The Motley Fool

NYSE:V (Visa)

$197.06 $-0.60 (0.00) 2021年11月30日火曜日 5時51分00秒 日本標準時

About

Last updated 30-11-2021, 05:51:00am JST
CURRENT_PRICE $197.06
CHANGE $-0.60 (-0.3%)
CLOSE_PRICE $197.65
OPEN_PRICE $201.00
BID $197.05
ASK $197.06
DAY_RANGE $195.36 - $201.25
YEAR_RANGE $192.55 - $252.67
VOLUME 11,120,762
AVERAGE_VOLUME 11,088,799
MARKET_CAP $416,754,799,025.00
EARNINGS_PER_SHARE $5.64

Related Articles

【米国株動向】7年間で資金を2倍にできる4つのダウ銘柄

ダウ工業株30種平均(NYダウ)(DJINDICES:^DJI)は収益性が高く実績のある企業30社で構成され、125年以上にわたり米国市場の動きを示す指標として役割を果たしてきました。NYダウの過去50年間の年率リターンは約7.5%に上り、複利ベースではおよそ10年ごとに2倍になる計算です。しかし、以下の4つのダウ銘柄は今後7年またはそれよりも短期間で投資資金を2倍に増やす可能性を秘めています。 More »

【米国株動向】300ドルあったら注目したい革新的企業3銘柄

9月2日、S&P 500指数は今年に入って終値で54回目の最高値更新を記録し、今や同指数が5%以上下落しない日は9カ月以上続いています(執筆時点)。投資家の間では、市場が今にも調整局面に入るのではないかと懸念する向きもありますが、株式市場においては買うタイミングを計るよりも長期保有することの方がはるかに重要です。 More »

【米国株動向】ディスラプターに注目:金融セクターを変える3銘柄

金融業界は急速に変化しており、ディスラプター(創造的破壊者)の成功は投資家に大きな利益をもたらすでしょう。決済、投資、送金、貸付といったサービスはいずれも、より安く、より効率的に利用できるようになっています。ブロックチェーンなどの革新的な技術の進歩は、金融に関する企業や消費者の間でのやり取りを急速に変えつつあります。以下の3銘柄は、世界全体を新たな動きや可能性へと推し進めています。 More »

【米国株決算】ビザの2021年第3四半期決算と今後の株価の推移

本記事ではビザの最新決算である2021年第3四半期決算の内容と今後の株価の推移などについて見ていきます。 More »

【米国株動向】バフェットが狙っているかもしれない金融株「ディスカバー・フィナンシャル」について

バフェットが割安株に焦点を合わせていることを考えると、不況から抜け出した金融セクターは注目に値するといえるでしょう。しかし、割安であるだけでなく、バフェットは一貫して高いリターン、健全なマージン、および業界での競争力を備えた銘柄を探しています。上記に該当する銘柄として、ディスカバー・フィナンシャルが挙げられます。 More »

【米国株動向】500ドルあったら注目したい5銘柄

富を築く方法は数多くありますが、株式投資で成功するのは簡単なことではありません。1980年以降、株式市場は深刻な弱気相場を4回経験してきましたが、S&P500指数は配当込みで年平均11%のリターンを上げています(執筆時点)。株式投資を始めるのに多額の資金は必要でなく、手持ちの500ドルで以下の5銘柄を検討してはいかがでしょうか。 More »

【米国株動向】2021年後半以降、株価の上昇が見込める3つの成長株

リーマンショック以来、成長株は非常に恵まれた環境にありました。歴史的に低い貸出金利とFRBによる継続的な量的緩和政策により、成長企業は低コストで資金を借りることができました。この資金は、さらなる成長のための買収などに使用されてきました。 More »

【米国株動向】NYダウの5月の低パフォーマンス3銘柄は買い時なのか?

アップル(NASDAQ:AAPL)、ビザ(NYSE:V)、ウォルト・ディズニー(NYSE:DIS)は5月に、ダウ工業株30種平均(NYダウ)(DJINDICES:^DJI)の足をひっぱりましたが、いずれもパンデミック収束後の活動再開で恩恵を受ける公算の大きい銘柄であり、同時にここ数カ月の同指数の上昇を牽引してきた銘柄です。市場のリーダーが突然アンダーパフォームに転じたことは、投資家のセンチメントが大きく転換し、市場に逆風が吹く可能性を示唆しています。 More »

仮想通貨バブルが崩壊中と言える10の理由

100年以上にわたり、株式市場は米国人の資産形成に最も役立ってきました。一時的にしてもその座を奪ったのが、ビットコイン(CRYPTO:BTC)、イーサリアム(CRYPTO:ETH)、ドージコイン(CRYPTO:DOGE)などの仮想通貨です。例えばビットコインを価格1ドルの時に155ドル分買っていれば、今年4月半ばに6万4,800ドルの高値を付けた時点で、価値は100万ドルを超えていました。ところが執筆時点までの2週間で、仮想通貨の価格は急落しています。 More »

【米国株動向】マイクロソフトとアルファベットの利益率は、どこまで上昇できるか?

去る4月27日、テクノロジー大手マイクロソフト(NASDAQ:MSFT)と グーグルの親会社であるアルファベット(NASDAQ:GOOG)(NASDAQ:GOOGL)が、それぞれ第1四半期の決算発表を行いました。発表後、アルファベットの株価は急上昇し、一方マイクロソフトはやや下落しましたが、両社ともに素晴らしい成長を記録しています。 More »