The Motley Fool

海外ETF・インデックス

  • 熱湯にはならないが今熱い、水ETF「インベスコ・グローバル・ウォーターETF」

    世界の水に関連した企業を運用対象とする上場投資信託(ETF)の価格が大きく上昇しているそうです。言及されているETFは米国インベスコ社が運用している「グローバル・ウォーターETF」です。NASDAQに上場しています。日本でも一部の証券会社で取引できます。 Read More »

  • ETF

    米国インフレ長期化懸念でチェックしておきたい米国インフレヘッジETFとは?

    インフレヘッジ目的の運用先として真っ先に挙げられるのはゴールドです。しかし、金鉱株や金鉱株ETFなどを除いて、基本的にゴールドは配当がありませんし、金鉱株ETFも分配金はさほど多くないものがほとんどです。一方でインフレヘッジETFの場合は、分配金がありますのでインフレヘッジ手段として、分配金のメリットも享受できます。そこで今回のコンテンツでは、その特徴と代表的な米国上場のインフレヘッジETFについてお伝えしていきます。 Read More »

  • 米国インデックス投資における人気のS&P500連動型ETFの比較

    現在、多くの指数連動型のETFが存在しています。基本的にはそれぞれ元となる株価指数と連動した動きとなるため大きな違いはないと考えることもできますが、より詳しくみていくと、それぞれに 違いがあることが分かります。本記事では、S&P500に連動するETFを3つ取り上げ、その特徴について比較していきます。 Read More »

  • ETF

    リスクを伴うテーマ型投資信託

    昨年から続くコロナパンデミック下のアメリカでは、人々に多くの給付金が支払われました。その結果、金銭的、時間的余裕を背景に、個別株やインデックス投資、そしてテーマ型投信などを通じて投資を始めた人々は少なくありません。そのような人々にとって、明確でわかりやすい主張を伴うテーマ型投信は非常に魅力的に見えたのではないでしょうか。 Read More »

  • 【米国株動向】注目すべき米国株ETF

    高リターンの投資ポートフォリオを構築することは、困難かもしれません。あなたが株式市場に不慣れであるならば、大きな損を出す可能性があります。しかし、堅実なコアポートフォリオを作成するのは、思っているよりも簡単です。これらの3種類の投資は、投資のどの段階においても素晴らしい選択であり、貯蓄を増やすのに役立ちます。 Read More »

  • ETF

    【米国株動向】相場の暴落局面を乗り切る手助けとなる可能性のあるバンガードETF3銘柄

    株式投資で最も気が進まないことの1つが、相場の暴落への対処です。強靭なポートフォリオを構築し、市場が回復するまで保有し続ければ、損失を回避する可能性は高まります。市場の暴落を乗り切るには、適切な投資先を選ぶことが重要です。以下に紹介するバンガードの3つの上場投資信託(ETF)をポートフォリオに加えれば、強力な味方になる可能性があります。 Read More »

  • ETF

    8月の米国マーケット見通しと注目ETF

    8月も米国経済には強気のスタンスを維持し、S&P500の8月のターゲットを4500とします。その根拠となるのが、7月27、28日に行われた直近のFOMC(連邦公開市場委員会)です。この場においてFRBが改めて現行の政策金利0%〜0.25%を維持することと、債権買い入れプログラムを守ることを正式に発表しました。 Read More »

  • 急拡大する米国デジタルヘルス業界の活発な資金調達~注目の米国デジタルヘルス関連ETFとは?

    テクノロジーの進歩がヘルスケア業界に与える影響はますます大きくなってきています。最新の医療テクノロジーの力を使って、これまで患者個人のデータに基づいたきめ細かな診断を可能にしたり、医療サービスが届かない遠隔地にもより早くて正確なサービスが提供される時代がすぐそこまできています。今回は急拡大しているデジタルヘルス業界の現況と関連する米国デジタルヘルス関連のETFをご紹介していきます。 Read More »

  • ETF

    【米国株動向】2021年下半期(とそれ以降)に利益をもたらすETF3銘柄

    株式市場の歴史的な変動を経て、長期投資家は辛抱強くあることの価値を改めて学びました。S&P500指数は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の中で底値を付けてから95%上昇しています(執筆時点)。しかし、弱気相場の安値からの回復は今回のようにスムーズに進むとは限らないという点に警戒が必要です。個別銘柄に投資するのではなく、上場投資信託(ETF)を利用して分散投資するのにはうってつけのタイミングかもしれません。 Read More »

  • 今こそ注目したいレバレッジETFの「WEBL」について解説

    「WEBL」とは2020年末から日本のネット証券会社でも購入できるようになったレバレッジETFです。正式名称は「Direxionデイリーダウ・ジョーンズ・インターネットブル3倍ETF」です。連動する指数は「FDN(ダウ・ジョーンズ・インターネットコンポジット指数)」を基に3倍のレバレッジを掛けた設計となっています。 Read More »