The Motley Fool

NYSE:LMND (Lemonade Inc.)

$87.85 $-0.40 (0.00) 2021年4月17日土曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 17-04-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $87.85
CHANGE $-0.40 (-0.5%)
CLOSE_PRICE $87.85
OPEN_PRICE $88.23
BID $87.02
ASK $87.99
DAY_RANGE $86.05 - $88.50
YEAR_RANGE $44.11 - $188.30
VOLUME 1,299,547
AVERAGE_VOLUME 2,852,594
MARKET_CAP $5,383,609,731.00
EARNINGS_PER_SHARE $-3.63

Related Articles

【米国株動向】ドージコインよりも注目のハイテク株3銘柄

ドージコイン(CRYPTO:DOGE)はそれほど有名な暗号通貨ではなく、3年前の暗号通貨バブルの時に価格が一時的に上昇した後は勢いを失っていましたが、今年に入って価格が突如跳ね上がり、年初来で約850%上昇しています(執筆時点)。 More »

【米国株動向】株価が倍になる可能性を秘めた米国株5銘柄

どんな投資家も、保有株の株価が購入時の2倍になれば大喜びするはずで、誰もがそんな銘柄を探し求めていることでしょう。以下では、そうなる可能性を秘めた5銘柄を、その強みと成長性にスポットライトを当てて紹介します(株価等は執筆時点)。 More »

【米国株動向】ショート・スクイズの対象となりうる銘柄を保有している場合の注意点

投資家はどのようにしてショート・スクイズに備える必要があるのでしょうか。筆者は、次にショート・スクイズされる可能性のある企業として、保険会社のレモネード、植物性代替肉のビヨンド・ミート、家庭用掃除ロボットメーカーのアイロボットを挙げます。 More »

【米国株動向】2021年に飛躍が期待されるフィンテック銘柄

昨年は金融株にとって全般的に厳しい年でしたが、そうしたなか、フィンテック業界は比較的健闘し、スクエアやレモネードなどの企業にとっては飛躍の年となりました。とはいえ、すべてのフィンテック企業がアウトパフォームしたわけではなく、ファイサーブ(NASDAQ:FISV)のようにいくつかの企業は、経済環境や各社固有の問題により苦戦しています。ファイサーブの株価は昨年1.5%下げており、2008年以降で初めてリターンがマイナスとなりました。しかし、同社の株価が2021年は大きく反発すると考えられる理由がいくつかあります。 More »

【米国株動向】レモネードの株価が取引終了後に急落

AIを活用した保険会社のレモネード(NYSE:LMND)は、11日の取引終了後に株式再売出しを行うことを発表しました。レモネードは証券取引委員会に提出されたS-1で、300万株の普通株を売り出すと述べ、投資家の需要に応じて、追加で678,647株を売却するオプションがあります。また、特定のインサイダーや初期の投資家を含む「売却株主」が、追加で1,524,314株売却することを明らかにしました。 More »

「Lemonade」デジタル基盤と革新的なビジネスモデルで保険をゼロから再構築

2020年7月、アメリカ株式市場に上場した企業を紹介します。今回取り上げるのは、NYSEに上場した「Lemonade, Inc. (NYSE:LMND)」です。Lemonadeは、デジタル基盤と革新的なビジネスモデルで、保険をゼロから再構築する保険会社です。 More »

【米国株動向】10月に注目のテクノロジー関連IPO銘柄3選

そこで上場直後で、長期的なリターンを上げる可能性を秘めた銘柄を発見するヒントとして、モトリーフールのライターが注目する3銘柄を紹介します。彼らが選んだのは、金融テクノロジー企業nCino(NASDAQ:NCNO)、AIを活用した保険会社レモネード(NYSE:LMND)、クラウドベースのデータ・ウエアハウス企業スノーフレーク(NYSE:SNOW)です。 More »

【米国株動向】IPOシーズンに新規公開株の価値を再考

秋といえばハロウィンの季節ですが、投資の世界ではパンプキン風味のコーヒーよりもパランティア・テクノロジーズなどのIPO(新規株式公開)株が注目を集めています。IPO株と聞けば、投資家は株価を問わず手に入れようとしがちですが、そこまでしてポートフォリオに加える価値が本当にあるのか、改めて考えてみましょう。 More »

【米国株動向】コロナ禍で郊外移住派が増える中、恩恵を受ける5銘柄とは

コロナ禍のもとでニューノーマル思考が浸透し、都市での密な暮らしから郊外へ住み替える若者層が増えています。在宅勤務が進み、高層ビルの混み合うエレベーターに乗らなくても仕事ができる環境が整いつつあります。従来の「田舎暮らし」へのシフトとは異なり、今起きている現象は比較的都市部に近い閑静な郊外で、集合住宅よりゆとりのある一軒家で暮らす生活です。こうした変化に伴う消費から恩恵を受けそうな5銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】長期的に資産を2倍にしてくれるかもしれない3銘柄

S&P500指数の株価収益率(PER)は22.2倍と過去最高水準に達しており(執筆時点)、多くの銘柄で将来の成功がほぼ織り込まれているとみられますが、そうした中でも今後さらなる株価上昇が予想される企業があります。バイアコムCBS(NASDAQ:VIAC)(NASDAQ:VIAB)、レモネード(NYSE:LMND)、プラネット・フィットネス(NYSE:PLNT)の3銘柄は、長期的に投資資産を2倍にしてくれるかもしれません。 More »