The Motley Fool

NYSE:LOW (Lowe's)

$247.69 $-4.94 (-0.02) 2021年11月27日土曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-11-2021, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $247.69
CHANGE $-4.94 (-2%)
CLOSE_PRICE $247.69
OPEN_PRICE $249.62
BID $245.11
ASK $247.66
DAY_RANGE $247.15 - $252.11
YEAR_RANGE $149.31 - $256.39
VOLUME 1,890,971
AVERAGE_VOLUME 3,036,547
MARKET_CAP $166,880,441,243.00
EARNINGS_PER_SHARE $11.50

Related Articles

【米国株動向】いま注目すべき割安かつ優良なホームセンター・チェーン株

低金利環境と住宅の供給不足を追い風に、米国住宅市場が堅調に推移するなか、ホームセンター・チェーンのロウズ(NYSE:LOW)が販売する住宅リフォーム関連製品の需要が高まっています。一方で、同銘柄の予想利益に基づくPER(株価収益率)はわずか18倍と、S&P500指数の22倍と比較しても割安です(執筆時点)。しかし、ロウズは単に割安なだけでなく、適切な戦略的行動を取る優良企業です。以下では同社に注目すべき理由を説明します。 More »

【米国株動向】ホームデポ決算で投資家が見逃したかもしれない重要ポイント

 アナリストは、ホームデポ(NYSE:HD)の最新決算をあまり喜んでいませんでした。投資家は顧客数の減少と、それがホームデポの短期的な成長にとって何を意味するのか心配し、株価は決算発表直後に5%以上下落しました。 More »

【米国株動向】短期間に配当倍増も実現可能な安定インカム銘柄3選

配当利回りが不自然に高い銘柄を追うより、十分なインカムを創出できる強い財務基盤を持つ銘柄、つまり安定した増配の実績があり、適度な利回りで配当性向の低い企業を探す方が賢明です。利回りが高いのは株価の低迷による可能性があるため、今後減配され株価がさらに下落するかもしれないので注意が必要です。また、ロイヤル・ダッチ・シェル(NYSE:RDS.B)やロス・ストアーズ(ROST)のように、25年以上増配を続けてきた配当貴族銘柄でさえ、昨年は減配や配当停止に踏み切ったケースがあり、過去の実績は必ずしも将来を約束するものではありません。ここでは、すでに過去数年間で配当額を倍増し、かつ配当性向も低い水準にあるインカム3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】注目の極めて割安な2銘柄

長期的に見れば、企業は割高なバリュエーションを正当化するのに十分なほど事業を成長させることができるはずです。とはいえ、優れたリターンを生み出すことができると考えられるならば、割安な銘柄を保有するのも良いでしょう。筆者が保有する銘柄の中で特に割安なのは、ホームセンター大手のロウズ(NYSE:LOW)と加工食品大手のケロッグ(NYSE:K)です。ここでは、筆者がこの2銘柄を保有している理由を説明します。 More »

5月第4週目に動意づいた米国株

当記事では5月第4週に動意づいた米国株を紹介いたします。 More »

米新築住宅販売業界における需要急増の背景と今後の展望

現在、アメリカでは国内西部の一部地域を除いて、新築住宅への需要が急増しています。4/23に米国国税調査局及び米国住宅都市開発局が共同で発表した、2021年度3月次新築住宅販売統計によると、当該月における新築一戸建て住宅の販売件数は、季節調整済み年率で102万1,000戸となりました。 More »

【米国株動向】生涯頼りになる配当王3銘柄

投資家が銘柄選択をする際には、各人の投資戦略やポートフォリオの目標と合致するものを選ぶ必要がありますが、彼らが配当銘柄を特に好むのにはもっともな理由があります。優良配当銘柄は、副収入源を得られると同時に、今後の投資のための現金が積み増しできるのです。今後数十年間の配当収入増とポートフォリオ成長のために、信頼できる優良配当銘柄を3つ紹介します。 More »

「配当貴族」の中でも、ここ10年で特に増配率の高い3銘柄

今回は高配当株戦略の一つとされる「Dividend Aristocrats(配当貴族)」を分析対象に、その運用環境及び、長期保有に適した銘柄をご紹介致します。 More »

「配当王」の中でも特に増配率の高い3銘柄

今回は高配当株戦略の一つとされる「Dividend Kings(配当王)」を分析対象に、投資ユニバースの運用環境及び、長期保有に適した銘柄をご紹介致します。 More »

【米国株動向】ロウズの第4四半期決算はアナリスト見通しを上回り、既存店売上高は30%近く増加

ハードウェアチェーンのロウズの決算が発表され、消費者のリフォームと家庭用品への関心は、2020年第4四半期(11-1月)も引き続き強いものとなっていることがわかりました。同社は、ウォール・ストリートの期待を上回る既存店売上高、収益の指標を報告し、50,000人の新規従業員を雇用するという明るいニュースを含め、肯定的な指標を数多く発表しています。 More »