The Motley Fool

NYSE:PFE (Pfizer)

$54.00 $3.11 (0.06) 2021年11月27日土曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-11-2021, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $54.00
CHANGE $3.11 (6.1%)
CLOSE_PRICE $54.00
OPEN_PRICE $54.04
BID $55.22
ASK $55.33
DAY_RANGE $53.25 - $54.94
YEAR_RANGE $33.36 - $54.94
VOLUME 89,572
AVERAGE_VOLUME 33,613,711
MARKET_CAP $303,094,796,292.00
EARNINGS_PER_SHARE $3.56

Related Articles

【米国株動向】ウォーレン・バフェットがファイザー株を売却、個人投資家も続くべきか

ウォーレン・バフェットはかつて、「10年間株を保有する気がなければ、10分間保有することさえ考えない方がいい」と述べました。実際にバフェット率いるバークシャー・ハサウェイが購入している銘柄のほとんどは、何年も保有されていますが、すべてではありません。バークシャーは2020年第3四半期にファイザー株を購入しました。しかし、最近の規制当局への提出で、バークシャーは保有していたファイザー株を全て売却したことを明らかにしました。 More »

米国ヘルスケア(コロナワクチン)銘柄の最新業績:ファイザーとジョンソン・アンド・ジョンソン

先月末あるいは今月の初めに、ファイザー(NYSE:PFE)とジョンソン・アンド・ジョンソン(NYSE:JNJ)は第4四半期(Q4)の業績を公表しました。そこで、今回はファイザーとジョンソン・アンド・ジョンソンの最新業績やコロナワクチンの最新情報について解説していきます。特に注目するべきはファイザーのコロナワクチンであり、2021年の売り上げ規模は1年間で150億ドルと予測されています。 More »

【米国株動向】退職者が安定したリターンを期待できる米国配当株3銘柄

退職者の定期的な収入源は年金給付と社会保障給付です。しかし、年金給付はここ数十年で減り続けており、十分な額の給付が受けられる人は多くありません。とはいえ、幸運にも長年にわたりお金を貯めて投資してきた人は、その多くを配当株に振り向けて配当収入を得ることができます。 More »

【米国株動向】注目のバイオテク2銘柄

過去12カ月間に、がん免疫療法を手掛けるフェイト・セラピューティクス(NASDAQ:FATE)の株価は4倍弱、新型コロナウイルスワクチンを開発する独バイオエヌテック(NASDAQ:BNTX)の株価は3倍弱の上昇を遂げました。バイオテク業界のベンチマークであるiシェアーズNASDAQバイオテクノロジー指数(NASDAQ:IBB)の同期間における上昇率が44%であったことを踏まえると、両銘柄のリターンは注目に値します。そして、両銘柄の勢いは当面続くとみられます。 More »

【米国株動向】注目のバイオテク2銘柄

過去12カ月間に、がん免疫療法を手掛けるフェイト・セラピューティクス(NASDAQ:FATE)の株価は4倍弱、新型コロナウイルスワクチンを開発する独バイオエヌテック(NASDAQ:BNTX)の株価は3倍弱の上昇を遂げました。バイオテク業界のベンチマークであるiシェアーズNASDAQバイオテクノロジー指数(NASDAQ:IBB)の同期間における上昇率が44%であったことを踏まえると、両銘柄のリターンは注目に値します。そして、両銘柄の勢いは当面続くとみられます。 More »

【米国株動向】2021年にバフェット氏が購入する可能性のある米国株4銘柄

レジェンド投資家ウォーレン・バフェット氏がCEO(最高経営責任者)を務めるバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)は1965年から2019年までの55年間、平均で年20.3%のリターンを上げています。合計リターンはなんと2,744,062%で、1964年末に100ドルを投資していれば2019年末に数百万ドルになっていた計算になります。 More »

【米国株動向】2020年ヘルスケア関連株値上がり率トップ5の今年の展望

2020年はコロナ禍への対応などで株価が高騰したヘルスケア関連株が目立ちました。その中でも著しく伸びたトップ5銘柄について、ヘルスケア部門のチーフを務めるコリーン・カーディナと寄稿者のテイラー・カーマイケルが躍進を振り返るとともに、それぞれの2021年の展望を語りました(株価等は2021年1月15日時点)。 More »

【米国株動向】極めて割安に見える高配当株3銘柄

現在、多くの配当株には、配当金が少ないというよりも、バリュエーションが高すぎるという問題があります。そういった株を買って相場が下落した場合、配当収入の総額を大きく超える含み損を抱える結果になりかねません。しかし、配当株の中にはバリューションがそれほど高くないもの、さらには極めて割安に見えるものも存在します。 More »

【米国株動向】モデルナ新型コロナウイルスワクチンの新たな朗報

モデルナ(NASDAQ:MRNA)は、過去2か月の間に良いニュースを発表しました。まず、新型コロナウイルスワクチンの臨床第3相試験で有効な結果を出しました。そして、その数週間後に、アメリカ食品医薬品局は緊急使用許可を付与しています。 More »

【米国株動向】バイオテクノロジー分野における今年の株価パフォーマンス上位3銘柄は来年も有望か

今年、バイオテクノロジー分野の株価パフォーマンス上位3銘柄はいずれも上昇率が1,000%を超え(執筆時点)、業種を問わず時価総額2億ドル以上の銘柄をいずれも上回りました。しかし、直近の上昇率が大幅であったとしても、それは成長ストーリーの序章に過ぎないかもしれません。来年の投資対象を検討する上で、今年好調であったノババックス(NASDAQ:NVAX)、バクサルト(NASDAQ:VXRT)、カーディフ・オンコロジー(NASDAQ:CRDF)の3銘柄は、自ずと対象になるでしょう。 More »