The Motley Fool

NYSE:NEE (NextEra Energy)

$80.94 $0.76 (0.01) 2021年4月17日土曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 17-04-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $80.94
CHANGE $0.76 (0.9%)
CLOSE_PRICE $80.94
OPEN_PRICE $80.73
BID $80.97
ASK $82.00
DAY_RANGE $80.25 - $81.41
YEAR_RANGE $55.66 - $87.69
VOLUME 15,124,110
AVERAGE_VOLUME 9,729,460
MARKET_CAP $158,759,363,156.00
EARNINGS_PER_SHARE $1.49

Related Articles

【米国株動向】現在注目したいインフラ関連銘柄3選

政治や法律など、経営陣がコントロールできないものを基準として投資テーマを決めるのは良い計画とは言えません。新たに発表されたインフラ計画が議会に受け入れられるかは誰にも分かりません。しかし、計画が実現された場合に恩恵を受ける企業がどれかは予想できます。 More »

カーボンニュートラル時代の投資テーマと注目の米国株銘柄【第2回】

カーボンニュートラル時代において、注目度の高い米国株銘柄を2つご紹介していきます。 More »

2021年にS&P500配当貴族の仲間入りをした米国株3選

この記事では2021年2月1日にS&P500配当貴族銘柄に新しく追加された配当貴族の優良銘柄の3つをご紹介します。 More »

【米国株動向】市場が急落する局面で注目すべきブランド株5銘柄

新型コロナウイルスを巡る不確実性は依然として残っていますが、株式のバリュエーションは過去2番目に高い水準にあります。住宅ブームを阻止する恐れのある国債利回りの上昇など他の要因と重なった場合、株式相場の暴落が現実味を帯びてきます。 More »

【米国株動向】10年間は保有しておきたい、創造的破壊をもたらす4銘柄

長期的資産形成において、株式投資に勝る手段はありません。2000年代初めのドットコム・バブル、2007~2009年のグレート・リセッション、そして2020年の新型コロナウイルス危機といった数々の下落相場に直面したにもかかわらず、S&P500指数は過去40年間で10.9%という年平均リターン(配当込みのトータルリターン)を挙げています(執筆時点)。 More »

【米国株動向】2021年一押しの再生可能エネルギー銘柄

世界経済は、化石燃料から再生可能エネルギーに移行しています。これには、数十年という時間と数兆ドルという費用がかかります。そして、投資家にとっては見逃せないメガトレンドとなります。このトレンドを忠実に追っているのが、電力会社のエクセル・エナジー(NASDAQ:XEL)です。同社は現在、二酸化炭素を大量に排出していますが、2050年までに二酸化炭素の排出をゼロにすることを約束した最初の電力会社です。 More »

【米国株動向】風力発電業界を理解するのは意外と簡単

フェイスブック(NASDAQ:FB)とグーグルの親会社アルファベット(NASDAQ:GOOGL)(NASDAQ:GOOG)の2020年の株価パフォーマンスは、FAANGと称される米国の代表的なハイテク企業5社のなかで最も悪く、新型コロナウイルスのパンデミックが始まった初期の頃はアップル(NASDAQ:AAPL)、アマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)およびネットフリックス(NASDAQ:NFLX)に大きく後れをとりました。 More »

【米国株動向】2021年に注目の風力発電2銘柄

新たな投資機会を探す投資家は、電力大手ネクステラ・エナジー(NYSE:NEE)と石油・ガス大手エクイノール(NYSE:EQNR)を検討することをお勧めします。両銘柄ともに、四半期配当によるインカムと、風力発電への多額の投資による成長を併せ持っています。 More »

【米国株動向】石油株と再生エネルギー株の比較

石油産業は生き残りをかけて戦っています。同業界は過去5年間で2回目となる厳しい下降局面の只中にありますが、今回は新型コロナウイルスのパンデミックがあまりにも大きな需要破壊をもたらしたため、過去のピーク時の状態を回復することはできないかもしれません。 More »

【米国株動向】長期にわたり安定した配当が見込まれる米国3銘柄

高利回りの不動産投資信託(REIT)であるW.P.キャリー(NYSE:WPC)、大手資本財企業の3M(NYSE:MMM)、急成長中の公益企業であるネクステラ・エナジー(NYSE:NEE)はそうした力を備えた企業です。 More »