スペシャルフリーレポートにアクセス

米国ではリセッション(景気後退)を懸念する声が高まっており、多くのエコノミストは、米国は2年以内にリセッションに突入する可能性が高いと予想しています。

しかし、仮に不況になったとしても、経済動向にかかわらず事業を展開できる企業の株を保有していれば、底堅いポートフォリオを維持できるでしょう。

下記からメールアドレスを登録することで「リセッション(景気後退)に強いインフラ銘柄・食品銘柄7選」にアクセスできます。

メールアドレスを登録後、ウェブサイト、商品やサービスに関して最新情報を受信することに同意するものとします。また、メールマガジンに登録し、随時解除できるものとします。個人情報保護方針利用規約をご確認ください。

ご質問等ございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。 [email protected] 運営会社情報