The Motley Fool

NASDAQ:ZM (Zoom Video Communications)

$465.50 $-22.16 (-0.05) 2020年9月30日水曜日 9時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 30-09-2020, 09:00:00am JST
CURRENT_PRICE $465.50
CHANGE $-22.16 (-4.5%)
CLOSE_PRICE $465.50
OPEN_PRICE $0.00
BID $0.00
ASK $0.00
DAY_RANGE $0.00 - $0.00
YEAR_RANGE $60.97 - $529.74
VOLUME 3,040,796
AVERAGE_VOLUME 11,406,930
MARKET_CAP $138,700,735,106.00
EARNINGS_PER_SHARE $0.82

Related Articles

【米国株動向】スラック・テクノロジーズ、株価下落で買いチャンスか?

新型コロナウイルスにより企業が在宅ワークを採用するなかで、ビジネス用のチャットツールを提供するスラック・テクノロジーズ(NYSE:WORK)の第2四半期決算(9月8日発表)に期待が高まっていました。売上高は公表予想を上回りましたが、株価は反落しました。決算に落胆したアナリストが目標株価を引き下げたためです。この下落が買い場となるのかを検証します。 More »

【米国株動向】株式市場のバブル:投資計画にあたっては株式市場の過熱感を考慮に入れることが重要

株式市場は新型コロナウイルスの世界的流行とそれに伴うシャットダウン(都市封鎖)、雇用ショック、世界的な景気の先行き不透明感などを物ともせず、上昇し続けています。ウォール・ストリート・ジャーナル紙の最近の報道によれば、S&P500企業の12カ月実績PER(株価収益率)は25.6倍ですが、予想PERは3年に及ぶ相場低迷が始まった2000年以来の高水準にあります。 More »

【米国株動向】現在のハイテク・バブルが弾けると考えられる6つの理由

市場で最もホットな株式の一部は、新型コロナウイルスのパンデミックによって潜在的な成長が前倒しされているハイテク株です。ビデオ会議プラットフォーム運営のズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(NASDAQ:ZM)はよく知られた銘柄となり、ショッピファイ(NYSE:SHOP)は一躍脚光を浴びています。 More »

【米国株動向】1,500ドルを10年間投資するなら:検討すべきハイテク株3銘柄

財産を築きたいなら、優良銘柄に長期投資するのが最も確実な方法とされています。ウォール街で大金を得るのに、何もジェフ・ベゾスやウォーレン・バフェットのようなビリオネアである必要はありません。急な出費のための蓄えを除いた余裕資金が1,500ドルあれば、以下で紹介する高い成長性を秘めたハイテク株3銘柄に10年間投資することによって、裕福になれるかもしれません。 More »

【米国株動向】ズームの株価が40%以上急伸。史上最高値を更新した理由

ズーム・コミュニケーションズ(NASDAQ:ZM)の株価は、第2四半期(5〜7月)決算の結果に続き、9月1日に40%近く急上昇しました。ズームの売上高は前年比355%増の6億6,350万ドルに達し、アナリスト予想の5億50万ドルを上回りました。 More »

【米国株動向】今投資を検討するべきクラウド3銘柄

市場調査会社によれば、必要なコンピューターや通信インフラをインターネット上のサービスとして提供するIaaS(インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス)のグローバル市場規模は2020年第1四半期に310億ドル(年換算1,240億ドル)に達し、新型ウィルスの感染拡大期も前年同期比34.5%の増加でした。 More »

【米国株動向】8月に注目のIT3銘柄

多くのテクノロジー関連企業は業績発表を8月に控えていますが(執筆時点)、著者が注目するのは、ネットワーク・セキュリティーのフォーティネット(NASDAQ:FTNT)、アプリケーション・ソフトウエア会社のトゥイリオ(NYSE:TWLO)、ビデオ会議プラットフォームのズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(NASDAQ:ZM)の3社です。 More »

【米国株動向】ズーム・ビデオ・コミュニケーションズとアップルを比較

1976年創業のアップル(NASDAQ:AAPL)は、コンピュータと携帯電話を世界中で普及させてきた重要なハイテク企業です。一方、2011年に設立されたズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(NASDAQ:ZM)は、新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックがもたらしたビデオ通信プラットフォームの飛躍的成長によって一躍脚光を浴びています。 More »

今注目するべき米国のデジタルトランスフォーメーション(DX)銘柄の最新動向

デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)の言葉の起源は、2004年にスウェーデンの大学教授が提唱した造語です。これはデジタル技術が浸透することで生活がより便利で豊かになると同時に、既存の技術や価値観を根本から変えてしまうような革新的なイノベーションを指す言葉です。 More »

【米国株動向】7月に注目すべき米国株5銘柄

本誌の5人の寄稿者に7月のトップピックを挙げてもらったところ、選ばれたのがNV5グローバル(NASDAQ:NVEE)、スラック・テクノロジーズ(NYSE:WORK)、ネクストラ・エナジー(NYSE:NEE)、バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)、アップル(NASDAQ:AAPL)です。トップピックに選ばれた理由は何でしょうか。 More »