The Motley Fool

NASDAQ:FB (Facebook)

$353.19 $-11.53 (-0.03) 2021年9月21日火曜日 2時01分02秒 日本標準時

About

Last updated 21-09-2021, 02:01:02am JST
CURRENT_PRICE $353.19
CHANGE $-11.53 (-3.2%)
CLOSE_PRICE $364.72
OPEN_PRICE $359.30
BID $353.21
ASK $353.25
DAY_RANGE $352.45 - $361.03
YEAR_RANGE $244.13 - $384.33
VOLUME 9,805,605
AVERAGE_VOLUME 12,758,516
MARKET_CAP $1,051,821,965,543.00
EARNINGS_PER_SHARE $13.69

Related Articles

【米国株動向】フェイスブックの「レイバン・ストーリーズ」は成功するのか

フェイスブックは、同社のテクノロジーを統合した「レイバン・ストーリーズ」というサングラスを発表し、ウェアラブルテクノロジーへの参入を表明しました。カメラ、マイク、スピーカーを搭載したこのサングラスは、ウェアラブルグラスのコンセプトの先駆者であるスナップの「Spectacles」に対抗するもののように見えます。しかし、このフェイスブックのサングラスは、どちらかというとアップルの「AirPods」に対抗するものとなりそうです。 More »

【米国株動向】アマゾン vs. ナスダックのインデックスファンド、どちらに注目か?

機関投資家は、常に余剰資金の活用方法を考えています。安全性を考えれば、ナスダック100指数のパフォーマンスに連動するインベスコQQQトラスト(NASDAQ:QQQ)等のインデックスファンドに投資することが賢明なのでしょうか? あるいは現在の株価やリスクとリワードのバランスから、個別銘柄に投資することが理にかなっているのでしょうか?ナスダック総合指数(NASDAQINDEX:^IXIC)は、昨年3月に記録した底値から120%上昇して史上最高値の水準にあります。 More »

【米国株動向】投資家が避けるべき株価が割高な2銘柄

株式市場は市場最高値を更新し続けています。これは上昇相場が勢いを持続していることを示唆すると同時に、投資家にはきわめて割高なバリュエーションに要注意であることを示しています。事業内容が強固に見えても、割高なバリュエーションで将来のリターンが制約され、保有するべきでないと考える2銘柄を取り上げます。 More »

【米国株動向】株価が急上昇する前に投資したい小型ハイテク株3銘柄

不動産システムのプロバイダーであるラッチ(NASDAQ:LTCH)、言語学習アプリを手掛けるデュオリンゴ(NASDAQ:DUOL)、サーバーメーカーのスーパー・マイクロ・コンピューター(NASDAQ:SMCI)の3銘柄を紹介します。 More »

「メタバース」とは?フェイスブックが示唆する未来社会

フェイスブック(NASDAQ:FB)CEOマーク・ザッカーバーグ氏が7月の四半期決算発表の際に「フェイスブックをメタバース企業にする」と発言し、今後のフェイスブックの経営戦略についての展望に言及しました。今回のメタバース発言が意図することは、フェイスブック自体がSNSを運用する会社から本気で脱却することを目指していることの宣言ですが、最近、この「メタバース」という言葉が本格的にメディアに登場する機会が増えています。 More »

あの有名企業も子会社?意外と知られていない米国大手企業

さて、多くの米有名企業が、1つの親会社の傘下にあるという事実はあまり知られていないかもしれません。ある企業の株価を調べようとして、株価情報を検索すると別の企業のティッカーが出て来ることもあるかと思います。 More »

【注目米国株】第2四半期決算発表後暴落したアマゾンと伸び悩むGAFAM各社の今後

世界的な影響力を持つ米国のIT大手であるGAFAM5社の2021年4月-6月期決算が出そろいました。新型コロナウイルスワクチン拡大によって人々の生活が以前の活気を取り戻しつつありますが、パンデミック下での巣ごもり需要の解消や半導体不足などといった様々な要因から、株価が伸び悩んでいる企業が少なくありません。 More »

【米国株決算】フェイスブックの最新決算情報と今後の株価の推移

本記事ではフェイスブックの最新決算情報となる、2021年第2四半期と今後の株価の推移について見ていきたいと思います。 More »

【米国株動向】500ドルあったら注目したい5銘柄

富を築く方法は数多くありますが、株式投資で成功するのは簡単なことではありません。1980年以降、株式市場は深刻な弱気相場を4回経験してきましたが、S&P500指数は配当込みで年平均11%のリターンを上げています(執筆時点)。株式投資を始めるのに多額の資金は必要でなく、手持ちの500ドルで以下の5銘柄を検討してはいかがでしょうか。 More »

【米国株動向】いま検討すべきeコマース大手3銘柄

eコマースは以前から実店舗の小売業に取って代わりつつありましたが、パンデミックはそれを決定的にしました。アマゾン(NASDAQ:AMZN)に出店する小規模小売店から郊外型の大規模小売店に至るまで、あらゆる規模の企業が様々なツールを用いてオンライン販売を導入しています。eコマースの普及を促すプラットフォームであるウィックス(NASDAQ:WIX)、エッツィ(NASDAQ:ETSY)、フェイスブック(NASDAQ:FB)の3社は投資対象として検討に値します。 More »