The Motley Fool

NYSE:WORK (Slack Technologies)

(0.00) 2021年11月29日月曜日 17時21分11秒 日本標準時

About

Last updated 29-11-2021, 05:21:12pm JST
CURRENT_PRICE
CHANGE (0%)
CLOSE_PRICE
OPEN_PRICE
BID
ASK
DAY_RANGE -
YEAR_RANGE -
VOLUME 0

Related Articles

【米国株動向】成長性と安定性という異なる性質を持つ注目のハイテク株2銘柄

株式市場は3月の急落から目覚ましく回復し、S&P500指数は過去12カ月で20%上昇しています(執筆時点)。上昇相場の一助となっているのは在宅勤務の増加で需要が拡大しているハイテク銘柄で、こうした企業の株価はパンデミックや景気後退でも上昇を続けています。ここでは、成長性と安定性という異なる性質を持つハイテク株2銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】7月に注目すべき米国株5銘柄

本誌の5人の寄稿者に7月のトップピックを挙げてもらったところ、選ばれたのがNV5グローバル(NASDAQ:NVEE)、スラック・テクノロジーズ(NYSE:WORK)、ネクストラ・エナジー(NYSE:NEE)、バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)、アップル(NASDAQ:AAPL)です。トップピックに選ばれた理由は何でしょうか。 More »

新型ウィルス感染第2波が逆風となる3業種、追い風となる3業種

新型コロナウィルスの感染拡大で、株式市場は大恐慌以来の混乱に陥りました。感染第2波でさらなるロックダウンが起これば、W字型回復が続くかもしれません。第2波に備えて打撃を受ける業種、恩恵を享受する業種を確認しておくべきでしょう。 More »

【米国株動向】老後に備える10銘柄

私(53歳)と妻は、過去30年以上にわたってコツコツ貯めてきた貯蓄を全て(住宅購入を除く)、いずれ来る老後の備えとして株式に投資しています。引退後の生活が楽しみではありますが、いつ引退できるかは運用リターン次第です。今日は、私が保有する主要10銘柄をご紹介します。 More »

【米国株動向】クラウド関連銘柄は本当に景気後退に強いのだろうか?

SaaS(Software-as-a-Service、ソフトウェアの必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できる提供モデル)セクターは、株式市場が底を打って以降、大幅に値を上げており、ショッピファイ(NYSE:SHOP)、オクタ(NASDAQ:OKTA)、トゥイリオ(NYSE:TWLO)、モンゴDB(NASDAQ:MDB)など多くの銘柄が史上最高値を更新しています。 More »

【米国株動向】在宅関連で見落とされているトップハイテク株

在宅勤務が急速に普及し、関連するハイテク株が一躍メディアの注目を集めています。しかし、在宅勤務の定着とデジタルトランスフォーメーションを追い風に、小規模ながら急成長する1社が見落とされています。様々なチャネルでの問い合わせを一括処理するコンタクトセンターのプラットフォームを提供するファイブナイン(NASDAQ:FIVN)です。 More »

新型コロナウィルス感染拡大で注目をあびる銘柄群のまとめ

新型コロナウィルス感染拡大とコロナショックで恩恵を受ける、あるいは、これを機にビジネスを強くしているものには、何があるでしょうか。そして、それは、コロナショックが落ち着いてしまえば、消えてしまう一過性のものでしょうか?おそらくそうはならず、定着していく可能性が高いのではないかと思われます。 More »

【米国株動向】新型コロナウイルスの課題を解決する2銘柄

ヘルスケア製品メーカーのアボット・ラボラトリーズ(NYSE:ABT)の業績は、医療従事者に新型コロナウイルス検査キットを提供することで押し上げられる見込みです。業務用メッセージアプリを手掛けるスラック・テクノロジーズ(NYSE:WORK)は、テレワークの普及でお互いに離れた場所から同僚と連絡をとるニーズが上昇したことによる恩恵を受けています。 More »

テレワークの浸透で注目すべき米国株

COVID-19(新型コロナウィルス)感染拡大の影響で、通勤時間帯や在宅勤務などを含めた多様な働き方が導入されているのではないでしょうか。かなり強制的に進んだような感じです。従業員の健康を守ることは、ビジネスを継続するためには大変重要なことであり、さらにはお客様を大事にすることにもつながる、ということが本気で意識され始めたように思います。在宅勤務あるいはテレワークが広がりましたが、これを可能にする技術的な背景には、どのようなテクノロジーがあり、その代表的な会社にはどのようなものがあるかをご紹介していきたいと思います。 More »

【米国株動向】世界のリモートワーク需要が急増する中、マイクロソフトのコラボレーションツールにシステム障害が発生

3月16日、マイクロソフト(NASDAQ:MSFT)のチャットおよびビデオ会議ツールであるTeamsのサービスがシステム障害によって2時間にわたり停止しました。新型コロナウイルスの流行によりリモートワークが世界的趨勢となり始める中で同ツールの利用が急増したことがシステム障害の原因とみられます。Teamsのサービス停止は欧州で在宅勤務が始まる時間帯に発生しました。 More »