The Motley Fool

NYSE:CLX (Clorox)

$161.21 $0.73 (0.00) 2021年10月27日水曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-10-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $161.21
CHANGE $0.73 (0.5%)
CLOSE_PRICE $161.21
OPEN_PRICE $160.88
BID $161.21
ASK $164.00
DAY_RANGE $160.20 - $161.85
YEAR_RANGE $156.23 - $231.11
VOLUME 1,012,658
AVERAGE_VOLUME 1,226,528
MARKET_CAP $19,851,505,443.00
EARNINGS_PER_SHARE $5.65

Related Articles

【米国株動向】ディフェンシブ銘柄を保有しているからといって、油断してはいけない理由

相場が不安定な時期には、一般消費財分野などのいわゆるディフェンシブ銘柄に注目が集まります。しかし、ディフェンシブ銘柄は必ずしも相場の暴落から守ってくれるわけではありません。例えば、消費財メーカーの世界的大手、クロロックス(NYSE:CLX)の最近の株価の動きは、ディフェンシブ銘柄が暴落から守ってくれるという評判に過度に依存している投資家にとって、良い警告になるでしょう。 More »

【米国株動向】今注目すべき割安な優良配当株2銘柄

バーゲン品が好きなのは投資家も同じですが、それに加えて配当が良ければ、厚めのインカムゲインを得続けながら値上がりを待つことができます。以下では、現時点で割安に見える優良配当株2銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】インフレでも成長が見込める3銘柄

インフレは既に始まっており、短期的には市場に対して波及効果をもたらします。シェブロン(NYSE:CVX)、ネクステラ・エナジー(NYSE:NEE)、クロロックス(NYSE:CLX)の3銘柄は、今後インフレがどの程度続くかにかかわらず、成長が見込まれます。以下で理由を説明します。 More »

【米国株動向】低リスク志向の投資家向けの3銘柄

高リスク志向の投資家は昨年、(少なくとも新型コロナウイルスのワクチン開発競争に投資していた場合は)非常に高いリターンを上げました。慎重な投資家は波に乗れなかったかもしれませんが、心配する必要はありません。長期的に見れば、満足行くリターンで忍耐強さに報いてくれる企業は多数存在します。 More »

【米国株動向】インカムと成長性の両方を備えた景気後退に強い3銘柄バスケット

景気後退の影響を全く受けないわけではありませんが、クロロックス(NYSE:CLX)、アドビ・システムズ(NASDAQ:ADBE)およびウェイスト・マネジメント(NYSE:WM)は、その商品およびサービスに対する需要が強く、景気後退中も堅調な業績を上げることが可能です。 More »

【米国株動向】退職までに資産形成を可能にする銘柄

投資家は退職するまでに資産を形成したいと考えるでしょう。社会保障制度による退職後の給付金はわずかに過ぎず、ほとんどの人は必要な現金収入を自身で見つける必要があります。幸いにも、長期にわたる定期的かつ効率的な株式投資をすることで、気持ちよく退職を迎えることができます。ではどのような株に投資するべきか、検討しましょう。 More »

【米国株動向】消費者の行動変容から恩恵を受ける生活必需品3銘柄

コロナ禍により消費者の購買行動は根本から変わってきています。大きな流れは外食や映画などの一般消費財・サービスから、自炊や自宅の手入れなどの生活必需品へのシフトです。この流れから恩恵を受けている3銘柄について、今年後半以降も引き続き強さを期待できるのか考えていきます。 More »

【米国株動向】コロナ禍にも耐えうる優良銘柄2選

ここで紹介する2銘柄には、成長を維持する共通の特性があり、新型コロナウイルス大流行による不況にも耐えられることが証明されています。まず、衛生用品の需要増に恩恵を受ける家庭用品メーカーのクロロックス(NYSE:CLX)、次に、生活必需品である食肉加工メーカーのホーメル・フーズ(NYSE:HRL)を見ていきます。 More »

【米国株動向】ユナイテッド航空、需要増に応え、8月に25,000便近くを追加

ユナイテッド航空(NASDAQ:UAL)は、8月の運行本数を約25,000便追加し、顧客の需要の増加に対応していることを発表しました。同社は、2019年のスケジュールと比較して、8月の運行本数は約40%になると語っています。 More »

【米国株動向】ボーイングとエアバスが旅客機内の新型コロナウイルス感染リスク軽減策を研究

ウォール・ストリート・ジャーナルは、ボーイング(NYSE:BA)とエアバス・グループ(OTC:EADSY)が旅客機内での新型コロナウイルス対策において、医療専門家、エンジニア、学者、連邦当局と連携していると報じています。 More »