The Motley Fool

NYSE:BRK.A (Berkshire Hathaway (A shares))

$434,059.50 $-3,200.48 (-0.01) 2021年5月17日月曜日 23時58分03秒 日本標準時

About

Last updated 17-05-2021, 11:58:03pm JST
CURRENT_PRICE $434,059.50
CHANGE $-3,200.48 (-0.7%)
CLOSE_PRICE $437,259.98
OPEN_PRICE $435,914.81
BID $433,866.00
ASK $434,274.00
DAY_RANGE $433,061.73 - $436,131.01
YEAR_RANGE $258,510.55 - $445,000.00
VOLUME 598
AVERAGE_VOLUME 1,947
MARKET_CAP $664,575,480,807.00
EARNINGS_PER_SHARE $66,140.90

Related Articles

【米国株動向】何十年も買い持ちできる3銘柄

買い持ち(バイ・アンド・ホールド投資)は、長い目で見れば最も大きな利益を生む投資法の1つであることが証明されています。何十年も株式を保有することで、複利効果によって膨大なリターンを実現するだけでなく、値上がり益を減少させるキャピタルゲイン税の課税を遅らせることができます。 More »

【米国株決算】バークシャー・ハサウェイの最新決算情報と今後の株価の推移

本記事では、バークシャー・ハサウェイが発表した最新決算である2021年第1四半期決算の情報と今後の株価の推移について見ていきます。 More »

2021年バークシャー・ハサウェイの株主総会でバフェットが語ったこと

5月1日(日本時間の5月2日深夜)にバークシャーハサウェーの年次株主総会がオンラインで開催されました。そこで何が話されたのかについて、簡単にまとめます。 More »

【米国株動向】筆者が株価調整局面を利用して最近買い増した銘柄とは?

筆者は、割安になっているこの機会を利用して選好銘柄を買い増すことにしました。以下、筆者が最近買い増したいくつかの銘柄をご紹介します。 More »

GWの在宅で参加できる大きなイベント「バークシャーの株主総会」

5月1日にバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)の年次株主総会が行われます。今年も昨年同様オンラインでの開催となり、ネブラスカ州オマハを離れ、カルフォルニアで開催するそうです。オンラインで見るので、どこでやってもあまり関係ないようですが、カルフォルニアでやることで、チャーリー・マンガーも出席できるとのことです。 More »

【米国株動向】バークシャー・ハサウェイへの投資を今すぐ検討するべき

ウォーレン・バフェット氏は、過去10年間にさまざまな批判にさらされてきました。同氏が率いるコングロマリット、バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の株価は、2008~2009年の大恐慌以来S&P500指数を下回っています。 More »

【米国株動向】バイデン強気相場で安定感に注目の米国株5銘柄

最近の米国株式市場はボラティリティが大きくなっていますが、これからの4年間は投資家にとってビッグチャンスとなるかもしれません。バイデン大統領はコロナ禍で大きなダメージを受けた経済を引き継ぎながらも、1.9兆ドルの追加経済対策を打つなど景気刺激に積極的で、連邦準備制度理事会(FRB)も量的緩和の継続でサポートしています。市場全体のボラティリティが大きくても、必ずしも大きなリスクをとる必要はありません。この1年間で当たり前になってしまった大きな浮き沈みを避けつつ着実に資産を増やしていきたいなら、安定感に優れた以下の5銘柄に注目するといいでしょう。 More »

【米国株動向】バフェットが保有するBYDは、3月に競合のNIOの売上高を2倍上回る

ウォーレン・バフェットが株式を保有する中国電気自動車大手のBYD(OTC:BYDDY)は、競合のNIO(NYSE:NIO)やXPeng(NYSE:XPEV)ほど注目を浴びていません。しかし、BYDの売上高は、引き続き中国国内のライバルを上回っています。販売レポートによると、3月だけでBYDはNIOの2倍以上の電気自動車を売上げました。 More »

バークシャー・ハサウェイの円建て社債発行とその考察について

アメリカの投資・保険会社であり、ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイが円建て社債の発行を決定しました。発行規模は1,600億円であり、大きな注目を集めています。同社が円建て社債を発行するのは今回では3回目になります。昨年の8月には日本の5大商社である、伊藤忠商事、三井物産、三菱商事、住友商事、丸紅の株式を取得しており、バフェット氏が日本の銘柄に興味を示していることが分かります。 More »

【米国株動向】ナイキがバフェット銘柄になってもおかしくない理由

ウォーレン・バフェット氏には、代表的な消費者ブランドに投資をしてきた長い歴史があります。バークシャー・ハサウェイは、チョコレートのシーズ・キャンディー、アイスクリームチェーンのデイリークイーン、衣料品メーカーのフルーツ・オブ・ザ・ルームなど、いくつかのブランドを直接傘下に収めています。さらに、バークシャー・ハサウェイの大口投資先には飲料大手のコカ・コーラとハイテク大手のアップルも含まれています。 More »