMホールディングスの2016年の買収、米国の携帯電話事業者で子会社のスプリントとTモバイル(NASDAQ:TMUS)の今年初めの合併などを挙げます。 More »

【米国株動向】アクティビストがソフトバンクに最大200億ドルの自社株買いを要求か

ソフトバンクグループ(OTC:SFTBY)の株価が6日に急騰し、約10%高となりました。材料となったのは、アクティビスト投資家のポール・シンガー氏率いるエリオット・マネジメントが、ソフトバンク株を買い集めているというニュースです。エリオットは25億ドル相当を取得し、シンガー氏は孫正義社長と会って株主価値の向上策について協議したと、6日のウォール・ストリート・ジャーナル紙は伝えています。 More »