The Motley Fool

NYSE:PG (Procter & Gamble)

$147.47 $-1.19 (-0.01) 2021年11月27日土曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-11-2021, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $147.47
CHANGE $-1.19 (-0.8%)
CLOSE_PRICE $147.47
OPEN_PRICE $148.58
BID $146.51
ASK $147.45
DAY_RANGE $147.31 - $149.72
YEAR_RANGE $121.54 - $149.72
VOLUME 6,299,783
AVERAGE_VOLUME 6,408,294
MARKET_CAP $356,869,704,867.00
EARNINGS_PER_SHARE $5.66

Related Articles

【米国株動向】次の増配が実施される前に購入を検討すべき米国高配当株2銘柄

投資家が注目すべき特別な配当銘柄としてペプシコ(NASDAQ:PEP)とプロクター・アンド・ギャンブル(NYSE:PG)を取り上げます。 More »

【米国株動向】コカ・コーラより優れた配当株となる可能性がある米国3銘柄

ビジネスの強さがコカ・コーラ(NYSE:KO)に近づいていると主張できる企業はほとんどありません。同社の飲料ブランドのうち年間販売本数が20億本を超えるものは500を超え、過去58年にわたり着実に増配を行っててきました。 More »

【米国株動向】注目すべき割安な配当銘柄3選

近年の株式市場では成長株が大きな注目を集めていますが、華やかさには欠けてもより着実な配当銘柄は、長期的に市場を上回るリターンをあげ、安定したキャッシュフローを生み出します。意外にも、いま最も割安で最良の配当銘柄のいくつかは、馴染み深いと思われる企業です。以下では、サイモン・プロパティ・グループ(NYSE:SPG)、ベライゾン(NYSE:VZ)、プロクター・アンド・ギャンブル(NYSE:PG)を紹介します。 More »

【米国株動向】1月に暴落が起こるのではと不安を抱える人が注目したい銘柄

一部の投資家からは、株式市場は先走りして割高になっていると不安視する声もあります。市場暴落の時期を予想することは難しいですが、元本の安全と維持を最優先に考えるなら、次の3銘柄に注目してみると良いかもしれません。日用品を扱い、増配しているといったディフェンシブな特徴を持ち、全般的な市場が急落しても持ちこたえることができると考えられている銘柄です。 More »

【米国株決算】プロクター・アンド・ギャンブル社の最新決算情報と今後の株価の推移

本記事ではプロクター・アンド・ギャンブル社の最新決算情報である2021年第2四半期決算の情報と今後の株価の推移について見ていきます。 More »

【米国株動向】2021年に有望な株式市場セクター

個々の株式のパフォーマンスは様々ですが、ETFのパフォーマンスを見ることで、投資セクターを選別することが出来ます。以下、2021年注目のセクターのいくつかをご紹介します。 More »

ジム・シモンズのポートフォリオから選ぶ優秀銘柄

コロナショックからいまだ苦戦を強いられている業界があるのも事実で、高報酬でメディアに報じられるヘッジファンドマネージャーの世界もその一つです。今回はそんなヘッジファンドをテーマにその市場環境ならびに、特にクオンツ運用の資産残高が世界最大の米ルネサンス・テクノロジーズ率いるジム・シモンズ氏のポートフォリオを分析対象に、その構成銘柄をご紹介致します。 More »

2021年も増配継続を期待できる米国優良高配当銘柄2選

2020年はパンデミック及びコロナショックによって世界経済は大きく動きました。大荒れとなった株式市場ですが、2021年も増配が期待でき、投資家のポートフォリオに安定感を持たせるインカムゲインを生み出す銘柄とは何なのでしょうか。 More »

【米国株動向】配当貴族は3通りの方法で退職後の生活を豊かにする

配当貴族(25年以上増配を続けている企業)は決して魅力的な成長企業ではありません。実際、配当を続ける歴史ある名門企業を退屈とみなす投資家もいます。しかし実際には、配当貴族はさまざまな理由から優れた退職者向け投資であるといえます。 More »

【米国株動向】コストコ、P&Gの2銘柄を比較

小売大手のコストコ・ホールセール(NASDAQ:COST)と消費財メーカーのプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)(NYSE:PG)は業態が全く違います。しかし、利益を着実に増やし、安定的に増配を続けている成熟した大型株という点では共通しています。投資家の観点から両社を比較してみましょう(株価指標等は執筆時点)。 More »