The Motley Fool

NASDAQ:SNDL (Sundial Growers Inc)

$0.92 $-0.04 (-0.04) 2021年6月19日土曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 19-06-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $0.92
CHANGE $-0.04 (-3.9%)
CLOSE_PRICE $0.92
OPEN_PRICE $0.96
BID $0.92
ASK $0.92
DAY_RANGE $0.91 - $0.96
YEAR_RANGE $0.14 - $3.96
VOLUME 121,168,737
AVERAGE_VOLUME 238,287,781
MARKET_CAP $1,837,393,647.00
EARNINGS_PER_SHARE $-0.60

Related Articles

【米国株動向】サンダイアル・グローワーズよりも優良で、ロビンフッドでは買えない大麻関連株3銘柄

サンダイアル・グローワーズ(NASDAQ:SNDL)は、オンライン証券取引アプリのロビンフッドで最も人気の大麻関連企業です。さらに、ロビンフッドのユーザー全体でも3番目に保有者が多い銘柄となっています。しかし、優れた大麻関連株の多くは売買が店頭取引に限られているため、ロビンフッドでは売買することができません。ここでは、サンダイアルより優れており、ロビンフッドでは買えない大麻関連株3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】サンダイアル・グローワーズよりも注目すべき大麻関連株3銘柄

大麻メーカーのサンダイアル・グローワーズ(NASDAQ:SNDL)は、将来性に疑問があり、成長率が全く高くないにもかかわらず、株価が年初来で115%上昇しており、上場投資信託(ETF)のホライゾンズ・マリファナ・ライフ・サイエンシズ(55%上昇)を大幅にアウトパフォームしています(執筆時点)。サンダイアルの株価が今後も合併・買収(M&A)によって上昇を続けるというシナリオもあり得ますが、急落するシナリオの方がはるかに多いように思われます。 More »

【米国株動向】ロビンフッドで人気だが、3月に避けるべき5銘柄

若い世代が株式投資を始めるのは素晴らしいことですが、一方で彼らの投資銘柄を見ると不安を感じます。多くの場合、彼らが追いかけているのは、ファンダメンタルとはかけ離れた安値銘柄あるいはモメンタム銘柄です。そこで、3月時点で、投資家が避けるべきロビンフッド銘柄を5つ紹介します。 More »

【米国株動向】急落の可能性が指摘されるロビンフッド銘柄3選

ウォール街によると、ロビンフッドユーザーに人気の銘柄第1位〜8位までのうち3銘柄は、今後1年間の株価ターゲットがコンセンサス予想通りとなれば、少なくとも69%下落する可能性があります。 More »

【米国株動向】バリュエーションが行き過ぎと考えられる回避すべき7銘柄とは?

情報交換サイトReddit(レディット)のWallStreetBets(ウォールストリートベッツ)チャットルームを利用していた短期投資志向のトレーダーとロビンフッドの個人投資家が結託し、大量に空売りされていた数十の銘柄の株価を急騰させようとショートスクイーズ(踏み上げ)を仕掛けました。一部の銘柄ではこうした行動がうまく機能しました。一方、レディッとロビンフッドを利用する個人投資家の熱狂を背景に、バリュエーションがファンダメンタルズから大きく乖離している上場企業が増えています。以下に取り上げる7つの銘柄は、投資家からの人気は非常に高いものの購入すべきではない回避銘柄です。 More »

【米国株動向】大麻関連でカナダのサンダイアルより有望な米国小型株3銘柄.

この1年で最も活況だった大麻関連銘柄は、カナダのサンダイアル・グローワーズ(NASDAQ:SNDL)です。最近、投稿サイト「レディット」の投資家が一斉に買いを入れ、株価は瞬間的に500%上昇しました。執筆時点でも1年間の上昇率は223%です。経営陣はこの機会を利用して、すぐに増資を実行し、2月4日開示の最新バランスシートの現金は6億1,000万ドルとなりました。 More »

【米国株動向】ロビンフッドの保有高上位10位以内で2021年に暴落する可能性がある銘柄とは?

投資アプリのロビンフッドは、取引手数料が不要で、新規入会者に株式を無料で贈呈することで知られており、2020年に300万人の新規ユーザーを獲得しました。ユーザーの平均年齢はわずか31歳で、その多くはミレニアル世代および/または投資の初心者です。若い世代が投資にいそしむ状況は歓迎すべきこととはいえ、ミレニアル世代の投資初心者が長期投資と複利のメリットを完全に理解することなくペニー株(1ドル未満で取引される超低位株)や投資すべきでない株式を購入しています。ロビンフッドにおける保有高上位10銘柄の半数は、2021年に暴落する危険性があります。 More »

【米国株動向】高リスクだが高リターンの可能性もある大麻関連2銘柄

投資で大当たりして高リターンを得るためには、ある程度リスクが付加的に大きい銘柄に投資するのも一つの方法です。個別銘柄を見ると、オーロラ・カナビス(NYSE:ACB)は63%安、サンダイアル・グローワーズ(NASDAQ:SNDL)は83%安と下落幅がさらに広がっています。 More »