The Motley Fool

NASDAQ:CSCO (Cisco Systems)

$54.67 $-0.87 (-0.02) 2021年11月27日土曜日 3時00分00秒 日本標準時

About

Last updated 27-11-2021, 03:00:00am JST
CURRENT_PRICE $54.67
CHANGE $-0.87 (-1.6%)
CLOSE_PRICE $54.67
OPEN_PRICE $54.46
BID $54.69
ASK $54.99
DAY_RANGE $54.46 - $55.19
YEAR_RANGE $42.41 - $60.27
VOLUME 244
AVERAGE_VOLUME 18,367,723
MARKET_CAP $230,576,550,361.00
EARNINGS_PER_SHARE $2.70

Related Articles

【米国株動向】割安で長期投資に向く米国ハイテク株3銘柄

多くの企業が新型コロナウイルスによる不確実性に直面する中、バイ・アンド・ホールド戦略での投資をためらう投資家もいるかもしれません。しかし、このパンデミックがどれほど深刻化したとしても、一部の銘柄は将来的にアウトパフォームするはずです。中でも検討に値する銘柄が、シスコ・システムズ(NASDAQ:CSCO)、IBM(NYSE:IBM)、チェック・ポイント・ソフトウェア(NASDAQ:CHKP)です。以下、その理由を説明します。 More »

【米国株動向】割安な高配当株3銘柄

S&P500指数は新型コロナワクチン開発成功への期待から、執筆時点で上場来最高値に近い水準で推移しています。ただし、感染率の上昇や失業者数の増加、あるいは米国の政権移行が難航することで勢いがそがれる可能性もあります。そのリスクが心配なら、嵐を乗り越えるのに適した高配当株を保有するのがよいかもしれません。 More »

【米国株動向】シスコが2つの大きな買収を発表。Zoomに対抗できるか

シスコ・システムズ(NASDAQ:CSCO)は7日、WebEXビデオ会議、コラボレーション、およびカスタマーサービスプラットフォームの機能を改善するために、2件の買収を行うことを発表しました。 More »

【米国株動向】アップルがリスク・リターンの面でNYダウに優る理由

現時点では幅広い銘柄を含むファンド(それがたとえダウ工業株30種平均(NYダウ)を構成するブルーチップ企業をすべて含むとしても)よりも、ほとんどの投資家にとってはアップル(NASDAQ:AAPL)の方が良い選択肢です。iPhoneは同社の稼ぎ頭としての勢いを失いつつありますが、盤石のブルーチップであった企業が何社も逆風に突入するなかで、アップルは少なくとも1つの追い風を捉えようとしています。 More »

【米国株動向】IT関連の値がさ株3銘柄

 世界がデジタル化し、ハッカーが暗躍しているため、サイバーセキュリティビジネスが繁栄しています。オクタ(NASDAQ:OKTA)、クラウドストライク(NASDAQ:CRWD)、ジースケイラー(NASDAQ:ZS)は、コンピューティング環境を保護する革新的なソリューションを開発することにより、大きく成長してきました。 More »

【米国株動向】ズームとシスコ、どちらに注目すべきか?

ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(NASDAQ:ZM)はシスコシステムズ(NASDAQ:CSCO)がなければ、恐らく存在しなかったでしょう。ズームの創設者兼最高経営責任者(CEO)のエリック・ユアン氏は以前、ビデオ会議のスタートアップ企業であったWebexで働いていましたが、2007年にシスコが同社を買収すると、シスコのエンジニアリング部門の副部長となりました。2011年にスマートフォンを利用した新たなビデオ会議プラットフォームを提案しましたが、このアイデアが却下されたことから、ユアン氏は同年、シスコを離れてズームを設立しました。 More »

新型コロナ危機の中でも安定配当を維持する注目のハイテク3銘柄

新型コロナウイルスの世界的流行の中で多くの企業が配当を引き下げたり中断したりしていますが、感染拡大の影響を受けにくかったハイテク・セクターでは、多くの企業が配当を難なく維持しています。先月、筆者はハイテク・セクターでなお有望な配当銘柄を3つ(TSMC、IBM、ブロードコム)取り上げましたが、今回はさらに3つの注目銘柄をご紹介します。 More »

【米国株決算】シスコ・システムズの決算から見る今後の株価の決算

当記事では、シスコ・システムズの最新決算である2020年第4四半期決算及び2020年通期決算の情報と今後の株価の推移について見ていきます。 More »

【米国株動向】シスコシステムズとオラクルの2銘柄比較

ネットワーク関連機器大手シスコシステムズ(NASDAQ:CSCO)とソフトウェア大手オラクル(NYSE:ORCL)は、かつてはシリコンバレーのハイテク企業の中で支配的な存在でした。しかし、クラウドコンピューティングの出現がIT業界を変革し、両者の運命を変えました。クラウドコンピューティングによって、企業はITインフラの大部分を第三者に外部委託できるようになり、両社のオンプレミス・ソリューションの需要は減少しました。 More »

【米国株動向】極めて割安な米国バリュー株3銘柄

 米国株式相場はコロナ禍による2月から3月にかけての暴落に続いて急反発しましたが、多くの銘柄が今なお値頃感を保っています。その中でも、バリュエーションが比較的低いながらも配当利回りが高め、すなわちキャピタルゲインとインカムゲインの両方に期待できそうなバリュー株3銘柄を、以下で紹介します(配当利回り、株価指数等は執筆時点)。 More »