The Motley Fool

NYSE:CVX (Chevron)

$114.51 $-2.68 (-0.02) 2021年11月27日土曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-11-2021, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $114.51
CHANGE $-2.68 (-2.3%)
CLOSE_PRICE $114.51
OPEN_PRICE $113.35
BID $114.08
ASK $114.40
DAY_RANGE $112.63 - $114.83
YEAR_RANGE $83.53 - $118.08
VOLUME 11,861,780
AVERAGE_VOLUME 10,016,897
MARKET_CAP $220,739,314,584.00
EARNINGS_PER_SHARE $5.17

Related Articles

【2020年下期】今だからこそ注目したい高配当の米国株式を紹介

新型コロナウイルスによる景気後退懸念で、世界中の株式が下落したことはみなさんご存知かと思います。米国をはじめとした先進国の株式は2019年から上がり続けており、二番底の不安もありながらも、優良銘柄に調整が入ったことは、投資家としては注目すべきでしょう。特に、株価が下落したことにより、多くの銘柄の配当利回りは上昇しており、高配当銘柄には投資妙味があります。 More »

悪いニュースは(いくつかの)石油株にとって良いニュースになります

OPECは、生産削減を延長することに合意しました。エネルギー投資家は、これにより原油の需給バランスが改善することを期待しています。これにより、原油価格は上昇し、それに伴いエネルギー株が再び上昇しています。しかし、他にも投資家が考慮しなければならないことがあります。 More »

「ダウの犬投資法」における上位3社を解析

最初の株価指数の一つ、また米国で最も一般的な株価指数の一つである「NYダウ平均株価」ですが、同指数には「ダウ10戦略」、通称「ダウの犬 (Dogs of the DOW)」と呼ばれる投資手法が存在します。具体的には、「NYダウ平均株価」構成銘柄のうち、配当利回りが最も高い10銘柄に年末12月31日に投資し、翌年末まで継続保有し、12月31日時点で配当利回りが最も高い10銘柄へリバランスするというものです。 More »

【米国株動向】配当を守るためにコスト削減に取り組む高配当利回りエネルギー株

原油の価格と消費量が落ち込んでいることから、エネルギー企業は支出を削減しています。破綻を避けるために減配が必要だった企業もあれば、他の支出項目を削ることで、株主への高額な配当を守ろうとしている企業もあります。 More »

【2020年度版】ダウの犬投資法の構成銘柄10選と気をつけること

年初になると話題になる米国株投資法のひとつが「ダウの犬投資法」です。シンプルな投資法で個人投資家にも取り組みやすく、NYダウ30指数に何度もアウトパフォームしてきた投資法のひとつです。 More »