The Motley Fool

NYSE:NEM (Newmont Goldcorp)

$66.63 $-0.26 (0.00) 2021年5月8日土曜日 4時19分45秒 日本標準時

About

Last updated 08-05-2021, 04:19:45am JST
CURRENT_PRICE $66.63
CHANGE $-0.26 (-0.4%)
CLOSE_PRICE $66.89
OPEN_PRICE $67.61
BID $66.63
ASK $66.64
DAY_RANGE $66.62 - $67.96
YEAR_RANGE $52.33 - $72.22
VOLUME 4,997,315
AVERAGE_VOLUME 6,843,359
MARKET_CAP $53,690,274,559.00
EARNINGS_PER_SHARE $3.20

Related Articles

金鉱株投資ならS&P500に採用されている米国株、ニューモントが手堅い

先行きが不安になると、株や通貨の代わりに金が買われます。そして金価格高騰を受け、金鉱山で金を採掘している企業も儲かります。そこで金鉱株の特徴や、世界的な金鉱株代表のニューモント(NYSE:NEM)の投資対象としての魅力をご紹介します。 More »

バーナンキショック再来懸念?2020年後半は警戒が必要

「バーナンキショック」という言葉をご存知でしょうか。最近投資をはじめたという人には耳慣れない言葉かもしれません。投資メディアや経済誌に目を通してみると、バーナンキショックの再来を懸念する主張が散見されるようになりました。 More »

金と金鉱株、どちらに投資すべきか?

「有事の金」や、インフレヘッジのための金、分散投資の一つとして金をポートフォリオの一部に入れるのを推奨されることが多いです。金投資をどのように考えるべきかを考察していきたいと思います。金は、保有しているだけでは何も生みません。利子も配当もありません。金投資の利益の源泉は、価格の変動のみです。価格の変動のみが収益の源泉だとすると、その価格の動きが、株や債券などと異なることで、初めて意味があるものになります。 More »

FRBの緊急融資策によって金と金鉱株セクターの時代が到来するのか

有事の際に人気になるのが金や金鉱株です。政府が通貨供給量を増やす中で、金の先物価格が高騰しています。長期チャートを見ると株価が「カップ・ウィズ・ハンドル」というチャートパターンを形成しており、さらなる金価格の上昇が期待されます。今後は横ばいの価格帯や上値抵抗線があるかもしれませんが、新値更新の可能性が極めて高いでしょう。 More »

分散投資という観点からの金投資とは

「有事の金」とよく言われますが、金を投資先の一つとしてポートフォリオに入れる意義はどこにあるのでしょうか?また、金現物への投資(純金積立)と金鉱株への投資とどちらが、良いでしょうか?金に投資する意義として、インフレヘッジとか、有事の金ということで、分散投資の観点から、ポートフォリオに入れておくべきものとして語られてきました。 More »