The Motley Fool

NYSE:NLY (Annaly Capital Management)

$8.62 $-0.04 (0.00) 2021年9月21日火曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 21-09-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $8.62
CHANGE $-0.04 (-0.5%)
CLOSE_PRICE $8.62
OPEN_PRICE $8.56
BID $8.62
ASK $8.64
DAY_RANGE $8.49 - $8.65
YEAR_RANGE $6.92 - $9.64
VOLUME 2
AVERAGE_VOLUME 13,336,278
MARKET_CAP $12,449,633,923.00
EARNINGS_PER_SHARE $2.30

Related Articles

【米国株動向】3,000ドルの資金を難なく2倍に増やせる可能性のある3銘柄

先週、米国の主要株価指数(ダウ工業株30種平均、S&P500指数、ナスダック総合指数)はいずれも過去最高値で引けました。過去最高値を更新している市場に資金を投じることに魅力を感じない投資家もいますが、質の高い銘柄への長期的な投資が、資金の投入時期に関係なく利益を生む可能性が高いことは、歴史が証明しています。3,000ドルの余裕資金が手元にある場合、それを難なく2倍に増やせる可能性のある3つの銘柄を取り上げます。 More »

【米国株動向】今注目すべき、ウルトラ・ハイイールド配当銘柄4選

株式市場で富を築く方法はいくつもありますが、世界で最も成功しているマネーマネジャーたちは、ほぼ一貫して配当銘柄を選好しています。配当銘柄は概ね利益を上げており、実績のある経営モデルを持っています。さらに、長期で見ると明らかに高いパフォーマンスを上げています。 More »

【米国株動向】バイデン新政権下で逆転が期待できるのはこの4銘柄

来年1月発足予定のバイデン新政権は、法人税を現在の21%から28%に引き上げる方針を掲げており、実現すれば米国企業の利益は約10%押し下げられると予測されます。しかし、上院では共和党が過半数の議席を占める見込みであり、大規模な政策変更の提案は阻止され、現状路線が保たれる公算が大きくなっています。                                               ... More »

【米国株動向】安全性が高い高配当利回り3銘柄

2020年の株式市場はグロース株が主役になっていますが、歴史を振り返れば、市場をアウトパフォームするのは配当株です。2013年のバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのレポートによれば、1972年から2012年の間に配当を支払い、増配した上場株式のリターンは年率平均9.5%だったのに対し、無配株はわずか1.6%にとどまりました。 More »

【米国株動向】ウォール街が嫌うモーゲージREITに「買い」到来か

一般にウォール街のアナリストが買いを推奨する銘柄数は売り推奨より多いですが、特定の業種(例えば石油ガス開発企業など)に対しては弱気姿勢であるようです。モーゲージ不動産投資信託(REIT)も、ここしばらくウォール街から避けられてきた投資対象の一つですが、実際には買いの時期を迎えているようです。 More »

【米国株動向】超高利回り米国配当株式3選

最も成功した投資ポートフォリオは、長期的には1つの共通点を有しています。それは、ポートフォリオにおける配当株が多いということです。2013年のJ.P. Morgan Asset Managementレポートによると、1972年から2012年の間に増配した株の平均年間リーンは9.5%であることが判明しました。 More »