The Motley Fool

NYSE:GSK (GlaxoSmithKline)

$39.01 $0.29 (0.01) 2021年10月16日土曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 16-10-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $39.01
CHANGE $0.29 (0.7%)
CLOSE_PRICE $39.01
OPEN_PRICE $38.77
BID $38.67
ASK $39.01
DAY_RANGE $38.71 - $39.03
YEAR_RANGE $33.26 - $42.68
VOLUME 3,266,328
AVERAGE_VOLUME 3,684,551
MARKET_CAP $70,049,195,370.00
EARNINGS_PER_SHARE $0.88

Related Articles

欧州コロナワクチン銘柄の最新業績:バイオンテックとGSK

今回の記事では、パンデミック下で注目されているヘルスケア企業でありかつコロナワクチン開発で注目されている、ドイツのバイオンテック(NASDAQ:BNTX)とイギリスのGSK(NYSE:GSK)の最新業績や最新情報について解説します。 More »

【米国株動向】ウォール街が20%以上の値上がりを予想する高配当株3銘柄

投資において、大抵はキャピタルゲインかインカムゲインかのいずれかを狙い、他方をあきらめなければならないものですが、例外もあります。以下では高配当の医薬品株ながら、ウォール街が今後12カ月に20%以上の上値余地を見込む3銘柄を紹介します(配当利回り、株価指標等は執筆時点)。 More »

【米国株動向】生涯にわたる収入を得るための配当株3選

私たちの誰もが生涯にわたる収入、とりわけ働かずに得られる収入が欲しいと考えています。しかし、それは夢物語などではなく、配当収入によってかなえることが可能です。以下、将来にわたって成長と配当の支払いを続けることができると予想される配当株を3つ紹介したいと思います。 More »

欧米ヘルスケア銘柄の最新業績:ブリストル・マイヤーズスクイブとGSK

パンデミック収束に重要なのはコロナワクチンやコロナ検査関連の製品であるため、現在株式市場で注目されているのはコロナワクチンなどを製造している欧米のヘルスケア企業です。そこで、今回の記事では欧米のヘルスケア企業であるブリストル・マイヤーズスクイブとGSKの最新業績や最新対応について解説していきます。 More »

米国ヘルスケア銘柄の最新年間業績:米ギリアドと英GSKの業績は順調

今回の記事では、米国の製薬企業ギリアド・サイエンシズ(NASDAQ:GILD)とイギリスのグローバル大手製薬企業GSK(NYSE:GSK)の最新状況や最新業績について解説します。 More »

アストラゼネカ、GSK、サノフィの最新業績やコロナワクチン開発の状況は好調

新型コロナウイルスのパンデミックを収束させるには、医療関連の製品やサービスが重要であるため、この状況はむしろ製薬企業やバイテク企業などを含めたヘルスケアのセクターにとっては大きなチャンスであると言えます。実際に、多くの大手製薬企業はコロナ治療薬やコロナワクチンの開発に取り組んでいます。これを契機に、普段は株価が高いヘルスケア銘柄を少しずつ買い進めていくということも選択肢に入るでしょう。 More »

【米国株動向】ファイザー株への投資で「億り人」になることができるか

ファイザーとバイオエヌテックは9日、新型コロナルウイルスワクチン候補が肯定的な試験結果をあげたことを報告しました。2019年初めにアルバート・ブーラがファイザー(NYSE:PFE)のCEOを引き受けたとき、彼はより小さく、研究に特化した組織を作るために迅速に動き出しました。 More »

【米国高配当銘柄】ヘルスケアセクターの高配当銘柄3選

本記事では米国株における11のセクターのうち、ヘルスケアセクターに対して焦点を当てていきます。新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生し、そのワクチンや特効薬の開発に関心が集まった影響により、ヘルスケアセクターは投資家の関心を集めるセクターであると言えるでしょう。 More »

コロナでさらなる成長を期待できる英国グローバル製薬企業GSK

イギリスのトップグローバル大手製薬企業であるGSK(グラクソ・スミスクライン)もコロナワクチン開発を行っています。GSKは、ロンドンだけでなくニューヨーク証券取引所にも上場しており、かつムーディーズなどの格付け会社から高い評価を得ている企業です。 More »

【米国株動向】グラクソ・スミスクラインとヴィル・バイオテクノロジーが新型コロナウイルスの治療・予防薬の開発競争に参入

大手製薬会社のグラクソ・スミスクライン(NYSE:GSK)は4月6日、感染症治療薬開発のヴィル・バイオテクノロジー(NASDAQ:VIR)に2億5,000万ドルを出資し、新型コロナウイルスによって引き起こされる肺炎を治療・予防する複数の医薬品とワクチンを共同開発すると発表しました。 More »