The Motley Fool

NASDAQ:GILD (Gilead Sciences)

$61.56 $0.70 (0.01) 2020年12月5日土曜日 6時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 05-12-2020, 06:00:00am JST
CURRENT_PRICE $61.56
CHANGE $0.70 (1.2%)
CLOSE_PRICE $61.56
OPEN_PRICE $60.82
BID $61.55
ASK $61.56
DAY_RANGE $60.70 - $61.67
YEAR_RANGE $57.04 - $85.97
VOLUME 7,232,322
AVERAGE_VOLUME 9,471,256
MARKET_CAP $76,289,723,148.00
EARNINGS_PER_SHARE $1.01

Related Articles

【米国株動向】新型コロナウイルス治療に関わる盤石な2銘柄

こうした観点で魅力的なリスク/リターンバランスを提供しているのが、イーライ・リリー(NYSE:LLY)とリジェネロン・ファーマシューティカルズ(NASDAQ:REGN)です。 More »

【米国株決算】ギリアド・サイエンシズの2020年第3四半期決算と今後の株価の推移

ギリアド・サイエンシズ者(NASDAQ:GILD)はアメリカに本社を置く、治療薬の発見、開発と商品化を行っている、世界第2位のバイオ製薬会社です。特にHIVやB型肝炎、C型肝炎、インフルエンザといった感染症治療のための抗ウイルス剤開発を事業の中心としています。同社の製品としては、抗HIV薬の「Atripla」や「Truvada」、抗インフルエンザ薬「Tamiful」、C型肝炎治療薬の「Sovaldi」などが挙げられます。 More »

【米国株動向】強みが見過ごされて超割安圏にあるバリュー株3銘柄に注目

収益や長期の成長性に対し、株価が低く評価されている銘柄をバリュー株と言いますが、バリュー株の基準からしてもさらに株価が低すぎる状態にある銘柄について、個別に見ていきます。これらは、将来の見通しへの懸念というよりは、投資家がその企業の全体像を把握できていないための割安だと筆者は考えます。 More »

【米国高配当銘柄】ヘルスケアセクターの高配当銘柄3選

本記事では米国株における11のセクターのうち、ヘルスケアセクターに対して焦点を当てていきます。新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生し、そのワクチンや特効薬の開発に関心が集まった影響により、ヘルスケアセクターは投資家の関心を集めるセクターであると言えるでしょう。 More »

【米国株決算】ギリアド・サイエンシズの最新決算情報と今後の株価の推移

本記事ではギリアド・サイエンシズの最新決算である2020年第2四半期決算の概要と今後の株価の推移について見ていきます。 More »

【米国株動向】今注目のコロナ関連医薬品3銘柄

新型コロナウィルスとの闘いの渦中にある企業は、過去数カ月間株式市場をリードしてきましたが、今後は投資スタイルに応じた銘柄選択が必要と考えます。上市製品があり、新型ウィルス関連でも成長を期待できる2銘柄と、リスクが取れる投資家には、コロナウィルスのワクチンが臨床治験中で、他にも今後承認を得られる可能性のある製品を持つ銘柄を取り上げます。 More »

【米国株動向】米バイオ製薬大手のギリアド・サイエンシズは優良なコロナ関連銘柄か?

ギリアド・サイエンシズ(NASDAQ:GILD)は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの最前線に立ち続けています。同社が抗ウイルス薬「レムデシビル」をCOVID-19治療薬候補として迅速に臨床試験へと進めたことで、市場は同銘柄に注目しました。臨床試験で得られた良好なデータに基づき米国食品医薬品局(FDA)がレムデシビルの緊急時使用を許可すると、同社の位置づけは確固としたものになりました。しかし、この許可は正式な承認ではなく、いつでも取り消すことができ、レムデシビルは依然として臨床試験段階にあります。 More »

【米国株決算】7月27日週に4-6月期決算を発表する注目米国銘柄

世界は未だに猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響を受けています。特にアメリカでは多くの新規感染者が出ており、収束の兆しは見えていません。企業の決算報告への影響においては、1-3月期決算においても大きな影響が出ましたが、2月中旬以降しか影響を受けていません。対して4-6月期決算においては、四半期を通してその影響を受けています。そういった観点から、7月終わりから8月にかけて発表される4-6月期決算には非常に大きな注目が集まっていると言えるでしょう。 More »

バイオ医薬品のギリアドとブルーバード、どちらを選ぶか

世界有数のバイオ医薬品メーカーであるギリアド・サイエンシズ(NASDAQ:GILD)は、新型コロナウィルス治療薬の研究・開発をリードしています。同社の株価は上昇基調を持続し、年初からは18.7%上昇しました(執筆時点)。一方、稀少疾患治療薬を開発するブルーバード・バイオ(NASDAQ:BLUE)の株価は冴えず、年初から21.9%下がりました。 More »

【米国株動向】5,000ドルで投資できる注目のバイオテクノロジー株3選

バランスの取れたヘルスケア関連株のポートフォリオを構築するには、より安全で成熟した企業へ投資だけではなく、長期的な成長の原動力となるリスクの高い新興企業への投資も必要です。そうした成長株としては、ギリアド・サイエンシズ(NASDAQ:GILD)、イルミナ(NASDAQ:ILMN)、ヴィル・バイオテクノロジー(NASDAQ:VIR)が考えられます。 More »