The Motley Fool

NYSE:BAC (Bank of America)

$45.59 $-0.17 (0.00) 2021年11月30日火曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 30-11-2021, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $45.59
CHANGE $-0.17 (-0.4%)
CLOSE_PRICE $45.59
OPEN_PRICE $46.42
BID $44.55
ASK $44.76
DAY_RANGE $45.17 - $46.70
YEAR_RANGE $28.10 - $48.69
VOLUME 37,675
AVERAGE_VOLUME 42,361,105
MARKET_CAP $373,112,391,018.00
EARNINGS_PER_SHARE $3.36

Related Articles

米国の配当支払い額TOP20の中で、増配率が高い4銘柄

配当株に投資をするにあたって配当の成長率は一つの指標と言ってもいいでしょう。また、配当成長の中でも小型株か、大型株かによっても投資の安定性は異なってきます。この記事では大型株かつ、5年間のDPS(一株あたりの配当額)成長が優秀だった4銘柄についてご紹介します。 More »

【米国株動向】ロビンフッドで人気上位の配当株3銘柄

株式投資サイトのロビンフッドを利用する投資家は、無配当のグロ-ス株を好む傾向があります。ところが、あなたが考える以上にロビンフッドで人気上位の100銘柄には多くの配当株が含まれています。その中のいくつかは配当が堅調であるだけでなく成長見通しも良好です。以下、ロビンフッドで人気上位の3つの配当株を紹介します。 More »

【米国株動向】バフェットが狙っているかもしれない金融株「ディスカバー・フィナンシャル」について

バフェットが割安株に焦点を合わせていることを考えると、不況から抜け出した金融セクターは注目に値するといえるでしょう。しかし、割安であるだけでなく、バフェットは一貫して高いリターン、健全なマージン、および業界での競争力を備えた銘柄を探しています。上記に該当する銘柄として、ディスカバー・フィナンシャルが挙げられます。 More »

【米国株決算】バンク・オブ・アメリカの2021年第2四半期決算情報と今後の株価の推移

本記事ではバンク・オブ・アメリカの最新決算情報である2021年第2四半期決算情報と今後の株価の推移などについて見ていきます。 More »

7月第3週目に動意づいた米国株

当記事では7月第3週に動意づいた米国株を紹介いたします。 More »

【米国株動向】オマハの賢人バフェット氏お気に入りのロビンフッド銘柄3選

ウォーレン・バフェット氏がロビンフッドを好んでいないことは明らかです。5月に開催されたバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の年次株主総会で同氏は、ロビンフッドが「この1年から1年半の間に株式市場に現れたカジノ的な側面、カジノ的なグループの極めて重要な存在となった」と述べました。 More »

FRBのストレステスト合格で増配が期待される銀行系銘柄比較。バンク・オブ・アメリカとウェルズ・ファーゴ

今回のストレステストは、銀行全体が被る損失を4,740億ドルと仮定した最も厳しいシナリオを想定して実施され、その様な状況下でも23行すべての銀行グループがFRBの要求する基準を達成できることが明らかとなりました。これを受けて、FRBはパンデミック下で制限対象としていた、増配や自社株買いに関する制限を全て開放することとなりました。上記に関する今後の各銀行の詳細な計画は6/28以降順次明らかになる見込みです。本記事では、このニュースを受けて、今後増配等が期待される米国銀行株の中から、バンク・オブ・アメリカ(NYSE:BAC)とウェルズ・ファーゴ(NYSE:WFC)について紹介していきます。 More »

【米国株動向】投資のプロが第1四半期に購入した5銘柄

S&P500指数が2020年3月23日の底値から88%という驚異的な上昇率を見せ(執筆時点)、最高値更新を繰り返す中、優れた運用マネジャーは積極的に投資を続けています。大手資産運用会社が四半期ごとに米証券取引委員会(SEC)に提出するフォーム13F(保有銘柄報告書)を見ると、ウォール街の優秀な頭脳が第1四半期にどのような判断をしたかが分かります。以下では、大手資産運用会社5社が第1四半期に購入した銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】すぐに投資を検討するべき業界最大手のバリュー株3銘柄

最近の株価下落で懸念が広がっていますが、興味深いのは打撃を受けた銘柄のほとんどがグロース株であり、現在は出遅れていたバリュー株がアウトパフォームし始めていることです。このような背景から、投資家はグロース企業ほど積極的でない、割安な銘柄への投資を検討したいと考えるかもしれません。自動車のゼネラル・モーターズ(GM)(NYSE:GM)、金融のバンク・オブ・アメリカ(NYSE:BAC)、半導体メモリのウエスタン・デジタル(NASDAQ:WDC)が該当しそうです。 More »

【米国株動向】300ドルで購入できるバフェット銘柄3選

仮に、ウォーレン・バフェットが彼のお気に入り銘柄のいくつかをあなたに勧めたとします。しかし、あなたは300ドルしか持っていません。そういう時、どうすればよいでしょうか?四半期ごとに、米国証券取引委員会(SEC)に提出されたバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の13F報告書には、バフェットの全ての持ち株が掲載されています。 More »