The Motley Fool

NYSE:TGT (Target)

$179.05 $-0.48 (0.00) 2020年12月2日水曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 02-12-2020, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $179.05
CHANGE $-0.48 (-0.3%)
CLOSE_PRICE $179.05
OPEN_PRICE $179.81
BID $178.51
ASK $178.94
DAY_RANGE $177.10 - $181.17
YEAR_RANGE $90.17 - $181.17
VOLUME 5,036,483
AVERAGE_VOLUME 3,739,908
MARKET_CAP $89,903,802,003.00
EARNINGS_PER_SHARE $7.61

Related Articles

【米国株動向】小売各社、年末商戦の見通し発表を控える

家電小売業者のベストバイ(NYSE:BBY)は、24日に第3四半期(8〜10月)決算を発表しましたが、年末商戦を含む四半期の見通しは提供しませんでした。ターゲット(NYSE:TGT)とウォルマート(NYSE:WMT)も、前例のない不確実性を理由に、年末商戦の見通しを発表していません。 More »

【米国株動向】ニューノーマルの中で際立つ実店舗主体の米国小売株3銘柄

ターゲット(NYSE:TGT)、ファイブ・ビロー(NASDAQ:FIVE)、タンガー・ファクトリー・アウトレット・センターズ(NYSE:SKT)という米国の3つの小売チェーンは、ニューノーマルへの備えができているように見えます。そう考えられる理由を以下に説明します。 More »

【米国株動向】相場が暴落しても影響を受けにくいと考えられる2銘柄

一部のエコノミストは相場暴落の第2弾を予測しており、投資家はその可能性に備えるべく、現時点でどの銘柄を購入すべきか戦略を練っています。コストコ(NASDAQ:COST)とアマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)は、第2の暴落の影響を受けないと考えられる素晴らしい企業です。 More »

【米国株動向】ダラー・ツリーの5年後の展望は?

自粛ムードが続く中、消費行動では旅行を控える一方で格安小売り各社での売上は伸びています。ワンコインショップを展開するダラー・ツリー(NASDAQ:DLTR)の今年上半期の売上は、前年同期比で9%増加しました。株価も5~8月期の業績が期待外れだったことで大きく下げる局面もありましたが、3月の底値から足元で約40%上昇しています。 More »

【米国株動向】ビヨンド・ミートがビージェイズ・ホールセール・クラブとサムズ・クラブに提携先を拡大

植物性代替肉のビヨンド・ミート(NASDAQ:BYND)は、米国の全ての主要スーパーマーケットと提携しました。さらに卸売店にも提携先を拡大しています。最近、同社は会員制卸売店のビージェイズ・ホールセール・クラブ(NYSE:BJ)およびウォルマート(NYSE:WMT)のサムズ・クラブとの提携を発表しました。 More »

【米国株動向】苦境にある小売業界の中でも市場シェアを伸ばす可能性がある3銘柄に注目

アン・テイラーのブランドを展開するアパレル企業のアシナ・リテール・グループ、百貨店チェーンのJ.C.ペニーやニーマン・マーカス、衣料品チェーンのJクルー、生活雑貨や家庭用品を扱うチューズデー・モーニング、健康・ヘルスケア商品のチェーン店運営のGNCホールディングスなどがこれまでに日本の民事再生法に相当する米連邦破産法11条の適用を申請しており、また、Zara、メンズ・ウェアハウスを展開するアパレル企業テーラード・ブランズ、H&Mなどが数百もの店舗閉鎖を発表しています。 More »

【米国株動向】長期的な成長が期待できる注目の3銘柄

今年の夏はビーチやゴルフ場へ出掛けるより、株式市場や投資について研究する絶好のチャンスです。仮に5,000ドルの資金を長期投資に充てられるなら、以下で紹介する消費関連2銘柄と製薬会社1銘柄を検討してみるといいかもしれません。いずれもコロナ禍の影響を受けながらも、業績は上向いています。 More »

【米国株動向】リタイア後に最適な配当銘柄3選

次の3つの配当銘柄は、厳しい状況を乗り越えられる事業を行い、強固な財務基盤を持っています。その結果、これらの銘柄は財務の安全性が高く、投資リターンは底堅く、リタイア後の生活や貯蓄への安心感をもたらすことができます。 More »

【米国株動向】コロナウイルス収束後にターゲットが勝者となる可能性がある2つの理由

ターゲットの第1四半期決算情報だけでは、新型コロナウイルス収束後にどのような対策を取るか投資家は心配になるかもしれません。必需品を購入するために小売店やオンラインプラットフォームで購入する顧客は増えていることから全体的な売上高は増加しています。特に、決算でも好調だった2つの要素がターゲットの将来にとって良い兆候を見せています。 More »

【米国株動向】エッツィとアマゾン、どちらに注目か

アマゾン・ドット・コム (NASDAQ:AMZN) は近年、多くの小売業を崩壊させてきましたが、ハンドメイド市場におけるエッツィ (NASDAQ:ETSY)の覇権を奪うことには幾度も失敗しています。 More »