The Motley Fool

NYSE:USB (US Bancorp)

$60.39 $-0.21 (0.00) 2021年5月6日木曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 06-05-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $60.39
CHANGE $-0.21 (-0.3%)
CLOSE_PRICE $60.39
OPEN_PRICE $60.58
BID $60.08
ASK $61.00
DAY_RANGE $60.28 - $60.98
YEAR_RANGE $28.36 - $60.98
VOLUME 5,151,819
AVERAGE_VOLUME 7,766,301
MARKET_CAP $90,718,200,000.00
EARNINGS_PER_SHARE $3.79

Related Articles

【米国株動向】バフェットが保有している銀行株のうち、配当利回りが最も高いのはどれか

バークシャーハサウェイは配当を支払っていませんが、CEOのウォーレン・バフェットは高配当銘柄への投資を好みます。そして、その中には銀行株がいくつかあります。パンデミック以来、バフェットは銀行株を厳選し、バンク・オブ・アメリカ以外のポジションのほとんどを一部または全売却しています。 More »

1万円の積立投資で資産を300万にする方法

一般投資家や株式投資初心者の方によくおすすめされる投資手法として積立投資があります。積立投資とは、毎月一定額を投資し続けることでまとまったお金やチャートに張り付く必要のない運用手法です。積立投資では始めるタイミングや買うタイミングを気にする必要がなく、初心者の方にも始めやすいのも特徴です。 More »

今からでも間に合う、3月権利落ち日の米国高配当銘柄2選

本記事では、3月に権利落ち日が設定されている米国高配当銘柄を2つ紹介します。今回紹介する銘柄は、ペプシコ(NASDAQ:PEP)とU.S.バンコープ(NYSE:USB)です。 More »

バークシャー・ハサウェイが売却した銘柄とその分析

ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)が2020年10-12月期に購入・売却した銘柄が明らかになりました。本記事では同社が2020年10-12月期に売買した銘柄のうち、売却した銘柄のいくつかについて着目し、分析をしていきます。 More »

【米国株動向】バークシャー・ハサウェイの最近の購入・売却銘柄

ウォーレン・バフェット氏とバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の投資チームは、購入した銘柄や売却した銘柄について語ることは通常ないので、私たちは同社の四半期ごとの証券取引委員会(SEC)提出資料から知ることになります。 More »

【米国株動向】避けられない暴落の際に注目すべき手堅い3銘柄

2020年第1四半期にS&P500指数は3分の1以上下落しましたが、同年のリターンは過去の年間平均を超える見込みです。市場は短期的には全く予測不能であると再び証明されましたが、確実に言えることが一つだけあります。それは、株式市場の急落は再び起きるということです。 More »

【米国株動向】オマハの賢人バフェット氏とミレニアル世代の両方に人気の銘柄

バークシャーは、(ロビンフッドの投資家に人気のある銘柄でもある)JPモルガン・チェースやウェルズ・ファーゴなど、他の大手銀行への投資を削減する一方で、2020年に同社のバンク・オブ・アメリカへの巨額の投資をさらに20億ドル上積みしています。バークシャーは今やバンク・オブ・アメリカの12%近くを保有しており、数千人にのぼるロビンフッド投資家も同銘柄を購入しています。 More »

【米国株決算】U.S.バンコープ社の最新決算情報と今後の株価の推移

U.S.バンコープ社(NYSE:USB)はアメリカに本社を置く、銀行持株会社です。同社が保有する銀行であるU.S.バンク社はアメリカの中西部と西海岸を中心に店舗を展開しており、アメリカ最大規模の地方銀行の一つとなっています。 More »

【米国株動向】安全性が高い高配当利回り3銘柄

2020年の株式市場はグロース株が主役になっていますが、歴史を振り返れば、市場をアウトパフォームするのは配当株です。2013年のバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのレポートによれば、1972年から2012年の間に配当を支払い、増配した上場株式のリターンは年率平均9.5%だったのに対し、無配株はわずか1.6%にとどまりました。 More »

金融セクターの米国高配当銘柄3選

金融セクターの銘柄には配当利回りの高さという魅力があるほか、コロナショックによる株価の下落によって割安になっている株価も多いです。本記事では金融セクターの高配当銘柄を3つほど紹介していきます。 More »