The Motley Fool

NYSEMKT:SPY (SPDR S&P 500)

$452.44 $0.03 (0.00) 2021年10月22日金曜日 0時01分11秒 日本標準時

About

Last updated 22-10-2021, 12:01:11am JST
CURRENT_PRICE $452.44
CHANGE $0.03 (0%)
CLOSE_PRICE $452.41
OPEN_PRICE $451.77
BID $452.44
ASK $452.45
DAY_RANGE $451.31 - $452.86
YEAR_RANGE $322.60 - $454.05
VOLUME 10,318,875
AVERAGE_VOLUME 77,050,240
MARKET_CAP $406,301,330,099.00
EARNINGS_PER_SHARE $144.11

Related Articles

10月米国マーケットの見通しと注目ETF

10月のS&P500のターゲットを4,250とします。9月と同様の数字とした理由は、10月も引き続きギクシャクした相場展開が続くことが予想されるからです。その大きな要因となっているのが、イエレン財務長官が発言したように10月18日頃に米国政府の財務のやりくりが限界となり、公務員の給料や財務省証券(国庫金の一時的不足を補うために発行される証券)が債務不履行になるリスクが顕在化しており、これが不透明さを嫌う株式市場にも大きな影響を与えています。 More »

米国インデックス投資における人気のS&P500連動型ETFの比較

現在、多くの指数連動型のETFが存在しています。基本的にはそれぞれ元となる株価指数と連動した動きとなるため大きな違いはないと考えることもできますが、より詳しくみていくと、それぞれに 違いがあることが分かります。本記事では、S&P500に連動するETFを3つ取り上げ、その特徴について比較していきます。 More »

【米国株動向】注目すべき米国株ETF

高リターンの投資ポートフォリオを構築することは、困難かもしれません。あなたが株式市場に不慣れであるならば、大きな損を出す可能性があります。しかし、堅実なコアポートフォリオを作成するのは、思っているよりも簡単です。これらの3種類の投資は、投資のどの段階においても素晴らしい選択であり、貯蓄を増やすのに役立ちます。 More »

過去63年間、S&P500の配当成長率はインフレ率を上回る

インフレは少なからず今後も発生していくトレンドと見て良いでしょう。実は、S&P500の配当増加率は過去63年間インフレ率を上回ってきました。しかも過去の一部の高いインフレ率の期間を切り取っても、S&P500配当成長率はインフレ率を上回っていました。今回は S&P500への投資がインフレに強い理由を配当の観点で解説します。 More »

S&P500に投資することで、退職後に余裕のある生活を送ることができるのか

退職後も余裕のある生活を送るために、S&P500インデックス、またはSPDR S&P 500 ETFトラストのようなETFを購入して長期保有するのは効果的と言えるでしょう。 More »

2021年、結局S&P500に連動したETFはどれを選ぶべきなのか?

今回はS&P500指数に連動したETFそれぞれの特徴と、今の相場トレンドの中でどのETFを選ぶべきなのかを考察していきたいと思います。 More »

一つの投資で株式市場の暴落を乗り切る

株式市場が怒濤の1年をくぐり抜ける中、S&P500指数は過去12カ月間で50%近くの急騰を演じています。しかし、一部の投資家の間では、上昇相場はあまり長く続かず、間もなく調整局面を迎えるのではないかとの不安がみられます。株式市場の急落は避けられず、誰しも株価の下落を免れることはできません。このため、最善の方法は下落から回復する可能性の高い投資先を選ぶことです。 More »

【米国株動向】均等加重ETFで次の弱気相場をしのげるか?

3月初めの米国株式相場は軟調で、特に昨年終盤の強気相場を牽引したハイグロース株がアンダーパフォームしています。ここ数週間の流れでは、ダウ工業株30種平均(DJINDICES:^DJI)が相対的に持ちこたえる一方でS&P500(SNPINDEX:^GSPC)が下落し、ナスダック総合指数(NASDAQINDEX:^IXIC)はそれ以上に下落しています。 More »

定年後に配当収入で暮らす方法と注目のETF・個別銘柄

金融広報中央員会に「家計の金融行動に関する世論調査(2015)」によると、年金支給開始までに貯めておきたい貯蓄額として2,173万円が示されています。この2,000万円という数字は、一時話題になったためご存知の方も多いと思います。2,000万円の貯蓄を作るだけでなく、年金以外の毎年定期的な収入を得る方法として株式投資があります。資産を形成するにとどまらず、配当収入により余裕のある老後生活を送ることを可能にします。 More »

バイデン候補が勝利すれば株式市場が暴落するというトランプ大統領の主張を無視すべき理由

バイデン候補とトランプ大統領による2020年大統領選の討論会がようやく開催され、両候補が直接対峙して諸論点について議論を交わしましたが、とりわけある激しい応酬が直ちに投資家の注意を引くことになりました。ヘルスケアと社会保障政策についての議論の最中、3分の1ほどのところで、トランプ大統領は「自分が勝利すれば株価は上昇するが、彼(バイデン候補)が勝利すれば暴落すると彼ら(おそらくウォール街のこと)は言っている」と言明しました。11月の選挙でバイデン・ハリス陣営が勝利すると考えるなら、これはかなり恐ろしい発言ですが、短期的には正しい可能性があります。 More »