The Motley Fool

NYSE:SNOW (Snowflake Inc.)

$342.05 $7.92 (0.02) 2021年10月22日金曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 22-10-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $342.05
CHANGE $7.92 (2.4%)
CLOSE_PRICE $342.05
OPEN_PRICE $334.00
BID $338.02
ASK $341.90
DAY_RANGE $331.51 - $344.86
YEAR_RANGE $184.71 - $429.00
VOLUME 1,514,166
AVERAGE_VOLUME 4,191,187
MARKET_CAP $100,539,717,000.00
EARNINGS_PER_SHARE $-2.92

Related Articles

テンバガーも狙えるかもしれない注目の金融AI・IT銘柄5選

2021年第2四半期の決算が出揃ったなかで、その決算から今後、非常に大きな期待をもてるAI・IT株を紹介します。今回紹介するのはアップスタート、スノーフレーク、パランティア、データドッグ、CSディスコの5社です。 More »

【米国株動向】テクノロジーの未来を切り開くグロース株2銘柄

デジタルトランスフォーメーションは、企業が効率的に業務を行い、規模を機動的に拡大するのに貢献します。企業はますます多くのアプリケーションに依存するようになり、そうしたアプリケーションの多くは様々なインフラやシステムに大量のデータを生み出しています。そうして生まれたデータはすべて貴重な資源となる可能性がありますが、それはデータの力を活用するためのツールを持つ場合のみに限られます。企業によるデータの管理と活用を助けるのがパランティア・テクノロジーズ(NYSE:PLTR)とスノーフレーク(NYSE:SNOW)です。以下、これら2つのグロース株について投資家が知っておくべきことを説明します。 More »

【米国株動向】今最も注目するバフェット銘柄

ウォーレン・バフェット氏は1942年に11歳で株式投資を始めて以来、史上屈指の銘柄選択者としての名声を確立してきました。そんなレジェンドが保有する銘柄の中でも特に目を引くのが、クラウドデータウェアハウスのスノーフレーク(NYSE:SNOW)です。同氏は昨年、自ら率いるバークシャー・ハサウェイのポートフォリオに7億3,500万ドル相当の同社株を加え、ウォール街を驚かせました。それは、上場から日が浅い銘柄を避けがちなバフェット氏が、2020年9月上場の同社株を買ったためですが、その判断は少なくとも現時点では当たっており、執筆時点での価値は14億ドル以上に膨らんでいます。以下では、同社株がレジェンド投資家に太鼓判を押された理由を探っていきます。 More »

【米国株動向】値下がりしている間に検討すべきハイテク銘柄3選

多くのハイテク銘柄は2020年に大きく値上がりしましたが、投資家が同セクターの過熱を懸念したり、経済再開に伴う他のセクターの成長を見込んだりしたことから、2021年以降はハイテクセクターに対する熱狂は後退しているようにみえます。優良ハイテク銘柄の一部には、現在、株価水準が下がっているものがあります。以下では、エッツィ(NASDAQ:ETSY)、ソーファイ・テクノロジーズ(NASDAQ:SOFI)、スノーフレイ(NYSE:SNOW)の3社を紹介します。 More »

【米国株動向】今注目の急成長銘柄3選

そのような中でも、巨大市場に参入して特定分野のリードを取ろうとしている銘柄はいくつかあります。モトリーフールの寄稿者3名に、今後爆発的な成長の可能性のあるテクノロジー関連3銘柄を挙げてもらいました。決済サービス会社のスクエア (NYSE:SQ)、画像半導体(GPU)大手のエヌビディア (NASDAQ:NVDA)、そしてオンライン広告プラットフォームを提供するトレード・デスク(NASDAQ:TTD)を以下で紹介します。 More »

【米国株動向】株価が急落したスノーフレークの株式は今が買いどきか?

クラウドサービス企業であるスノーフレーク(NYSE:SNOW)の新規株式公開(IPO)は、2020年で最もホットなハイテクIPOの1つとなりました。昨年9月に120ドルの公開価格で上場すると、株価は取引初日に2倍超に上昇し、12月には429ドルと52週高値を付けました。ピーク時の時価総額は約1,200億ドルとなり、今年1月に終了した2021年度の売上高の200倍以上に達しました。 More »

【米国株動向】中長期的な反発が期待されるバフェット銘柄3選

ウォレン・バフェット氏は勢いに乗っています。同氏の愛するバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の年初来の株価パフォーマンスはS&P500指数を優に上回っており、同社の個別投資先も好調です。ただし、いくつか例外はあり、オマハの賢人バフェット氏が好む何社かの株が損失をもたらしました。しかし、だからといって、これらの株が将来反発しないというわけではありません。以下3社は、2021年のパフォーマンスがバフェット氏の投資先のなかで最悪でありながら、長期的には勝者となり得る銘柄です。 More »

【米国株動向】今注目のウォーレン・バフェット銘柄3選

アップル (NASDAQ:AAPL)、米国で最大規模の地方銀行の一つの銀行持ち株会社U.S.バンコープ (NYSE:USB)、ソフトウエア企業のスノーフレーク(NYSE:SNOW)は、経済のなかでそれぞれは異なるセグメントにあり、異なるビジネスモデルを持つ企業です。しかし各社ともに市場を上回るリターンをあげる可能性のある特徴を備えています。 More »

【米国株動向】成功する投資家が注目するテクノロジー関連5銘柄

億万長者のマネー・マネジャーの動きを追うと、あるトレンドが見えてきます。彼らはテクノロジー銘柄に積極的な姿勢をとり、2020年第4四半期には特に次の5銘柄に注目していました。 More »

【米国株動向】大手資産運用会社が買わずにいられないグロース株5銘柄

2020年10-12月期には、グロース株が大手資産運用会社から引き続き大きな注目を集めました。とりわけ、以下のグロース株5銘柄は積極的に買われていたようです。 More »