The Motley Fool

NASDAQ:LULU (Lululemon Athletica)

$324.10 $-1.73 (-0.01) 2021年4月17日土曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 17-04-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $324.10
CHANGE $-1.73 (-0.5%)
CLOSE_PRICE $324.10
OPEN_PRICE $325.51
BID $323.65
ASK $324.70
DAY_RANGE $321.51 - $325.73
YEAR_RANGE $206.50 - $399.90
VOLUME 923,436
AVERAGE_VOLUME 1,614,966
MARKET_CAP $42,252,148,234.00
EARNINGS_PER_SHARE $4.52

Related Articles

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、チューイー、カヌー、マコーミック、ルルレモンの決算内容

3月31日の米株式市場でドラッグストアのウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(NASDAQ:WBA)が4日続伸し、一時は前日比7.2%高の56.77 ドルと過去1年(52週) の高値をつけました。取引開始前に2021年8月期通期の利益見通しを引き上げたことが大きな要因です。 More »

【米国株動向】長期的に勝ち組となる要素を2つとも備える5銘柄

これから紹介する5銘柄はどちらの要素も備えていることから、今後大きな富をもたらす比較的少数の銘柄になる可能性があると私は考えています。 More »

【米国株動向】資金1,000ドルを投資するならペイパルに注目すべき10の理由

資金1,000ドルを投資する場合、株価300ドル前後のペイパル・ホールディングス(NASDAQ:PYPL)は3株しか買えないので、低位株を多数買った方が得だと思われるかもしれません。しかし、投資で重要なのは株式数ではなくリターンです。ペイパルは年率20.75%という市場平均を大きく上回るリターンを上げており、今後も高水準のリターンを生み出し続ける可能性を十分に秘めています。 More »

【米国株動向】ナイキとルルレモン・アスレティカの比較

投資対象として象徴的な世界的ブランドを考えるとき、ナイキ(NYSE:NKE)とルルレモン・アスレティカ(NASDAQ:LULU)は、間違いなく最初に頭に浮かぶ銘柄です。両社は何年にもわたって株主に多くの成功をもたらしており、これは今後も続く見通しです。投資候補先としてどちらが優れているか比較検討したところ、以下の通り、両社とも素晴らしい銘柄であることがわかりました。 More »

【米国株動向】新型コロナウイルスにも止めることのできなかった2020年のグロース銘柄:2021年はどうか?

新型コロナウイルスのパンデミックは人々の需要を大きく変え、2020年に思いがけないグロース銘柄を生み出しました。人々が外出を自粛した影響で、生活必需品はもちろんのこと、インテリア、エンターテインメント、ビデオ通信など、巣ごもり生活をより豊かにしてくれる商品やサービスを提供する企業に投資家は集中しました。ワクチンが開発されればこうした需要の変化も元に戻るかもしれませんが、2020年のグロース銘柄の一部は、株価がさらに上昇する可能性があります。 More »

ロックダウンで革命的な変化が加速した、フィットネス業界の注目銘柄

パンデミックによるロックダウンで、最もマイナスの影響を受けたのは、エアライン、観光・ホテル業、飲食、リアル店舗の小売り、そしてフィットネス・ジムなどの業界などでした。フィットネス・ジムはクラスターの温床のような扱われかたをしたこともあり、多くのジムが休業となりました。ステイホームの状態の中で、運動不足を気にし始めた人も多く、また、アメリカはもともとフィットネス人口が多いこともあり、ジム通いが出来なくなった人が、家でフィットネスをするようになってきました。 More »

【米国株動向】ルルレモン、デジタル戦略が功を奏し、第1四半期に市場シェアを獲得

ルルレモン・アスレティカ(NASDAQ:LULU)の第1四半期(2〜4月)決算は、市場のコンセンサスに到達していないにもかかわらず、記事執筆時点での株価は、過去最高の303ドル近くを達成しています。それに伴い、PER(株価収益率)は68倍と非常に高くなっています。 More »

【米国株動向】ルルレモン、厳しい四半期で売上高減少も、利益は維持

新型コロナウイルスの感染拡大は、ルルレモン・アスレティカ(NASDAQ:LULU)のビジネスに大きな悪影響を及ぼしたことが、第1四半期(2〜4月)決算で明らかになりました。しかし、多くの同業他社とは異なり、ルルレモンは顧客がデジタル販売を利用したため、全体的な売上高の減少はわずかであり、なんとか利益を上げることができたと報告しています。 More »

【米国株動向】今一般消費財関連株に投資するとしたら – ナイキvs.スターバックス

ナイキ(NYSE:NKE)とスターバックス(NASDAQ:SBUX)は、事業のうえではお互いに競合してはいませんが、株式投資の対象としてはいくつか共通点があります。両社ともに極めて高いブランド価値があり、魅力ある世界的な成長産業の先頭に立っています。スターバックスが得意とするのは持ち運びのできるプレミアムカフェイン飲料の市場です。 More »

【米国株動向】ルルレモンについて投資家が知っておくべき3つのこと

ヨガアパレルのルルレモン・アスレティカ(NASDAQ:LULU)は年末商戦で大成功を収め、第4四半期の売上高、1株当たり利益、および既存店売上高の予想を引き上げました。予想を上回る年末商戦が投資家の熱を強め、株価は2019年に91%急上昇し、2020年に入ってからはすでに4%上昇しています。 More »