The Motley Fool

NYSE:MCO (Moody's)

$329.60 $0.93 (0.00) 2021年5月7日金曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 07-05-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $329.60
CHANGE $0.93 (0.3%)
CLOSE_PRICE $329.60
OPEN_PRICE $329.32
BID $321.10
ASK $338.44
DAY_RANGE $325.71 - $330.52
YEAR_RANGE $243.13 - $340.16
VOLUME 636,710
AVERAGE_VOLUME 776,797
MARKET_CAP $61,689,650,249.00
EARNINGS_PER_SHARE $10.80

Related Articles

バフェットが保有する中でも特に成長率が高い銘柄3選

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は90歳の誕生日を迎えた2020年8月末に、自身がCEO兼会長を務める投資会社バークシャー・ハサウェイが、初めて日本の5大総合商社株を5%超取得した事を明らかにしており、5社の株価は当日いずれも急騰劇を演じました。同氏は同年5月の年次株主総会にて、新型コロナウイルスの感染拡大によって「世界が変わる」として、保有していた米航空株を全て売却したと明かし、程なくして米大手地銀株の一部売却が伝わる等、彼の四半期毎の新規購入や保有状況が報告される「Form 13F」の発表が特に市場関係者の関心を集めています。 More »

1万円の積立投資で資産を300万にする方法

一般投資家や株式投資初心者の方によくおすすめされる投資手法として積立投資があります。積立投資とは、毎月一定額を投資し続けることでまとまったお金やチャートに張り付く必要のない運用手法です。積立投資では始めるタイミングや買うタイミングを気にする必要がなく、初心者の方にも始めやすいのも特徴です。 More »

【バフェット株決算】ムーディーズの最新決算情報と今後の株価の推移

本記事ではムーディーズの最新決算である2020年第4四半期決算及び通年決算の情報と今後の株価の推移について見ていきます。 More »

【米国株動向】バフェット氏の第3四半期ポートフォリオ・アップデートの5大サプライズ

直近四半期のバークシャーの13Fは、かなり驚きの内容でした。証券取引委員会(SEC)への提出書類を通じて11月16日以前に知られていたものを除き、特に大きなサプライズを5つ紹介します。 More »

【バフェット株決算】ムーディーズ社の最新決算情報と今後の株価の推移

ムーディーズ社はアメリカに本社を置く、債券の格付け業務を行う会社です。フィッチ・レーティングスやスタンダード&プアーズ (S&P)と並ぶ、世界の3大格付け会社の一つで、同社は世界市場で約4割のシェアを有する世界第2位の格付会社です。 More »

【米国株動向】S&Pグローバルは第2の暴落を乗り切れる配当貴族

現在の市場の状態について確実に言えるのは、不確実であるということです。非常に多くの変動要因があるため、多数のトレーダーがさまざまな方向に向かっています。これらの変動要因には、新型コロナウイルスのパンデミックとワクチン候補の開発スケジュール、来るべき米国の選挙(大統領選と議会選の両方)、新たな景気刺激策の可能性、失業をめぐる状況、国内総生産(GDP)成長率、ハイテクバブルの可能性などが挙げられます。 More »

【バフェット株決算】ムーディーズの2020年第2四半期決算と今後の株価の推移

ムーディーズはアメリカに本社を置く、債券の格付け業務を行う大手企業です。フィッチ・レーティングスやスタンダード&プアーズ (S&P)と並ぶ世界の3大格付け会社の一つで、同社は世界市場で約4割のシェアを有する世界第2位の格付会社です。 More »

【米国株動向】今年バークシャー・ハサウェイのパフォーマンスを大きく上回った3つのバフェット株

バークシャーのポートフォリオに含まれるいくつかの株式は非常に好調です。特に、バフェットが気に入っている3つの株がバークシャーのパフォーマンスを大きく上回っています。私たち個人投資家は、これらの株を買うべきでしょうか。 More »

【米国株動向】バフェットが弱気市場で成功している3つの理由

バフェットが圧倒的に成功している理由は、弱気市場における独特のアプローチと関係があるからです。相場下落時におけるバフェットの3つの投資のコツを、以下に示します。 More »

【米国株動向】最も注目すべきバフェット氏保有のバリュー株

バリュー投資家として世界的に有名なウォーレン・バフェット氏も、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けずにはいられず、保有株は軒並み下落しています。しかし見方を変えれば、今は割安になったバフェット氏の保有株を買うチャンスと言えるかもしれません。 More »