The Motley Fool

NYSE:TGT (Target)

$246.57 $-2.19 (-0.01) 2021年11月27日土曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-11-2021, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $246.57
CHANGE $-2.19 (-0.9%)
CLOSE_PRICE $246.57
OPEN_PRICE $248.69
BID $246.36
ASK $246.57
DAY_RANGE $245.78 - $251.46
YEAR_RANGE $166.83 - $268.98
VOLUME 3,180,865
AVERAGE_VOLUME 3,244,520
MARKET_CAP $118,137,584,461.00
EARNINGS_PER_SHARE $13.72

Related Articles

【米国株動向】潤沢なキャッシュフローで増配が期待される配当株3銘柄

パンデミックも終盤に入り、株式市場の上昇を受けて配当利回りが低下する中、割安で優良なインカム銘柄を見つけることが難しくなっていますが、全くないわけではありません。 More »

【米国株動向】6月に購入を検討したい米国小売株2銘柄

米国の大手ディスカウントチェーンであるターゲット(NYSE:TGT)と、靴・アパレルメーカーであるフット・ロッカー(NYSE:FL)の株価は、市場を大きくアウトパフォームしています。両社は最近、予想を上回る内容の決算を発表しました。以下、これら2銘柄に投資妙味がある理由を説明します。 More »

【米国株動向】好調な決算を発表したにもかかわらず株価が割安な米国小売株2銘柄

直近の決算発表シーズンで特に筆者の目を引いたのは、好調な四半期決算を発表したにもかかわらずウォール街が見落としたままでいるターゲット(NYSE:TGT)とチルドレンズ・プレイス(NASDAQ:PLCE)です。以下、両銘柄が掘り出し物と考えられる理由を説明します。 More »

5月第4週目に動意づいた米国株

当記事では5月第4週に動意づいた米国株を紹介いたします。 More »

配当増加と事業成長が安定した配当銘柄3選

一部の投資家は年々株価と配当の成長で資産形成できたらいいとは思うものの、小型株やハイパーグロース株への投資をハイリスクな投資として避けているかもしれません。そこでこの記事では時価総額が大きく、かつディフェンシブ銘柄を中の食品・インフラ・小売り領域それぞれからピックアップしました。 More »

【米国株動向】アパレル業界の回復が恩恵となるか、注目したい小売3銘柄

小売りの中でも生活必需品でないアパレル・セクターは、ロックダウン(都市封鎖)中は店舗の営業停止に追い込まれ、2020年は厳しい年になりました。2021年に入っても、各国で新型コロナ向けワクチン接種が進む一方、来店数の制限などの影響は続いています。しかし米国勢調査局の推定では、3月のアパレル・セクター売上は前月比18%増、前年同月比では2倍以上の増加となりました。 More »

【米国株動向】大きく成長するアマゾンの広告市場

アマゾン(NASDAQ:AMZN)は米国におけるオンライン小売売上高の40%を占めますが、eコマース以外の側面も注目すべきです。eMarketerの見通しによると、アマゾンの米国市場における広告は2020年に180億ドル以上を生み出しており、米国のeコマースサイトへのマーケターの支出の約80%に相当します。 More »

【米国株動向】自動運転がアマゾンの競合優位性を奪う?

アマゾンは前年が非常に好調であったにもかかわらず、第2四半期も堅調な成長を予想しています。ただし、アマゾンの競争優位性は、今後数年で侵食される可能性があります。 More »

【米国株動向】食料品企業は「アマゾンフレッシュ」を警戒すべきか

ブルームバーグはeコマース(電子商取引)の王者であるアマゾンが、実店舗への投資に積極的になっていると報告しています。アマゾンは現在の11店舗に追加して、2021年に米国全体で新しく28のアマゾンフレッシュストアをオープンする予定であると報じられています。 More »

【米国株動向】ディズニー、eコマースに焦点を当てるため、60の小売店を閉鎖

ディズニーは3日、2021年末までに北米の実店舗小売店の少なくとも30%を閉鎖する計画を発表しました。これは合計で推定60店舗に相当します。ディズニーはこの動きに関して、ダウンサイジング計画の始まりとし、他の店舗を評価しながら、さらに店舗閉鎖を検討する可能性があると説明しました。 More »