The Motley Fool

NYSE:CVX (Chevron)

$114.10 $0.25 (0.00) 2021年10月27日水曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-10-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $114.10
CHANGE $0.25 (0.2%)
CLOSE_PRICE $114.10
OPEN_PRICE $113.98
BID $113.61
ASK $114.04
DAY_RANGE $113.51 - $114.60
YEAR_RANGE $65.16 - $114.60
VOLUME 7,463,012
AVERAGE_VOLUME 11,076,430
MARKET_CAP $220,175,874,824.00
EARNINGS_PER_SHARE $1.89

Related Articles

【米国株動向】モトリーフール記者が注目する石油銘柄

過去数百年にわたり、化石燃料はエネルギー産業を牽引してきました。石油メジャーのシェブロン(NYSE:CVX)は、世界最大規模の石油企業です。近年では風力や太陽光エネルギーといった再生可能エネルギーが台頭しつつありますが、それでもなお、本稿執筆者がシェブロンに注目する理由を3つ紹介します。 More »

【米国株動向】S&P500で注目の高配当株4銘柄

ポートフォリオの構築に役立つ高配当株ですが、それぞれ違いがあります。高配当の理由は様々ですが、最終的にはリスクと成長性に起因します。以下では、S&P500指数構成銘柄の中から配当利回りが特に高い4銘柄を紹介します。ただ、購入前に投資目的に合致するかどうか検討してください(配当利回り等は執筆時点)。 More »

【米国株動向】最高値を更新したダウに、デルタ株が水を差すか

多くの企業が第2四半期に堅調な決算を報告し続けているにもかかわらず、ダウ工業株30種平均は8月9日に下落し、6日の過去最高値を下回りました。しかし、下落中のダウの構成銘柄のパフォーマンスは明暗が分かれています。 More »

【米国株動向】割安感があり注目のエネルギー銘柄3選

2021年上半期にエネルギー銘柄の株価は好調に推移し、S&Pエネルギー・セレクト・セクター指数は年初来で44%上昇しています(執筆時点)。7月5日の石油輸出国機構(OPEC)会合は、7月の増産をめぐり合意に至らずに中止となったため、少なくとも8月の次回会合まで増産はないとみられます。これは原油価格やエネルギー株にとっては好材料です。全体的に上昇しているエネルギーセクターですが、中には割安とみられる銘柄もあり、これらは今が買い時かもしれません。 More »

【米国株動向】株式市場は待望の暴落か

東部夏時間午前11時15分時点で、ダウ工業株30種平均は767ポイント下落の33,921、S&P 500は65ポイント下落の4,262、ナスダック総合指数は143ポイント下がって14,284になりました。今回は、株式市場で起きていることと、どのような対応が最も適切であるかを詳しく見ていきます。 More »

【米国株動向】相場が急落する前に購入したい配当株3銘柄

このことを念頭に置いて、相場が急落する場合でも投資に値する配当株をモトリーフールの寄稿者に聞きました。選ばれたのは、再生可能エネルギー発電大手ブルックフィールド・リニューアブル(NYSE:BEPC)、石油大手シェブロン(NYSE:CVX)、鉄道大手ユニオン・パシフィック(NYSE:UNP)でした。 More »

個人がこれから保有すべきで“ない”バフェット銘柄2選

ウォーレン・バフェットについて、当記事を読まれている方はみなさんご存じだと思います。同氏のポートフォリオや動向は常に多くの投資家の注目を集め、参考にされています。皆さんの中にも参考にしている人は多いのではないでしょうか。本記事では、投資の神様とされる同氏の保有銘柄の中から、個人が手を出すべきで“ない”銘柄に注目して紹介してみたいと思います。 More »

【米国株動向】インフレでも成長が見込める3銘柄

インフレは既に始まっており、短期的には市場に対して波及効果をもたらします。シェブロン(NYSE:CVX)、ネクステラ・エナジー(NYSE:NEE)、クロロックス(NYSE:CLX)の3銘柄は、今後インフレがどの程度続くかにかかわらず、成長が見込まれます。以下で理由を説明します。 More »

バフェットのポートフォリオの直近の動き。購入した銘柄と売却した銘柄

3月末時点でのバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の上場株式保有について、SECへのファイリングが先日公開されました。ニュースにもなっていたので、既にご存じの方も多いかもしれませんが、その動きの全体観とその背景にある理由を考えてみたいと思います。 More »

5月第4週目に動意づいた米国株

当記事では5月第4週に動意づいた米国株を紹介いたします。 More »