The Motley Fool

NYSE:PG (Procter & Gamble)

$147.47 $-1.19 (-0.01) 2021年11月27日土曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-11-2021, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $147.47
CHANGE $-1.19 (-0.8%)
CLOSE_PRICE $147.47
OPEN_PRICE $148.58
BID $146.51
ASK $147.45
DAY_RANGE $147.31 - $149.72
YEAR_RANGE $121.54 - $149.72
VOLUME 6,299,783
AVERAGE_VOLUME 6,421,180
MARKET_CAP $356,869,704,867.00
EARNINGS_PER_SHARE $5.66

Related Articles

今投資家が知っておきたい「中国恒大ショック」と、暴落時におさえておきたい配当貴族銘柄

現在市場は中国恒大問題により不安が高まっています。今回はそもそも恒大問題がどのようなリスクを抱えているのかについて解説しながら、そうした局面においても過去の実績から安定感があり、長期保有に向いた高配当銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】超割安に見える優良配当株3銘柄

米国株式市場は昨年の初めから上昇し続けており、バリュー株を探すのが難しい状況になっています。とはいえ、過熱気味のクラウドコンピューティングやeコマースとは違い、あまり注目されていない分野には割安状態の銘柄が残されているのも事実です。その中でも業績良好で配当が安定しているにもかかわらず投資家に見過ごされている3銘柄を、以下で紹介します(株価、配当利回り等は執筆時点)。 More »

【米国株決算】プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の2021年第4四半期及び通年の決算結果と今後の株価の推移について

本記事では、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の最新の決算情報である、2021年第4四半期及び通年の決算結果と今後の株価の推移について見たいと思います。 More »

【米国株動向】永久保有を前提にした注目の配当貴族3銘柄

完璧な株は存在しませんが、さまざまな局面を乗り越えつつ増配を続けてきた実績を持つ優良配当株として、プロクター・アンド・ギャンブル(NYSE:PG)、マクドナルド(NYSE:MCD)、シャーウィン・ウィリアムズ(NYSE:SHW)の3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】配当株は消滅しつつあるのか?

米国株式市場は数十年という単位で見た場合、順調に利益を生み出してきました。また、多くの優れた株式には、魅力的な配当という重要な特徴があります。配当は株価の推移にかかわらず、定期的にインカム収入を提供します。しかし、相場の急上昇によって、S&P500指数の構成銘柄の平均配当利回りは、過去20年近くで最低となるわずか1.3%へ低下しました(執筆時点)。 More »

夏の米国株相場を乗り越えるポートフォリオを考察。景気後退に強い個別株・ETFも紹介

大前提として、米国経済は今後も力強く成長を続けていくことが予想されます。その理由としては米国は先進国の中でも数少ない人口増加を続けており、Z世代の人口が最も多い若い国であることが挙げられます。また、次世代産業においても米国のテック企業は有望な会社が沢山存在しており、今後も米国企業の優位性は変わらないと思われます。そういった長期目線を持ちつつ、足元の米国経済の状況やサイクルについて考察することが大切です。では2021年夏の米国経済の注目ポイントを見ていきましょう。 More »

今こそ安定連続増配株「P&G」を見直そう

安定連続増配株の代表的な銘柄であるP&G(プロクター&ギャンブル)(NYSE:PG)について今回は考察していきます。 More »

【米国株決算】P&Gの2021年第3四半期決算と今後の株価の推移について

本記事では、P&Gの最新の決算情報である、2021年第3四半期決算と今後の株価の推移について見たいと思います。 More »

今後もS&P500と米国経済が世界をリードするこれだけの理由

コロナ禍において米国経済が成長していることは、S&P500指数の上昇によって多くの投資家が認識していると思います。では今後の米国経済の成長はどうなるのか?今後も成長を続けるのか減速するのか、今回はS&P500と米国経済の行方について考察していきます。 More »

【米国株動向】P&Gをダウ平均株価と比較

投資を行う上では、ダウ平均株価のような市場全体を反映する指標に賭けるのがよい時期もあれば、個別銘柄を選ぶ方がよい時期もあります。現在は、後者のいわゆる「ストックピッカー相場」に入りつつありますが、優良株を選好する投資家にとってプロクター・アンド・ギャンブル(NYSE:PG)は最良の候補といえます。 More »