The Motley Fool

NYSE:IIPR (Innovative Industrial Properties)

$256.69 $4.01 (0.02) 2021年10月22日金曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 22-10-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $256.69
CHANGE $4.01 (1.6%)
CLOSE_PRICE $256.69
OPEN_PRICE $254.00
BID $255.00
ASK $263.85
DAY_RANGE $252.68 - $260.11
YEAR_RANGE $112.25 - $260.11
VOLUME 177,338
AVERAGE_VOLUME 176,808
MARKET_CAP $6,046,203,854.00
EARNINGS_PER_SHARE $4.07

Related Articles

【2021年版】成長著しい大麻関連銘柄4選

市場の拡大が見込まれることによって追い風を受けるであろう大麻関連企業についてIIPR、ACB、SMG、GTBIFの4社を紹介します。 More »

【米国株動向】配当投資家も選好する上位グロース株2銘柄

大麻業界の物件を保有・賃貸する不動産投資信託(REIT)のイノベーティブ・インダストリアル・プロパティーズ(NYSE:IIPR)と、マイクロソフト(NASDAQ:MSFT)が挙げられます。両社は、長年にわたって配当によるインカム収入を継続的に生み出しつつ、投資家にはそれぞれ大麻業界とハイテク業界の成長による恩恵を享受する機会を提供するでしょう。 More »

【米国株動向】資産形成に貢献する大麻関連2銘柄

市場調査会社フォーチュン・ビジネス・インサイトによれば、世界の大麻市場の規模は2018年の110億ドル弱から2026年には1,000億ドル弱に達する見込みで、驚異的なペースで成長しています。医療用大麻と嗜好用大麻の合法化が進む中、同業界の急成長は長期投資家には資産形成の好機となるでしょう。新型コロナの間も業績および株価がきわめて好調で、今後も投資家のポートフォリオに貢献しそうな2銘柄を検証してみましょう。 More »

【米国株動向】安定した成長力を誇る大麻関連銘柄3選

マリファナ業界が今後巨大な投資機会になることは多くの投資家が認識していますが、業界が本格的に始動する前に失速した企業も少なくありません。以下、現在極めて好調で、いったん連邦レベルでマリファナが合法化されれば、さらに大きな飛躍を期待できる大麻関連株を3銘柄紹介したいと思います。 More »

【米国株動向】配当と成長を同時に望める医療大麻REIT「イノベイティブ・インダストリアル・プロパティーズ」

将来、定年を迎えるにあたり、配当は重要な収入源になるでしょう。しかし、もちろん配当株は退職者のためだけのものではありません。適切な銘柄を購入し、配当の再投資を行えば、株式市場のパフォーマンスを上回るリターンを得ることも可能です。配当と成長を同時に提供できるような銘柄はたくさんあります。今回はそのような銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】今これらの銘柄に投資すれば、退職後に100万ドルになる可能性

S&P500指数は過去数十年間で年平均11%のリターン(配当を含む)を上げており、インデックスファンドに投資するだけで約7年ごとにお金を2倍に増やすことができます。このペースなら、月1,000ドルを堅実な成長企業に投資すれば、21年で100万ドルを得ることが可能です。月500ドルでも27年しかかかりません。これは決して達成できない目標ではありません。特に、市場インデックスのパフォーマンスを大幅に上回るグロース株に投資することで達成しやすくなります。以下の3銘柄に今から投資すれば、退職後には100万ドルになる可能性があります。 More »

【米国株動向】今後AMC以上に伸びそうなグロース株3銘柄

6カ月前に1万ドルをAMCエンターテインメント(NYSE:AMC)に投資していれば、今頃それが25万ドル以上になっていたはずです。誰もがうらやむ驚異的なリターンですが、同じペースで株価が上昇し続けることは、まず考えられません。投資資金を大きく増やしたいなら、過去に注目するより先を見据えるべきです。以下では、今後のリターンでAMCを上回りそうなグロース株3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】ドージコインより注目のマリファナ株3銘柄

このところドージコインが反発していますが、勢いが持続するかどうかは定かではありません。大きなリターンを狙うなら仮想通貨以外にも、大きな成長性を秘めた、まだ初期段階にある業界の銘柄を買という選択肢もあります。つまり、マリファナ関連株への投資です。その中でも有望なアメリカのマリファナ業界から、3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】買わないと機会損失になる増配銘柄

いくら配当を支払っていても、増配しなければ配当の価値は下がります。現在の配当収入が1,000ドルあるとして、インフレ率を年率2%と想定すると、10年後の価値は817ドルに目減りしている可能性があります。もっと長期で考えたら、あるいは投資額が大きければ、目減りする金額も大きくなります。ドラッグストアチェーンを運営するウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(NASDAQ:WBA)は、25年以上連続で増配している配当貴族銘柄の1つです。 More »

【米国株動向】押し目買いを狙いたい高配当3銘柄

配当利回りが2%以上で、最近の高値から株価が20%以上下落している銘柄は多くありますが、大半は注目に値しないものです。しかしその中でも、インカム投資家が注目すべき、今後に期待できそうな3銘柄を紹介します。 More »