The Motley Fool

割安株

  • 【米国株動向】6月に注目のバリュー銘柄3選

    バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチは2016年に、過去90年(1926年〜2015年)にわたるバリュー銘柄とグロース銘柄のパフォーマンスを調査したレポートを発表しました。それによると、バリュー銘柄の年平均成長率は17%でグロース銘柄が12.6%と、バリュー銘柄の方が高いパフォーマンスを上げていたことが明らかになりました。さらにこの傾向は、景気回復の初期に顕著なことも分かりました。 Read More »

  • 【米国株動向】株価が55%下落したC3.aiは買い時か?

    投資家は今年、C3の株式を避けています。なぜなら、より大規模なハイテク企業がAIプロジェクトに取り組み始めたので、競争上の脅威が高まるという懸念が生じたためです。しかし、C3は引き続き売上を伸ばしつつ、赤字額を減らし、2021年度第4四半期(2021年4月期)の顧客数は82%増加しました。従って、株価が年初来で50%超下落している(執筆時点)今の状況は、この分野へのエクスポージャーを得たい投資家にとって大きな機会となる可能性があります。 Read More »

  • 【米国株動向】500ドルの資金で買える超割安な長期投資銘柄2選

    割安な銘柄は必ず成功する投資対象であるとは言えませんが、必ずしも悪い銘柄であるとは限りません。ここでは、長期投資に有望と思われる割安株2銘柄を紹介します。 Read More »

  • DNA実験をする研究者

    【米国株動向】今狙い目のバリュー株2選

    下落が間近と思われる市場であっても、割安株を手に入れるのは難しい場合があります。探す価値のあるニッチな分野の1つが、優れた企業でありながら、当面はほとんど見込みがないように見える銘柄です。通常、そうした企業の株価は他社に比べてかなり割安になっていますが、業況が(多くの場合必然的に)改善すれば、多くの投資家が見方を変え、買いに回ります。こうした急反発の可能性があるのが、実店舗を展開する日用品小売大手のベッド・バス・アンド・ビヨンド(NASDAQ:BBBY)と大手製薬会社のヴィアトリス(NASDAQ:VTRS)の2銘柄です。 Read More »

  • 【米国株動向】今注目すべき割安な優良配当株2銘柄

    バーゲン品が好きなのは投資家も同じですが、それに加えて配当が良ければ、厚めのインカムゲインを得続けながら値上がりを待つことができます。以下では、現時点で割安に見える優良配当株2銘柄を紹介します。 Read More »

  • 航空産業はワクチン接種によって持ち直すのか?大手4社の現状を比較

    世界中の航空業界が大きな損失を受け、歴史的な赤字を出してしまいましたが、今年はどうなるのでしょうか?あのバフェットでさえも去年には航空株をすべて売却してしまいました。投資家達の間ではいつ航空株を買えばいいのかと話題になっています。今は赤字を出していますが、ワクチンの接種により、人々が外出するようになると航空産業は復活するのかを考えて行きたいと思います。 Read More »

  • 【米国株動向】好調な決算を発表したにもかかわらず株価が割安な米国小売株2銘柄

    直近の決算発表シーズンで特に筆者の目を引いたのは、好調な四半期決算を発表したにもかかわらずウォール街が見落としたままでいるターゲット(NYSE:TGT)とチルドレンズ・プレイス(NASDAQ:PLCE)です。以下、両銘柄が掘り出し物と考えられる理由を説明します。 Read More »

  • 【米国株動向】トップクラスのヘルスケア配当銘柄、現在割安に

    2021年、バイオ製薬会社のギリアド・サイエンシズ (NASDAQ:GILD)が成功するには、この1年の成長を牽引した製品から、長期でモメンタムを維持する製品へと首尾よくシフトすることが鍵となります。 Read More »

  • 【米国株動向】注目すべき割安な配当株2銘柄

    アナリストは通常、ヘルスケア企業のカーディナル・ヘルス(NYSE:CAH)と通信会社のルーメン・テクノロジーズ(NYSE:LUMN)を同じグループに入れることはないでしょう。しかし両社には、バリュエーションが伸び悩んでいるなかでも、多額の配当を支払っているという共通点があります。バリュエーションが控えめであるにもかかわらず、両社は長期的な安定が見込まれる業界で低コストのインカム投資を提供しています。 Read More »

  • 欧米ヘルスケア銘柄の最新業績:ブリストル・マイヤーズスクイブとGSK

    パンデミック収束に重要なのはコロナワクチンやコロナ検査関連の製品であるため、現在株式市場で注目されているのはコロナワクチンなどを製造している欧米のヘルスケア企業です。そこで、今回の記事では欧米のヘルスケア企業であるブリストル・マイヤーズスクイブとGSKの最新業績や最新対応について解説していきます。 Read More »