The Motley Fool

NYSE:WM (Waste Management)

$161.88 $1.38 (0.01) 2021年10月22日金曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 22-10-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $161.88
CHANGE $1.38 (0.9%)
CLOSE_PRICE $161.88
OPEN_PRICE $162.08
BID $156.50
ASK $165.00
DAY_RANGE $160.45 - $162.33
YEAR_RANGE $106.11 - $162.33
VOLUME 1,489,507
AVERAGE_VOLUME 1,427,693
MARKET_CAP $67,586,385,487.00
EARNINGS_PER_SHARE $3.79

Related Articles

【米国株動向】6月に購入を検討したい米国資本財配当株3銘柄

優れた配当株は多くの場合、市場の中で見落とされている銘柄です。資本財セクターの中では、ウェイスト・マネジメント(NYSE:WM)、UPS(NYSE:UPS)、3M(NYSE:MMM)が、いずれも投資家に見過ごされた優れた配当株だと筆者は考えています。 More »

【米国株動向】株式市場が暴落しても所有し続ける価値のある米国株2銘柄

以下、市場がどのような状況にあっても成功する可能性が高いビジネスモデルを持つ企業として、投資コングロマリットであり保険大手でもあるバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.B)(NYSE:BRK.A)と廃棄物管理およびリサイクルの専門企業であるウェイスト・マネジメント(NYSE:WM)を紹介します。 More »

【米国株動向】長期投資の観点から決して手放したくない3銘柄

株式を長期にわたり保有するつもりで投資を行う場合には、事業の持続可能性のほか、景気後退や消費者の嗜好の変化に対する耐性力、成長性などを考えるようになります。つまり、株式トレーダーではなくビジネスオーナーのように考えるようになるのです。以下、長期投資の観点から筆者が決して手放したくないと思う銘柄を3つ取り上げます。 More »

【米国株動向】景気循環株は今が買いどき?

米国経済は活況を呈しており、米商務省経済分析局は2021年第1四半期の実質GDP成長率が年率6.4%だったと推定しています。景気の後退と拡大はあらゆるセクターに影響を与えますが、景気循環株への影響は増幅されます。このところの景気回復を受けて、景気循環に敏感な企業の多くは複数年にわたる上昇気流に乗っている可能性があります。銀行、ハイテク、小売、および資本財セクターの多くは景気に敏感です。以下、現時点で最も魅力的な投資チャンスを紹介します。 More »

【米国株動向】退職後に適した3つの株式

退職に備えた投資または退職後の投資なら、配当株がおすすめです。マクロの経済状況がどうであろうと、配当を支払う会社が健全である限り、配当収入を得ることが出来ます。配当金は、退職後の生活費や株式の追加購入に使うことができます。さらに良い点は、高配当株は、時間の経過とともに株価が上昇する傾向にあります。株主は、インカムゲインだけでなくキャピタルゲインも得られる可能性があります。本稿では、退職後のために検討すべき3つの配当株をご紹介します。 More »

【米国株動向】退職者が安定したリターンを期待できる米国配当株3銘柄

退職者の定期的な収入源は年金給付と社会保障給付です。しかし、年金給付はここ数十年で減り続けており、十分な額の給付が受けられる人は多くありません。とはいえ、幸運にも長年にわたりお金を貯めて投資してきた人は、その多くを配当株に振り向けて配当収入を得ることができます。 More »

【米国株動向】より良い退職のためのトップ配当株3銘柄

あなたが既に引退していても、それが何十年も先のことであっても、貯蓄を始めるのに早過ぎる(遅過ぎる)ということはありません。信頼性の高い配当金を支払う銘柄は、長い目で見れば、平均的には配当金を支払わない銘柄よりもアウトパフォームすることが分かっています。ここでは、老後の蓄えを増やすのに役立つ三つの賢明な投資先を紹介します。 More »

【米国株動向】インカムと成長性の両方を備えた景気後退に強い3銘柄バスケット

景気後退の影響を全く受けないわけではありませんが、クロロックス(NYSE:CLX)、アドビ・システムズ(NASDAQ:ADBE)およびウェイスト・マネジメント(NYSE:WM)は、その商品およびサービスに対する需要が強く、景気後退中も堅調な業績を上げることが可能です。 More »

【米国株動向】ウェイスト・マネジメントに注目すべき3つの理由

長期の投資家は株式を売却するより購入する機会のほうが多いので、市場の調整局面は購入の良い機会です。配当のある安定した企業の株式を選ぶことでポートフォリオを強化し、副収入を得ることもできます。筆者がウェイスト・マネジメント(NYSE:WM)がこの性質を有し、注目に値すると考える3つの理由は以下の通りです。 More »

【米国株動向】長期的視点で有望なバリュー株3銘柄

ウォールストリートジャーナルによれば、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は4月6日~17日にかけて、2週間の上昇率としては1930年代以降で最も高いパフォーマンスを記録しました。 More »