The Motley Fool

NYSEMKT:VOO (Vanguard S&P 500 ETF)

$382.17 $0.07 (0.00) 2021年5月6日木曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 06-05-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $382.17
CHANGE $0.07 (0%)
CLOSE_PRICE $382.17
OPEN_PRICE $383.72
BID $382.09
ASK $382.13
DAY_RANGE $381.63 - $383.91
YEAR_RANGE $253.97 - $386.74
VOLUME 2,319,217
AVERAGE_VOLUME 4,203,230
MARKET_CAP $799,228,938,119.00
EARNINGS_PER_SHARE $47.92

Related Articles

一つの投資で株式市場の暴落を乗り切る

株式市場が怒濤の1年をくぐり抜ける中、S&P500指数は過去12カ月間で50%近くの急騰を演じています。しかし、一部の投資家の間では、上昇相場はあまり長く続かず、間もなく調整局面を迎えるのではないかとの不安がみられます。株式市場の急落は避けられず、誰しも株価の下落を免れることはできません。このため、最善の方法は下落から回復する可能性の高い投資先を選ぶことです。 More »

【米国株動向】長期的な資産形成を支える3つのバンガードETF

3月に成立した2021年米国救済計画法に基づく国民一人当たり1,400ドルの現金給付が数百万の家計に届く中、多くの米国人がこのお金の使い道を決めようとしています。本稿では、家計が盤石で給付金を投資に回す余裕がある人のために、長期的な資産形成に役立つ戦略を紹介します。投資先には多くの選択肢がありますが、以下に紹介するバンガードの3つの上場投資信託(ETF)は将来の資産形成に役立つ可能性があります。 More »

【米国株動向】上場投資信託(ETF)QQQとVOOの比較

最も人気のあるETFは、インベスコQQQトラスト(NASDAQ:QQQ)とバンガードS&P500ETF(NYSEMKT:VOO)の2つですが、それぞれに長所と短所があるので、以下比較してみたいと思います。 More »

【米国株動向】数十年にわたる長期保有に向くバンガードETF3銘柄

上場投資信託(ETF)への投資は、長期的な資産形成のための最善の方法の1つであり、多くのメリットがあります。まず第一に、リスクを制限できることです。ETFには数十から数百の銘柄が含まれるとともに、様々な業種に及んでいることからリスクが分散化されます。さらに、ETFは維持管理する必要がほとんどなく、投資家がすべきことは継続的に投資を行い、投資したものをできるだけ長く持ち続けることです。特に長期保有をお勧めしたいのが、以下に紹介する3つのバンガードETFです。 More »

投資初心者のためのウォーレン・バフェット流ポートフォリオ

私たちはウォーレン・バフェット氏のインタビューを聴いたり、著作物を読んだりすることで投資のベストプラクティスを手っ取り早く知ることができます。バフェット氏はしばしば投資に関する珠玉の知恵を伝授してくれますが、具体的で実行可能な投資手法も公表しています。 More »

1万円の積立投資で資産を300万にする方法

一般投資家や株式投資初心者の方によくおすすめされる投資手法として積立投資があります。積立投資とは、毎月一定額を投資し続けることでまとまったお金やチャートに張り付く必要のない運用手法です。積立投資では始めるタイミングや買うタイミングを気にする必要がなく、初心者の方にも始めやすいのも特徴です。 More »

【米国株動向】百万長者になれる可能性があるバンガードETF4選

株式投資によって百万長者になることは可能です。しかしカギである投資戦略を間違えれば、リターン以上の損失を抱えることになります。投資額が少額でも、時間をかけて大きなリターンを上げることは可能です。紹介するバンガードの上場投資信託(ETF)に我慢強く投資することで、思ったよりも容易に百万長者になれるかもしれません。 More »

S&P500の配当は2019年の水準に戻るまで11年かかると予想。配当株投資家の対策とは

コロナウィルスの影響下により、多くの企業が2020年から配当の打ち切りや現象を余儀なくされ、S&P500からの配当金は減少しました。今後2019年のピークに戻るには10年はかかるとも予想されています。その中で配当株投資家はどう対処していくべきなのでしょうか? More »

【米国株動向】2月のロビンフッド上位50銘柄

この11カ月は、シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数(VIX指数)が2020年3月に史上最高値を記録したほか、S&P500指数が史上最速で弱気相場入りした後に急速に反発し史上最高値を付けるなど、市場はかつてないほど大きく変動しました。 More »

【米国株動向】資産形成にはバークシャー株とインデックスファンドのどちらがより適切か

バークシャー・ハサウェイ株とバンガード・S&P500ETF(上場投資信託)(NYSEMKT:VOO)のようなインデックスファンドの長所・短所を検証してみましょう。 More »