The Motley Fool

NYSE:ABBV (AbbVie)

$95.51 $2.84 (0.03) 2020年8月13日木曜日 5時15分00秒 日本標準時

About

Last updated 13-08-2020, 05:15:00am JST
現在値 $95.51
前日比 $2.84 (3.1%)
終値 $95.51
始値 $93.45
買い値 $95.54
売り値 $95.55
日次値幅 $93.42 - $95.58
年次値幅 $62.55 - $101.28
出来高 1,749,131
平均出来高 6,962,055
時価総額 $163,547,096,906.00
EPS (ttm) $4.53

Related Articles

長期安定成長が見込める米国医薬品メーカートップ5を紹介

高齢化社会の到来は、世界中の先進国で起きている問題です。人口が増えているアメリカもその例外ではありません。「Aging America(高齢化社会を迎えるアメリカ)」は長く続いている投資テーマです。その意味でこのセクターの成長性はかなり期待できる一方、健康保険、ヘルスケアコストの上昇は、国民の生活、財政を逼迫させるものでもあるので、薬価に対する政治の圧力は強くなりがちです。 More »

ダウの犬戦略も上回る?「S&P10戦略」と上位3銘柄

S&P500にはそのサブ指数として、「S&P100指数」と呼ばれる投資ユニバースが存在します。 More »

【米国株決算】7月20日週までに4-6月期決算を発表する注目米国銘柄

2月頃に発生したコロナパンデミックにより、多くの企業がその影響を受けました。1-3月期決算においても、多くの企業が新型コロナウイルス感染症の影響を受けたと発表していました。もちろんマイナスの影響を受けた企業もある一方で、プラスの影響を受けた企業もありました。どちらにしても企業の決算発表は大きな注目を集めます。そんな中、7月は多くの米国企業が4-6月期決算を発表します。 More »

どのような銘柄が高(好)配当銘柄にふさわしいのか、具体的な銘柄も紹介

配当株投資をされている方は多いかと思います。大きく振れる株価に比べて、安定的に収益をもたらしてくれる配当は、株式投資の上では重要な要素になります。企業にとって、収益の使用使途としては、大きく分けて4つの方法があるかと思います。 More »

【銘柄紹介】AbbVieってどんな企業?

AbbVie(アッヴィ)という米国の製薬会社をご存知でしょうか?主に医療現場で使用される医薬品を製造しているので、日常生活にはあまり馴染みがないかもしれませんが、日本医療でも存在感が非常に大きい製薬会社です。とくに2018年ではC型肝炎治療薬「MAVYRET」が大ヒットし、日本市場で初めて医薬品売上高トップ20にランクインしました。ヘルスケア銘柄は、長い目で見れば、2008年の金融危機時のような買いのチャンスとなるかもしれません。本記事では、ヘルスケア企業の1つであるAbbVieの銘柄紹介をしていきます。 More »

今からでも間に合う、高配当が特徴の7月配当米国株3選

米国株の魅力のひとつは高配当株が多いことにあります。日本企業よりも米国企業の方が株主への還元意識が強く、高配当株が多いです。株価は順調に回復し、また新型コロナウイルス感染症は収束しつつあるように思いますが、再び感染症が蔓延する可能性や、企業の倒産などが本格化して二番底が到来する可能性などを考慮すると、世界経済の先行きの不透明さは拭い切れません。そこで配当金狙いの安定的な株式投資を行うのに最適な、今からでも間に合う高配当な7月配当(権利落ち日が7月)の米国株を3つ紹介していきます。 More »

【2020年下期】今だからこそ注目したい米国高配当銘柄を紹介

新型コロナウイルスによる景気後退懸念で、世界中の株式が下落したことはみなさんご存知かと思います。米国をはじめとした先進国の株式は2019年から上がり続けており、二番底の不安もありながらも、優良銘柄に調整が入ったことは、投資家としては注目すべきでしょう。特に、株価が下落したことにより、多くの銘柄の配当利回りは上昇しており、高配当銘柄には投資妙味があります。 More »

【米国株動向】コロナ禍の嵐をかわし強さを示す高配当製薬3銘柄

リセッション(景気後退)を回避できる銘柄はないと言えます。しかし弱気相場において高配当の銘柄に投資することで、市場の低迷時にはインカムゲインを、相場が回復した時にはキャピタルゲインを享受することも可能です。ここで紹介する3銘柄は、継続して増配または配当維持をしており、この変動の大きい市場環境でも相対的に株価下落が抑えられている企業です。 More »

【米国株動向】まだ超割安な3銘柄 (うち2銘柄は高配当株)

株式市場は歴史的な暴落を演じた後にかなり反発したものの、それでも大半の企業の株価は以前の高値には戻っていません。そんな中でも超割安な水準にある3銘柄を取り上げます。 More »

【米国株】株式投資の実質リターン:「シーゲル銘柄トップ20」

米国株を語る上で、誰もが耳にする「S&P500」や「NYダウ」は最重要ではありますが、「株式投資における実質リターン」は果たしてどの程度になるのでしょうか。そして、どのような銘柄が実質リターン上位になるのでしょうか。「実質 リターン」においては、ペンシルベニア大学大学院のジェレミー・シーゲル教授が著著「Stocks for the Long Run 5/E」(和名:「株式投資」)の中で、過去 (1957~2012) における米国株の分析をされており、リターン上位20銘柄を発表しています。 More »