The Motley Fool

NYSE:FDX (FedEx)

$294.88 $2.18 (0.01) 2020年12月5日土曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 05-12-2020, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $294.88
CHANGE $2.18 (0.7%)
CLOSE_PRICE $294.88
OPEN_PRICE $294.36
BID $294.67
ASK $295.47
DAY_RANGE $293.12 - $298.98
YEAR_RANGE $88.69 - $298.98
VOLUME 1,847,692
AVERAGE_VOLUME 2,582,826
MARKET_CAP $76,860,677,814.00
EARNINGS_PER_SHARE $6.82

Related Articles

物流需要で伸びる「UPS」と「FedEx」 は同じ業界でも対照的。Amazonの動向にも注目

米国の物流関連の企業は、コンシューマ向けのサービスを展開しているわけではないので、日本人投資家にはあまり馴染みはないかもしれません。しかし物流大手の米国株は2020年伸びており、注目されていました。本記事では米国の物流関連で特におさえておきたい二つの銘柄、UPSとFedExに注目します。 More »

【米国株動向】成長期待で株価が好調の輸送大手フェデックスとUPSに注目

貨物輸送大手のフェデックス(NYSE:FDX)とUPS(NYSE:UPS)が注目を集めています。長期の成長期待から株価は年初から大きく上昇しています。背景にある要因は様々です。 More »

【米国株決算】フェデックス社の最新決算情報と今後の株価の推移

フェデックスはアメリカに本社を置く大手物流サービス会社です。社名と同じ「フェデックス」のブランド名で各種輸送業務を提供しています。主に国際速達便輸送、宅配サービス、小包混載サービス、小口貨物輸送、貿易事業・税関手続き関連サービスのほか、北アメリカ地域で即時配送サービスを展開しています。 More »

【米国株決算】フェデックスの最新決算情報と今後の株価の推移

フェデックス(NYSE:FDX)はアメリカに本社を置くアメリカの大手物流サービス会社です。「フェデックス」のブランド名で各種輸送業務を提供しています。主に国際速達便輸送、宅配サービス、小包混載サービス、小口貨物輸送、貿易事業・税関手続き関連サービスのほか、北アメリカ地域で即時配送サービスを展開しています。 More »

【米国株動向】急増するeコマース需要にあやかるならこの3銘柄に注目

パンデミック下で通販の需要が急増している背景には、利便性もさることながら、マスクを着け社会的距離に気を配りながら実店舗で買い物しなくていいといった様々な利点があります。eコマース(電子商取引)企業各社は、より簡単に便利に買い物ができるようサービス強化に投資を惜しみません。注目は次の3銘柄です。 More »

【米国株動向】フェデックスとマイクロソフト、サプライチェーンの効率向上を目指す新たなパートナーシップを締結

フェデックス(NYSE:FDX)とマイクロソフト(NASDAQ:MSFT)は複数年のパートナーシップを締結したと発表しました。企業の効率化を支援し、新型コロナウイルス・パンデミックによって浮き彫りとなったサプライチェーン・マネジメントの課題に対処することが狙いです。 More »

【米国株動向】アマゾンとマイクロソフトの2銘柄を比較

アマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)とマイクロソフト(NASDAQ:MSFT)は、年初来で米国株式市場全般を大きくアウトパフォームしています。日用品需要の増大に対応するため数万人を新たに採用しているアマゾンの株価は、執筆時点までの3カ月間で28%上昇しました。 More »

【米国株動向】1,000ドルの投資を100万ドルに増やした小売の巨人2銘柄

わずか1,000ドルの投資が100万ドルを上回る結果をもたらした銘柄がウォルマート(NYSE:WMT)とアマゾン・ドット・コム(NASDAQAMZN)です。 More »

ビル・ゲイツの資産運用ポートフォリオを考察する

ビル・ゲイツといえばマイクロソフト(NASDAQ:MSFT)の創業者であり、世界有数の大富豪であるため、その存在を知らない人はいないでしょう。コンピュータの分野において20世紀後半から21世紀にかけて歴史を築いてきました。とはいえ2008年7月にはマイクロソフトの経営から事実上離れており、現在は2000年に創設した「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」という世界最大の慈善基金団体で主に活動しています。そんなビル・ゲイツですが、実は資産推移を見ていくと毎年5%以上増加しており、驚くことに20年間もの長期にわたってマイナスの年はありません。 More »

【米国株動向】アマゾン、需要急増でアマゾン・シッピングを一時停止

アマゾン(NASDAQ:AMZN)は、6月からサードパーティの配送プログラムであるアマゾン・シッピング(Amazon Shipping)を一時停止することを発表しました。アマゾン・シッピングは、マーケットプレイスなどで販売される、アマゾン以外の荷物を配送することができるサービスです。 More »