The Motley Fool

NYSE:NOC (Northrop Grumman)

$402.77 $1.89 (0.00) 2021年10月22日金曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 22-10-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $402.77
CHANGE $1.89 (0.5%)
CLOSE_PRICE $402.77
OPEN_PRICE $400.00
BID $395.00
ASK $402.99
DAY_RANGE $396.97 - $403.36
YEAR_RANGE $282.88 - $403.36
VOLUME 398,826
AVERAGE_VOLUME 676,981
MARKET_CAP $64,184,537,210.00
EARNINGS_PER_SHARE $27.66

Related Articles

【注目米国株】リチャード・ブランソン氏の宇宙旅行成功で今後が期待される宇宙関連銘柄3選

宇宙旅行は長く続く人々のあこがれの一つであり、この度の同社の宇宙旅行の成功は今後の宇宙産業の未来にとって希望となることは間違いありません。また、宇宙旅行以外にも、人工衛星や物流など、宇宙開発が進むことで大きなリターンが期待されており、実際に少なくない企業が様々な方面から宇宙分野の研究を進めています。宇宙関連事業は、今後長い目で見て最も大きく化ける可能性のある分野の一つといえるのではないでしょうか。本記事では、そんな可能性にあふれた宇宙関連の事業に取り組む銘柄をご紹介します。 More »

宇宙開発時代の幕開け。注目の宇宙関連銘柄を解説

7月11日に宇宙遊覧飛行をした「ヴァージン・ギャラクティック」などヴァージングループを創業したリチャード・ブランソンは、世界の注目が注がれる中で開発を進めていたロケット船「ユニティ」に搭乗し見事に成功させました。このニュースで重要なポイントは70歳という高齢でも宇宙旅行が可能であることを実証したことです。これにより、将来は幅広い世代の人々が宇宙へ行ける時代が到来することを確信させました。 More »

航空宇宙・防衛関連銘柄に投資するETFから選ぶ、売上高成長率が高い銘柄3選

今回は将来的に1兆ドルの市場規模が予想される「航空宇宙・防衛関連産業」をテーマに、その関連銘柄に投資するETFの中でも運用資産残高が最大級の「ITA(iShares U.S. Aerospace & Defense ETF)」を対象に、その構成銘柄をご紹介致します。 More »

宇宙開発で注目を集める企業と投資対象となりうる銘柄

航空・防衛セクター(Aerospace & Defense)は、商業用の旅客機から、ミサイルやジェット戦闘機、はたまたロケット・宇宙船などの宇宙開発関連まで、かなり幅広い分野を含むセクターです。このセクターはアメリカ株を見る上では、無視できないセクターです。約50万9,000人の科学者・技術者が働いており、関連するエリアでも約70万人が働いていると言われています。 More »

ワシントンでは予算争いが起きていますが、海軍の最優先予算については例外となっています

民主党が過半数を占める下院が提出する法案について、共和党はほとんど気にしていません。 More »

【米国株動向】宇宙株への投資を検討すべき2つの理由

宇宙開発は、利益をもたらす可能性があります。宇宙産業は現在、3,500億ドルの売上を生み出しており、モルガンスタンレーは2040年までに売上が1兆ドルになると推定しています。 More »

【米国株動向】2月に防衛関連株式が下落した理由

S&Pグローバルマーケットインテリジェンスが提供するデータによると、レイセオン(NYSE:RTN)株式は2月に14.7%下落し、ロッキード・マーチン(NYSE:LMT)とノースロップ・グラマン(NYSE:NOC)の株式は、それぞれ12%以上下落しました。 More »