The Motley Fool

NASDAQ:TSLA (Tesla)

$419.07 $-2.13 (-0.01) 2020年9月30日水曜日 5時30分00秒 日本標準時

About

Last updated 30-09-2020, 05:30:00am JST
CURRENT_PRICE $419.07
CHANGE $-2.13 (-0.5%)
CLOSE_PRICE $419.07
OPEN_PRICE $416.00
BID $418.84
ASK $418.99
DAY_RANGE $411.61 - $428.46
YEAR_RANGE $44.86 - $502.49
VOLUME 9,696,533
AVERAGE_VOLUME 79,183,449
MARKET_CAP $392,477,794,956.00
EARNINGS_PER_SHARE $0.41

Related Articles

【米国株動向】テスラを上回るパフォーマンスを期待できる電気自動車銘柄3選

テスラに代わる電気自動車銘柄として、私たちがトータス・アクイジション(NYSE:SHLL)、ニーオ(NYSE:NIO)、およびワークホース・グループ(NASDAQ:WKHS)に注目する理由を説明します。 More »

【米国株動向】株式市場のバブル:投資計画にあたっては株式市場の過熱感を考慮に入れることが重要

株式市場は新型コロナウイルスの世界的流行とそれに伴うシャットダウン(都市封鎖)、雇用ショック、世界的な景気の先行き不透明感などを物ともせず、上昇し続けています。ウォール・ストリート・ジャーナル紙の最近の報道によれば、S&P500企業の12カ月実績PER(株価収益率)は25.6倍ですが、予想PERは3年に及ぶ相場低迷が始まった2000年以来の高水準にあります。 More »

株価のピークを示す典型的な兆しがみえてきた

株式市場は、9月23日に大きく下落しました。主要ベンチマークは2%から3%も下げ、多くの人々が急落の餌食となりました。ダウ平均(DJINDICES:^ DJI)、S&P 500(SNPINDEX:^ SPX)、ナスダック総合指数ともに大きく急落したのです。 More »

【米国株動向】現在のハイテク・バブルが弾けると考えられる6つの理由

市場で最もホットな株式の一部は、新型コロナウイルスのパンデミックによって潜在的な成長が前倒しされているハイテク株です。ビデオ会議プラットフォーム運営のズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(NASDAQ:ZM)はよく知られた銘柄となり、ショッピファイ(NYSE:SHOP)は一躍脚光を浴びています。 More »

自動車業界の革命児テスラが時価総額世界1位の自動車会社である理由

8月から9月にかけての乱高下で、投機対象になってしまったテスラ(NASDAQ:TSLA)ですが、どの程度のバリュエーションが妥当かは別として、自動車業界を根本的に変える可能性のある企業としての期待感が非常に強いことは確かです。トヨタは年間約1,000万台以上の車を販売しています。一方、テスラは昨年36万7,500台と、30分の1でしかありません。それなのにトヨタよりも時価総額が高くなりました。 More »

【米国株動向】バンガード高配当利回りETFとインベスコQQQトラストの比較

 株式投資は長期的な富を築くための優れた方法です。しかし、個別株に投資するのはすべての人に向いている方法ではありません。すべての投資家が株式を適切に調査および分析するために必要な時間と知識を持っているわけではないからです。それならば、ETFに投資をする方がよっぽどおすすめです。ヴァンガード高配当利回りETF(NYSEMKT:VYM)とインベスコQQQトラスト(NASDAQ:QQQ)は、市場で最も優れたETFといえます。以下、どちらが優れているかを比較していきます。 More »

【米国株動向】8月に急騰したテスラ株に気をつけるべき理由

S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスのデータによると、電気自動車メーカーのテスラ(NASDAQ:TSLA)の株価は、8月だけで74.2%急騰しました。8月31日に、テスラの株は5対1で株式分割され、1株あたり498.32ドルで8月を締め括りました。 More »

【米国株動向】テスラの自動運転技術の向上は、同社の現在の株価水準を正当化できるか?

テスラ(NASDAQ:TSLA)の株価に同業他社比で現在のようなプレミアムがついている理由の1つは、同社が自動車メーカーをはるかに超える存在であることを投資家に納得させることができているからです。車両用ソフトウェアを今後数年間で向上させ、そうした機能強化で利益を得る同社の計画は、投資家の支持も得ています。 More »

【米国株動向】革新的なビジネスモデルで注目の3銘柄

年初来S&P500指数の上昇率が約4%なのに対し、同期間のバンガード・ヘルスケアETF(NYSEMKT:VHT)は7%、バンガード・インフォメーションテクノロジーETF(NYSEMKT:VGT)は24%上昇しています。そこで、ヘルスケアおよびテクノロジー関連で、売上モメンタムが堅調な3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】アルファベットが株式分割をすべきワケ

アップルとテスラの両社が引き金を引いたので、一部の投資家は他の多くの会社も近いうちに株式分割を行うと予想しています。その最大の候補は、アルファベット(NASDAQ:GOOG)(NASDAQ:GOOGL)です。以下、アルファベットが株式分割を行うであろう理由をご説明します。 More »