The Motley Fool

NASDAQ:INTC (Intel)

$64.75 $-0.27 (0.00) 2021年4月17日土曜日 5時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 17-04-2021, 05:00:00am JST
CURRENT_PRICE $64.75
CHANGE $-0.27 (-0.4%)
CLOSE_PRICE $64.75
OPEN_PRICE $65.33
BID $64.56
ASK $64.63
DAY_RANGE $64.57 - $65.52
YEAR_RANGE $43.61 - $68.49
VOLUME 24,625,458
AVERAGE_VOLUME 31,670,077
MARKET_CAP $263,684,383,816.00
EARNINGS_PER_SHARE $4.98

Related Articles

【米国株動向】AMD株価は100ドルに迫るか?

半導体製造会社アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)(NASDAQ:AMD)の株価はここ3年間で500%上昇するなど、素晴らしいパフォーマンスをあげています。投資家は、AMDがサーバー・チップ市場で、ライバルのインテル(NASDAQ:INTC)からシェアを獲得したことで、株価はさらに上昇すると見ています。 More »

【米国株動向】半導体大手のマイクロンとインテル、どちらに注目できるか

ハイテクハードウェアの大手2社、すなわちマイクロン・テクノロジー(NASDAQ:MU)とインテル(NASDAQ:INTC)は、投資家に人気がなく、現在は株価バリュエーションがともに大幅に割安な水準で取引されています。 More »

「最も価値あるブランド100」から厳選した、バリュエーションが魅力的な銘柄

今回は、米経済誌フォーブスが前年度の会計年度よりに選ぶ「最も価値あるブランド100」をテーマに、上位30ブランドの優良企業に焦点を当てます。 More »

【米国株動向】9月に注目のテクノロジー関連銘柄3選

そんな中にあっても9月に注目したいテクノロジー関連銘柄として、モトリーフール3名の寄稿者が、クラウドベースのソフトウエア企業アナプラン(NYSE:PLAN)、半導体チップ製造大手インテル (NASDAQ:INTC)、PCサーバー・周辺機器メーカーのスーパー・マイクロ・コンピュータ(NASDAQ:SMCI)の3つを紹介します。 More »

【米国株動向】大手資産運用会社が4-6月期に売却した株価上昇中の3銘柄

S&P500指数は新型コロナウイルスによる不透明感とパニックによって、当初33日間で34%下落しましたが、その後5カ月足らずで下落分を取り戻しました。今回のような乱高下は史上初めてのことです。運用資産が1億ドル以上の大手資産運用会社は四半期末時点の株式保有に関する報告書(フォーム13F)を米国証券取引委員会(SEC)に提出することが義務付けられています。 More »

【米国株動向】バンガード高配当利回りETFとインベスコQQQトラストの比較

 株式投資は長期的な富を築くための優れた方法です。しかし、個別株に投資するのはすべての人に向いている方法ではありません。すべての投資家が株式を適切に調査および分析するために必要な時間と知識を持っているわけではないからです。それならば、ETFに投資をする方がよっぽどおすすめです。ヴァンガード高配当利回りETF(NYSEMKT:VYM)とインベスコQQQトラスト(NASDAQ:QQQ)は、市場で最も優れたETFといえます。以下、どちらが優れているかを比較していきます。 More »

【米国株動向】AMDが史上最高値に急上昇した理由

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(NASDAQ:AMD)の株価は、投資家が新型プロセッサーの発売を評価したため、6.2%上昇して90.82ドルの史上最高値となりました。 More »

【米国株動向】5G株を購入する前に知っておくべき1つのこと

 米国では世界初の5Gネットワ​​ークが1年以上前に導入されました。しかし、今年の5Gネットワークの利用者はスマートフォン利用者の10%にとどまるでしょう。5G対応スマートフォンが少ないこと、カバレッジエリアが狭いこと、月額料金が高いことは、この市場の短期的な成長を抑制すると思われます。しかし、スマートフォン利用者の56%が2023年までに5Gネットワ​​ークを利用することになるでしょう。 More »

【米国株動向】7月に株価下落が大きかったS&P500指数の3銘柄を注目してよいか?

公益事業持株会社ファーストエナジー(NYSE:FE)、半導体大手インテル(NASDAQ:INTC)、床製品メーカーのモホーク・インダストリーズ(NYSE:MHK)は、いずれも7月だけで2桁下落しており、全体的に上昇が続くS&P500の構成銘柄で最もパフォーマンスの悪い銘柄となっています。投資家は、このような下落銘柄の再上昇の可能性に賭けるべきでしょうか?それともすでに上昇基調にあり、業績予想に期待できる銘柄を探すべきでしょうか? More »

【米国株動向】AMDとマイクロン・テクノロジーの2銘柄比較

AMDはグラフィックスカード、コンピュータープロセッサ、サーバーチップの需要の増加から恩恵を受けています。しかし、マイクロンはパンデミックが到来する前から供給過剰に苦しんできました。これは投資家がAMDに投資し、マイクロンを売却すべきであることを意味するのでしょうか。 More »