The Motley Fool

日本株

  • 翻訳者は生き残れるのか、押し寄せる「AI翻訳」国内関連銘柄

    コロナウイルスの影響もあり「在宅ワーク」が注目を浴びていますが、翻訳という仕事もその一つにあてはまります。翻訳は一つの言語から違う言語に言葉や文章を訳す仕事であり、対象は印刷物であったり、インターネット上の情報だったり、メールであったり、ビジネス上の書類であったり、多種多様です。ひと昔前の翻訳家は辞書を片手に仕事をされていたでしょうが、最近ではPCを使うのが主流となっています。 Read More »

  • 【米国株動向】エリクソンがソフトバンクの5Gコアサプライヤーに

     ソフトバンク(OTC:SFTB.Y)は、日本で3番目に大きい無線通信事業者です。同社は、エリクソンを5Gネットワーク用のクラウドネイティブ5Gコアサービスのサプライヤーに選定したと発表しました。エリクソンは2G時代からソフトバンクのサプライヤーでしたので、この発表は驚くに値しませんでした。 Read More »

  • 2020年8月の株主優待10選。生活に役立つ優待をご紹介

    この記事では生活に役立つ優待をメインに2020年8月の株主優待銘柄を10種類紹介していきます。 Read More »

  • 【日本株決算】日産自動車の最新決算情報と今後の株価の推移

    本記事では日産自動車の最新決算情報である、2021年第1四半期決算情報と今後の株価の推移について見ていきます。 Read More »

  • 東京エレクトロン株から製造業マーケットを予測する

    半導体は情報の記憶、数値計算や論理演算などの知的な情報処理機能を持っており、電子機器や装置の頭脳部分として中心的役割を果たし、現代の人間の生活には欠かせないものと言えるでしょう(一般社団法人 日本半導体製造装置協会websiteより)。つまり、半導体製造装置が売れるということは、現代の人間の生活に必要なモノの生産活動が活発であることを示していると言え、製造業企業が多い日本株投資にとっては近未来のマーケットを左右するファクターです。 Read More »

  • 【米国株動向】ソフトバンク株は注目すべきか?

    ソフトバンクグループ(OTC:SFTB.Y)は、テクノロジー、エネルギー、金融といった幅広い分野への投資により多角化した複合企業へと発展してきましたが、株価は近年、大きく揺れ動いています。強気派はその根拠として、ハイテク企業を中心に投資する資産1,000億ドルのビジョン・ファンド、半導体設計会社ARMホールディングスの2016年の買収、米国の携帯電話事業者で子会社のスプリントとTモバイル(NASDAQ:TMUS)の今年初めの合併などを挙げます。 Read More »

  • ファーストリテイリングの最新決算情報と株価の今後

    ファーストリテイリングは山口県に本社を置き、ユニクロ(株)などの衣料品会社を傘下に持つ持株会社です。「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」という企業理念を掲げており、ZARAやGAPのような世界的な衣料品企業を目指し、グローバルに展開しています。アパレル業界の売上高ランキングは、1位がZARAなどを手掛けるスペインのインディテックス社、2位がスウェーデンのH&Mであり、ファーストリテイリングは3位に位置しています。 Read More »

  • 2020年7月の株主優待10選、商品券や優待券の獲得で利回りを増やそう

    6月は100以上の銘柄から優待と配当を選ぶことができましたが、7月は優待銘柄が31という少ない種類の中から選ぶことになります。7月の株主優待は商品券や優待券が受け取れるものが多いので、配当金に加えて実質利回りを高めることができます。2020年は新型コロナウイルスの影響で難しい相場となっていますが、このような相場であるからこそ配当や優待は受け取りたいところです。 Read More »

  • 夢の電池「バイポーラ型鉛蓄電池」量産から今後の電池市場を考察

    古河電気工業(以下、古河電工)(東証一部:5801)と古河電池(東証一部:6937)は6月9日に「バイポーラ型鉛蓄電池」の開発および量産計画を発表し、長らく発展の乏しかった鉛蓄電池の技術を大きく進化させました。以前から、鉛蓄電池には「バイポーラ型」という構造を採用することで、劇的に性能を改善できることは知られていましたが、反面、バイポーラ型は技術的に難しく、長年、実用化困難とされてきました。今回はバイポーラ型鉛蓄電池の性能と利点などについてご紹介していきます。 Read More »

  • 国が推進する医療インバウンドとは?アジア各国の事情も解説

    医療インバウンドは日本の高度な医療技術を世界にアピールするのと同時に、外国人に医療と観光をセットにして外貨を獲得する国の政策でもあります。ですが、医療インバウンドがどんな内容なのかは分かりづらくなっています。そこで今回は、医療インバウンドとはどんな内容なのか解説します。医療インバウンドを重視するアジアの国々や、日本が抱える課題なども合わせて解説します。 Read More »