The Motley Fool

NYSE:D (Dominion Energy Inc)

$77.88 $0.65 (0.01) 2020年9月30日水曜日 5時15分00秒 日本標準時

About

Last updated 30-09-2020, 05:15:00am JST
CURRENT_PRICE $77.88
CHANGE $0.65 (0.8%)
CLOSE_PRICE $77.88
OPEN_PRICE $78.36
BID $77.88
ASK $77.89
DAY_RANGE $77.50 - $78.90
YEAR_RANGE $57.79 - $90.89
VOLUME 880,849
AVERAGE_VOLUME 3,562,095
MARKET_CAP $64,815,354,730.00
EARNINGS_PER_SHARE $0.60

Related Articles

【米国株動向】タイプが異なる投資会社バークシャーとストア・キャピタル、どちらが有望か

大成功を収めた投資家ウォーレン・バフェット氏率いるコングロマリット、バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)、小売り・サービス業向け単独テナント物件にフォーカスする不動産投資信託(REIT)のストア・キャピタル(NYSE:STOR)です。 More »

【米国株動向】バークシャー・ハサウェイの第2四半期決算における5つの驚くべき数値

過去数十年で、ウォーレン・バフェット氏に匹敵するパフォーマンスを挙げた投資家はほとんどいません。同氏は投資会社バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の最高経営責任者(CEO)として、過去55年間で複利年率20.3%の株価リターンを挙げてきました。これは全体で270万%以上もの上昇に相当します。 More »

【米国株動向】高配当と事業の安定性で今注目すべき資本財3銘柄

資本財銘柄は概して目を引くような特徴には欠けても、安定した業績や比較的高い配当利回りを提供するものが多くあり、相場の変動が大きい時期にポートフォリオに加えるのに適していると言えます。ここでは、第2四半期の業績が好調で配当利回りも魅力的な3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】市場が次に暴落する前に購入を検討したい米国2銘柄

ここで言いたいのは、パンデミックが終息する前に市場が再び大暴落する可能性があるということです。そうした事態への備えとして購入を検討したい2つの銘柄がウォルトディズニー(NYSE:DIS)とバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)です。これらの企業は厳しい局面を乗り越え、経済が早期回復すれば好調な業績を達成する体制が整っています。 More »

【米国株動向】バフェットは3週間で100億ドル以上を投資

過去2年間、バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)のCEOであるウォーレン・バフェットは、ベンチマークのS&P 500に比べ同社のパフォーマンスが低かったことで批判を浴びてきました。しかし、彼の長期のパフォーマンスを見れば、史上最高の投資家といえます。 More »

【米国株動向】バークシャー・ハサウェイは1兆ドルクラブに仲間入りできるか?

ウォーレン・バフェット氏が経営権を握ってからの56年間に、バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)は数多くの投資で成功を遂げ、株価は年率で平均20%を上回る高リターンを上げてきました。今同社が1兆ドルクラブ(時価総額1兆ドル超の企業)の仲間入りをするには何が必要なのでしょうか。 More »

【米国株動向】バフェットが次に買うかもしれない2銘柄

バフェットは、ドミニオン・エナジー(NYSE:D)から天然ガスの送電線および貯蔵資産を取得するために97億ドルを支払いました。次にどの企業がバフェットの買収対象になるのでしょうか?筆者は、次の2つの株がバフェットの買収対象になりうると思います。 More »

【米国株動向】バークシャー・ハサウェイ、ドミニオン・エナジーの天然ガス輸送事業を97億ドルで買収

バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)は、ドミニオン・エナジー(NYSE:D)の天然ガス輸送資産および貯蔵資産の買収に合意しました。資産の40億ドルはすべて現金で支払われ、債務57億ドルも含めて合計評価額97億ドルで、バークシャー・ハサウェイが買い取ります。同社は、ドミニオンから7,700マイルを超える天然ガスパイプラインを取得します。 More »

【米国株動向】公益事業もパンデミックの影響を避けられず

通常、公益事業の収入は安定しています。政府が料金を規制する一方、電力・ガスの需要は不況期でも比較的変動が小さいからです。このため景気が悪化する局面では公益事業株が他のセクターを上回るパフォーマンスを示す傾向があります。 More »