The Motley Fool

NYSE:MA (Mastercard)

$334.21 $-0.70 (0.00) 2021年1月22日金曜日 1時22分28秒 日本標準時

About

Last updated 22-01-2021, 01:22:28am JST
CURRENT_PRICE $334.21
CHANGE $-0.70 (-0.2%)
CLOSE_PRICE $334.91
OPEN_PRICE $334.41
BID $334.19
ASK $334.40
DAY_RANGE $331.75 - $336.86
YEAR_RANGE $199.99 - $367.25
VOLUME 1,275,525
AVERAGE_VOLUME 3,725,440
MARKET_CAP $333,880,268,298.00
EARNINGS_PER_SHARE $6.70

Related Articles

【米国株動向】2021年に注目のETF 4銘柄

2020年の米国株式相場は、最終的に大きなプラスとなりましたが、2月の底で投げ売りして、その後の波に乗れなかった投資家もいることでしょう。そんな経験から個別銘柄への投資に懲りてしまった投資家には、分散効果が得られて長期投資に向いた上場投資信託(ETF)という選択肢もあります。以下では2021年を迎えるに当たって注目のETF 4銘柄を紹介します(株価は執筆時点)。 More »

【米国株動向】追い風と長期的カタリストを併せ持つ、長期的な成長が見込まれる3銘柄

長期投資が非常に効果的である理由の1つは、成功したビジネスは長い時間をかけて構築されていることです。企業は戦略を実行して結実させるまでに時間を必要とします。その間、忍耐強さを維持できる投資家が長期にわたり高水準のリターンを享受できるのです。以下、少なくとも今後10年間は購入および保有の検討に値すると思われる3つの銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】2020年のハイパフォーマンス上位5銘柄の追加購入を検討すべき理由

新型コロナウイルスの感染拡大にもかかわらず、筆者のポートフォリオの多くは、2020年に値上がりしました。そして、利益のために売却するのではなく、追加購入する方がいいことを学びました。当記事では、2020年にトップ5のパフォーマンスを出した、エッツィ 、スクエア、レッドフィン、アピアン、トレードデスクを追加で購入しようと考えている理由を紹介します。 More »

【米国株動向】長期で保有したい米国株3銘柄

筆者が選んだ3銘柄は永続的な事業を保有しています。しかし、筆者は意外性を重視し、業界の最大手企業を選択しませんでした。以下の企業は、いずれもより大きな競合企業に次ぐ2番手の地位に甘んじています。それでも、これらの銘柄は生涯にわたって保有する価値があると考えられます。 More »

【米国株動向】元手3,000ドルで注目すべき優良株4銘柄

生活費と臨時費用のための蓄えを除いた余裕資金が3,000ドルある場合に注目したい優良株4銘柄を、以下で紹介します。 More »

【米国株決算】マスターカード社の最新決算情報と今後の株価の推移

マスターカード社(NYSE:MA)はアメリカに本社を置く、大手クレジットカード決済サービス企業です。同社は直接的にサービスの提供は行わず、同社から権利を得たものがMastercardブランドのクレジットカードの発行や加盟店に関する業務を行っています。また競合のVisaと比較し、マスターカードはヨーロッパで強いと言われています。 More »

【米国株動向】バリュー投資で知られるバフェット氏が保有する成長株5銘柄

ウォール街が予測した今後5年間(特に記載のない場合)の年平均成長率(CAGR)によれば、これらはバフェット氏のポートフォリオで最も成長速度が速い銘柄です。 More »

【米国株動向】景気後退にも強い注目の2銘柄

分散投資をベースとしたポートフォリオには、様々な経済・市場環境下で利益を出す、長期的な成長が見込める複数の銘柄を組み込むべきです。これによりポートフォリオが景気後退から守られ、市場環境によるパフォーマンスの変動を抑えることができます。 More »

【米国株動向】3,000ドルの資金があれば、長期的に大きな利益が期待できるグロース銘柄4選

当レポートでは3,000ドルの資金があれば購入できる注目のグロース銘柄を4つご紹介します。 More »

【米国株動向】長期保有で株価が何倍にも上昇する可能性のある銘柄3選

株式に投資することと長期保有することは別物です。複数の調査によれば、一部の銘柄は、日々の株価変動を無視し、数十年にわたり忍耐強く保有することによって財を成すことが可能です。無論、そのような銘柄は、モメンタムを維持するための重要な成長カタリストを備えていなければなりません。以下、これに該当する銘柄を3つご紹介します。 More »