The Motley Fool

NASDAQ:OKTA (Okta)

$252.65 $-5.50 (-0.02) 2021年9月21日火曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 21-09-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $252.65
CHANGE $-5.50 (-2.1%)
CLOSE_PRICE $252.65
OPEN_PRICE $252.53
BID $246.00
ASK $254.74
DAY_RANGE $250.00 - $257.91
YEAR_RANGE $195.00 - $294.00
VOLUME 1,724,654
AVERAGE_VOLUME 1,538,509
MARKET_CAP $39,926,198,205.00
EARNINGS_PER_SHARE $-3.94

Related Articles

【米国株動向】資金を倍にしてくれる可能性のある米国株3銘柄

長期保有にふさわしい優れた銘柄を見つけるには、収益のトレンド、そして高成長の材料を見極める必要があります。コロナ禍はさまざまな面でオンライン化を促進しましたが、その流れは社会が正常化した後も変わりそうにありません。この波に乗り、投資家の資金を倍にする可能性を秘めた3銘柄を、以下で紹介します。 More »

【米国株動向】いま投資したいスマートなグロース株2銘柄

サイバー犯罪は驚くべき頻度で発生しています。今年は石油パイプラインのコロニアル・パイプライン、マクドナルド、マイクロソフトへの攻撃がニュースに上がりました。最近では通信会社のTモバイルも攻撃対象となり5,400万人の個人情報が盗まれました。これらの攻撃は企業の評判を傷つけ、往々にして顧客の安心を損ない、経済にとって大きな打撃となります。調査会社サイバーセキュリティ・ベンチャーズによれば、今年の世界のサイバー犯罪による被害額は6兆ドルに上る見込みで、2025年までに10兆5,000億ドルに達すると予想されます。 More »

【米国株動向】目下急成長中のグロース株3銘柄

投資において、成長性は基本中の基本です。売上の成長がなければ、利益率やキャッシュフロー、そして利益の成長は困難です。売上高の急成長は、そのビジネスが得意分野を見付け、市場シェアを獲得していることの証左でもあります。これに当てはまるのが、チューイ(NYSE:CHWY)、オクタ(NASDAQ:OKTA)、ジロー・グループ(NASDAQ:Z)(NASDAQ:ZG)の3銘柄です。 More »

【米国株動向】2021年下半期(とそれ以降)に利益をもたらすETF3銘柄

株式市場の歴史的な変動を経て、長期投資家は辛抱強くあることの価値を改めて学びました。S&P500指数は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の中で底値を付けてから95%上昇しています(執筆時点)。しかし、弱気相場の安値からの回復は今回のようにスムーズに進むとは限らないという点に警戒が必要です。個別銘柄に投資するのではなく、上場投資信託(ETF)を利用して分散投資するのにはうってつけのタイミングかもしれません。 More »

【米国株動向】資産形成に大きく貢献しそうなハイテク3銘柄

2021年前半のハイテク銘柄の株価は不安定でしたが、短期的には何が起ころうとハイテクセクターは引き続き有望銘柄を生み出すでしょう。そこで3人の本誌執筆者に、パフォーマンスが市場を大幅に上回りそうな有望銘柄を挙げてもらいました。電子部品メーカーのインピンジ(NASDAQ:PI)、マイクロソフト(NASDAQ:MSFT)、サイバーセキュリティ銘柄オクタ(NASDAQ:OKTA)を解説します。 More »

犯罪の高度化とともに進化し続けるサイバーセキュリティ業界と主要銘柄

サイバー犯罪の高度化に対応して、セキュリティも高度化しているものの、サイバー犯罪による被害総額は世界全体で約$6trillion(約654兆円)にも上ると言われており、それに比べると、サイバーセキュリティ業界は小さく、まだまだ成長の余地があると考えて良いかと思います。 More »

【米国株決算】オクタの最新決算情報と今後の株価の推移

本記事ではオクタの最新決算である2021年第1四半期決算の内容と今後の株価の推移などについて見ていきます。 More »

【米国株動向】クラウドコンピューティングのトレンドは、ナスダックで急上昇を引き起こす可能性も

ここ1年、クラウドコンピューティングはテクノロジー分野で非常に強力な業界となっており、投資テーマとしても大きな存在感を放っています。そんな中、機関投資家によって、クラウドコンピューティング銘柄であるクラウデラ(NYSE:CLDR)を非公開化するための取引が行われたというニュースが話題となっています。これにより、一部の投資家は、今後クラウド業界の再統合が行われるのではないかと考えているようです。 More »

5月第5週目に動意づいた米国株

当記事では5月第5週に動意づいた米国株を紹介いたします。 More »

ランサムウェア感染問題で注目される、サイバーセキュリティ関連米国株

米国の石油パイプライン企業コロニアルパイプライが、サイバー犯罪集団「DarkSide」のサイバー攻撃を受け、500万ドルの「身代金」を支払ったことがニュースになりました。コロナウイルス感染拡大の影響から、世界的に在宅ワークが進む中、リモートワークの環境が急拡大したもののサイバーセキュリティーがうまく浸透せずに脆弱性が各地で露呈しています。 More »