The Motley Fool

NASDAQ:SFIX (Stitch Fix)

$40.07 $-0.43 (-0.01) 2020年12月2日水曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 02-12-2020, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $40.07
CHANGE $-0.43 (-1.1%)
CLOSE_PRICE $40.07
OPEN_PRICE $41.11
BID $39.71
ASK $40.86
DAY_RANGE $39.30 - $41.11
YEAR_RANGE $10.90 - $42.38
VOLUME 2,170,005
AVERAGE_VOLUME 2,006,545
MARKET_CAP $4,233,939,943.00
EARNINGS_PER_SHARE $-0.66

Related Articles

【米国株動向】ナイキとスティッチ・フィックスの比較

今年は新型コロナウイルスによって多くの小売り企業の株価が急落しました。しかし、スポーツ用品メーカーのナイキ(NYSE:NKE)とオンラインアパレル企業スティッチ・フィックス(NASDAQ:SFIX)は、3月に株価が一時的に下落したものの、嵐をうまく切り抜けました。年初来では、S&P500指数が約5%上昇したのに対し、両社共に年初来で10%超上昇しています(執筆時点)。 More »

【米国株動向】オンライン・アパレルで競合するアマゾンとスティッチ・フィクスの比較

スティッチ・フィクス(NASDAQ:SFIX)は、新興分野オンライン・アパレルの大手ブランドですが、アマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)は、昨年の夏、「パーソナル・ショッパー・バイ・プライム・ワードローブ」サービスを展開することでこのニッチ市場に参入しました。 More »

【米国株動向】苦境にある小売業界の中でも市場シェアを伸ばす可能性がある3銘柄に注目

アン・テイラーのブランドを展開するアパレル企業のアシナ・リテール・グループ、百貨店チェーンのJ.C.ペニーやニーマン・マーカス、衣料品チェーンのJクルー、生活雑貨や家庭用品を扱うチューズデー・モーニング、健康・ヘルスケア商品のチェーン店運営のGNCホールディングスなどがこれまでに日本の民事再生法に相当する米連邦破産法11条の適用を申請しており、また、Zara、メンズ・ウェアハウスを展開するアパレル企業テーラード・ブランズ、H&Mなどが数百もの店舗閉鎖を発表しています。 More »

【米国株動向】2019年に新規上場したリボルブが堅実な投資先である2つの理由

2019年には、ウーバー・テクノロジーズをはじめとする多くの成長株が、短期的には黒字が見込めないにもかかわらず新規株式公開(IPO)を果たしました。そうした銘柄の大半は、極めて割高なバリュエーションが普通となっていますが、中には事業の柔軟性と収益性を兼ね備えた銘柄もあります。それは、米国のオンライン衣料品会社、リボルブ・グループ(NYSE:RVLV)です。 More »

【米国株動向】老後に備える10銘柄

私(53歳)と妻は、過去30年以上にわたってコツコツ貯めてきた貯蓄を全て(住宅購入を除く)、いずれ来る老後の備えとして株式に投資しています。引退後の生活が楽しみではありますが、いつ引退できるかは運用リターン次第です。今日は、私が保有する主要10銘柄をご紹介します。 More »

【米国株動向】2020年に投資を始めるにあたって注目すべき米国株5銘柄

これまで個別銘柄に投資した経験がないとすれば、苦労して稼いだお金を株式市場に投じることには躊躇するかもしれませんが、今回は自分のニーズに合ったポートフォリオを構築するための簡単な秘訣と、注目すべき5銘柄について取り上げます。 More »

【米国株動向】巨大な成長ポテンシャルを有する米国株2銘柄

成長株の中でも、大きな成長市場で創造的破壊を展開出来る企業に注目すべきでしょう。そのような米国銘柄として、スティッチ・フィックス(NASDAQ:SFIX)とトレード・デスク(NASDAQ:TTD)を紹介します。 More »

ピーターリンチが好みそうな銘柄3選

彼の投資アプローチにかなうような3銘柄を今回紹介します。それは、スターバックス(NASDAQ:SBUX)、コストコ(NASDAQ:COST)、およびスティッチ・フィックス8NASDAQ:SFIX)です。 More »