The Motley Fool

NYSE:GOLD (Barrick Gold Corporation)

$22.25 $0.24 (0.01) 2021年5月6日木曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 06-05-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $22.25
CHANGE $0.24 (1.1%)
CLOSE_PRICE $27.06
OPEN_PRICE $22.29
BID $22.22
ASK $22.25
DAY_RANGE $22.03 - $22.29
YEAR_RANGE $18.64 - $31.22
VOLUME 8,152,946
AVERAGE_VOLUME 16,438,903
MARKET_CAP $48,122,728,541.00
EARNINGS_PER_SHARE $1.31

Related Articles

バークシャー・ハサウェイが売却した銘柄とその分析

ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)が2020年10-12月期に購入・売却した銘柄が明らかになりました。本記事では同社が2020年10-12月期に売買した銘柄のうち、売却した銘柄のいくつかについて着目し、分析をしていきます。 More »

【米国株動向】バークシャー・ハサウェイの最近の購入・売却銘柄

ウォーレン・バフェット氏とバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の投資チームは、購入した銘柄や売却した銘柄について語ることは通常ないので、私たちは同社の四半期ごとの証券取引委員会(SEC)提出資料から知ることになります。 More »

【米国株動向】バフェット氏の第3四半期ポートフォリオ・アップデートの5大サプライズ

直近四半期のバークシャーの13Fは、かなり驚きの内容でした。証券取引委員会(SEC)への提出書類を通じて11月16日以前に知られていたものを除き、特に大きなサプライズを5つ紹介します。 More »

注目すべき金鉱株3銘柄と今後の見通し

ゴールド(金)は一般的に安全資産と言われており、「有事の金」という言葉があるように、戦争や経済危機、それこそ今回の新型コロナウイルスの流行などの万が一の事態にその効力を最大限発揮するものとして知られています。ゴールドはここ5年ほど上昇を続けており、2020年に入ってからも新型コロナウイルスによる世界的な不安感から買われ続けています。新型コロナウイルスの収束目途もたたないこともあり、ゴールドは長期的な上昇トレンドにあります。 More »

【バフェット銘柄】ウォーレン・バフェットが新規購入したバリック・ゴールドとは

2020年の4-6月期において、ウェルズ・ファーゴやゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェースなどの大手銀行の株式を一部もしくは全て売却した一方、カナダの金採掘会社であるバリック・ゴールドを新たに保有していたことが明らかになりました。 More »

金鉱株投資ならS&P500に採用されている米国株、ニューモントが手堅い

先行きが不安になると、株や通貨の代わりに金が買われます。そして金価格高騰を受け、金鉱山で金を採掘している企業も儲かります。そこで金鉱株の特徴や、世界的な金鉱株代表のニューモント(NYSE:NEM)の投資対象としての魅力をご紹介します。 More »

バーナンキショック再来懸念?2020年後半は警戒が必要

「バーナンキショック」という言葉をご存知でしょうか。最近投資をはじめたという人には耳慣れない言葉かもしれません。投資メディアや経済誌に目を通してみると、バーナンキショックの再来を懸念する主張が散見されるようになりました。 More »

【米国株動向】バフェットのバークシャー・ハサウェイが第二四半期に行なった、驚くべき取引

ウォーレン・バフェットはバークシャー・ハサウェイを通じて、「株式を購入して永久に保有する」つまり、頻繁に売り買いを行わない投資アプローチを取ることで有名です。しかし、パンデミック下である第2四半期においては、活発な取引を行うこととなったようです。 More »

FRBの緊急融資策によって金と金鉱株セクターの時代が到来するのか

有事の際に人気になるのが金や金鉱株です。政府が通貨供給量を増やす中で、金の先物価格が高騰しています。長期チャートを見ると株価が「カップ・ウィズ・ハンドル」というチャートパターンを形成しており、さらなる金価格の上昇が期待されます。今後は横ばいの価格帯や上値抵抗線があるかもしれませんが、新値更新の可能性が極めて高いでしょう。 More »

分散投資という観点からの金投資とは

「有事の金」とよく言われますが、金を投資先の一つとしてポートフォリオに入れる意義はどこにあるのでしょうか?また、金現物への投資(純金積立)と金鉱株への投資とどちらが、良いでしょうか?金に投資する意義として、インフレヘッジとか、有事の金ということで、分散投資の観点から、ポートフォリオに入れておくべきものとして語られてきました。 More »