The Motley Fool

市況

  • 【本日のNYダウ見通し】今年はサマーラリーに突入するのか

    【NYダウ予想レンジ:25,500~26,000ドル】30日のNYダウは続伸し、217.08ドル高の25812.88ドルで引けました。米調査会社コンファレンス・ボードが発表した消費者信頼感指数が98.1と市場予想の91.1を上回り、米経済の回復を示唆する内容となったことが好感されたからです。 Read More »

  • 【本日のNYダウ見通し】パウエルFRB議長とムニューシン財務長官の議会証言に注目

    【NYダウ予想レンジ:25,300~25,800ドル】29日のNYダウは580.25ドル高の25,595.80ドルで引けました。この週末に新型コロナウイルスの世界の感染者数は1,000万人を突破。死者数も50万人を超えています。感染者数が急増しているテキサスやフロリダ、アリゾナやカリフォルニアの各州当局は新たな制限をだし、経済再開計画を後退させました。 Read More »

  • 【本日のNYダウ見通し】25,000ドル台をキープできるかに注目

    【NYダウ予想レンジ:24,800~25,300ドル】26日のNYダウは、730.05ドル安の25,015.55ドルで引けました。米国で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多となる中、テキサス州やフロリダ州で感染拡大の防止を目的に、一部の経済活動の規制を再び強化したことが嫌気されました。 Read More »

  • 【米国大統領選2020】本選挙まであと5ヶ月。トランプ氏に待ち受けるスキャンダル

    本選挙まであと5ヶ月を切りました。今年ももう、半年が過ぎようとしています。新型コロナウイルス感染の広がりを受け、生活が変わり、新しい日常「ニューノーマル」の暮らしにも、慣れてきたのではないでしょうか?さて、11月3日の本選挙に向け、トランプ大統領とジョー・バイデン氏は、激しい戦いを繰り広げています。 Read More »

  • NYダウの週報(6月22日週)と来週の見通し

    26日のNYダウは、730.05ドル安の25,015.55ドルで引けました。週前半の22日、23日は上昇したものの、その後は24日に710.16ドル、26日に730.05ドルなど700ドルを超える下落。週間ベースではマイナスで終了しています。米国で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多になるなか、テキサス州やフロリダ州がバーの営業停止やレストランの入店制限強化を実施。米経済の正常化が遅れるとの懸念から、銀行やハイテク株など景気敏感株を中心に売りが膨らみました。 Read More »

  • 【本日のNYダウ見通し】ミシガン大学消費者信頼感指数に注目

    【NYダウ予想レンジ:25,500~26,000ドル】25日のNYダウは、299.66ドル高の25,745.60ドルで引けました。取引開始前に発表になった新規失業保険申請件数が148万件と予想の132万件を上回ったことや、米国の新型コロナウイルスの感染者数が過去最高になったことで売りが先行。NYダウは25,209.79ドルまで下落し、下げ幅は一時230ドルを超えました。 Read More »

  • 【本日のNYダウ見通し】新型コロナウイルス感染第2波への警戒で上値の重い展開か

    【NYダウ予想レンジ:25,000~25,600ドル】24日のNYダウは、710.16ドル安の25,445.94ドルで引けました。マーケットでは、新型コロナウイルスの感染第2波への警戒を強めています。フロリダ州やアリゾナ州、テキサス州などで感染者数が急増しており、都市封鎖(ロックダウン)を再度行うとの懸念が高まっているのです。 Read More »

  • 【本日のNYダウ見通し】20日移動平均線がサポートラインになるかに注目

    【NYダウ予想レンジ:25,800~26,300ドル】 23日のNYダウは、131.14ドル高の26,156.10ドルで終了しました。 ナバロ米大統領補佐官が「中国との貿易合意は終わった」と述べたと報じられましたが、トランプ大統領が「中国との合意は損なわれていない」と説明したことで買い安心感が広がりました。 Read More »

  • 【本日のNYダウ見通し】ナスダック総合株価指数が8日続伸するかに注目

    【NYダウ予想レンジ:25,800~26,300ドル】 22日のNYダウは153.50ドル高の26,024.96ドルで引けました。 21日にフロリダ州やカリフォルニア州で、1日当たりの新型コロナウイルスの感染者数が最高となり、感染第2波の懸念から25,667.68ドルまで売られましたが、売り一巡後は押し目買いが入り4営業日ぶりの反発となりました。 また、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は7日続伸し、110.35ポイント高の10,056.48で引け、史上最高値を更新しました。 個別銘柄もアップルやマイクロソフト、ネットフリックスが上場来高値を更新しており、堅調な地合いは続きそうです。 アップルは22日から開いたWWDC(世界開発者会議)で基本ソフト(OS)を改めるとともに、Mac(マック)に自社開発の半導体を搭載すると発表。 電力消費量が少なく処理性能の高いパソコンが誕生するのではないかという期待が高まりました。 また新型コロナウイルスの感染拡大が続いても、ハイテク株は在宅勤務や遠距離学習などで収益力が伸びると期待されているのです。 本日は、23時に新築住宅販売件数が発表されます。20日移動平均線(26,046ドル)を上抜けて引けるかに注目です。 Read More »

  • 【本日のNYダウ見通し】中古住宅販売件数に注目

    【NYダウ予想レンジ:25,700~26,200ドル】19日のNYダウは、208.64ドル安の25,871.46ドルで引けました。カリフォルニア州やアリゾナ州・フロリダ州などで、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最高を更新したことが嫌気されました。 Read More »