The Motley Fool

NYSE:PSX (Phillips 66)

$75.39 $0.61 (0.01) 2021年1月21日木曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 21-01-2021, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $75.39
CHANGE $0.61 (0.8%)
CLOSE_PRICE $75.39
OPEN_PRICE $75.40
BID $74.01
ASK $75.99
DAY_RANGE $73.94 - $75.96
YEAR_RANGE $40.04 - $102.99
VOLUME 337
AVERAGE_VOLUME 3,449,276
MARKET_CAP $32,930,365,947.00
EARNINGS_PER_SHARE $-6.14

Related Articles

【米国株動向】エネルギー関連銘柄は、復活の準備万端か?

エネルギー関連銘柄はここ数年間、総じて人気がありません。石油・ガスは世界的に供給過剰となっており、株価は低迷しています。さらに新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によって需要が急減し、状況はさらに悪化しました。しかし最近、この厳しい状況に少し希望を与える動きが出ています。今、エネルギー関連銘柄に注目するのが良いと思われる理由を3つ紹介します。 More »

【米国株動向】利回り6%超の注目すべき高配当株6銘柄

今年、コロナ禍は高配当株に大きな影響をもたらし、多くの企業が減配や配当支払いの停止を余儀なくされました。中でも大きな打撃を受けたのが、エネルギーと不動産投資信託(REIT)の両セクターです。その結果、バリュエーションが下がり、配当利回りが上がったため、インカムゲイン狙いの投資家にとってはチャンスも生まれています。そんな投資家にとって要注目の、配当利回りが6%を超える6銘柄を紹介します(配当利回り等は執筆時点)。 More »

【米国株動向】バフェットは第1四半期に19社の株式を売却しました

基本的にバフェットが株式を売買する場合、ウォールストリートと個人投資家は細心の注意を払う傾向にあります。そのため、5月15日にバークシャーが証券取引委員会に提出した13Fに大きな注目が集まりました。 More »

【米国株動向】株主総会を終えたバークシャー・ハサウェイ、次の注目は3月末保有資産の開示

著名な投資家、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の今年の株主総会は、5月2日にライブ配信で行われました。投資家が次に注目するのは、証券の保有状況などより具体的な投資行動を知るための情報が記載された「フォーム13F」です。 More »

【米国株動向】原油価格暴落の中、生き延びることのできるエネルギー銘柄4選

その一方、この難局を乗り切り、景気回復時に台頭できるような健全な財務状況と優れた事業を持つ企業もあります。そこでモトリーフール寄稿者4名が、そのような銘柄を4つ選びました。世界的エネルギー企業コノコフィリップス (NYSE:COP)、中流事業・精製・石油化学品製造大手フィリップス66 (NYSE:PSX)、英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル (NYSE:RDS.B)(NYSE:RDS.A) 、そして米石油大手エクソンモービル (NYSE:XOM)です。  More »

【米国株動向】原油価格と市場全体の見通しが極めて不透明な中で注目すべき石油株3銘柄

石油株は過去最悪とも言える事態に見舞われています。新型コロナウイルスの世界的な流行による渡航制限やロックダウンなどを背景に、石油や石油精製品に対する需要が大幅に落ち込んでいるためです。需要の激減ぶりを踏まえると、石油輸出国機構(OPEC)などの国々による減産合意も原油安への十分な対策にはならないかもしれません。 More »

【米国株動向】4月に注目の石油株3銘柄

中でも4月に注目の石油関連株として、ロイヤル・ダッチ・シェル(NYSE:RDS.A)(NYSE:RDS.B)、エクソンモービル(NYSE:XOM)、フィリップス66(NYSE:PSX)の3銘柄を紹介します(株式指標等は執筆時点)。 More »

【米国株動向】配当を守るためにコスト削減に取り組む高配当利回りエネルギー株

原油の価格と消費量が落ち込んでいることから、エネルギー企業は支出を削減しています。破綻を避けるために減配が必要だった企業もあれば、他の支出項目を削ることで、株主への高額な配当を守ろうとしている企業もあります。 More »

【米国株動向】配当利回り5%強で成長性も見込めるフィリップス66パートナーズ

エネルギーインフラへの投資を行うMLP(共同投資事業形態の一つ)、フィリップス66パートナーズ(NYSE:PSXP)は2013年のIPO以来、配当を毎四半期増やしており、当初の25倍まで膨らませました。昨年度も年間配当を11%増やし、配当利回りは5.8%に達しています。そして当面、増配は続きそうです(執筆時点)。 More »