The Motley Fool

投資の基本

  • 世界でサプライチェーンの乱れが深刻化。各国の現状を知る

    世界各国で、サプライチェーンの乱れが鮮明になっています。世界全体において、供給が需要に追い付いていない状況が起きているのです。原油価格が7年ぶりの高値を付け、石炭やオイル、天然ガスなどのエネルギー資源の価格が高騰しました。こうした「インフレ」に対する圧力は、以前にも増して高まっています。 Read More »

  • 騰落レシオで日本株マーケットの今後を見通す

    株式市場は上がり続けもしませんし、下がり続けもしません。ただ、いつ上がるのが一服し、いつ下げ止まるのかを予想するのは容易ではありません。騰落レシオはそんな時に参考にしやすい指標だと考えています。2021年の東証一部25日騰落レシオをTOPIXと合わせてプロットしてみました。 Read More »

  • 第2金曜日のSQとは?SQが市場に与える影響も解説

    毎月第2金曜日はSQ日のため、株式市場に大きな動きが生じやすいと言われています。しかし、投資を始めたばかりの方や勉強中の方だと、SQの意味や、大きな動きが生じる理由などが分からないかと思います。そこで今回は、毎月第2金曜日のSQ日について解説します。 Read More »

  • 最良の配当株を見つける方法

    配当重視の投資戦略は大きな価値を生む可能性がありますが、配当株の配当利回りや成長速度はさまざまです。最良の配当株はどのようにして見つければよいのでしょうか。以下、3つの秘訣をお教えしたいと思います。 Read More »

  • バフェットは中国株をどのように見ているのか。唯一保有する中国株「BYD」と共にみる

    中国株、特にアメリカ上場(アメリカ市場で取引が可能という意味)の中国株は、米中対立や、昨今の中国政府の規制の方向の変化などにより、逆風が吹いていると言わざるを得ない状況です。そうした中ではありますが、バフェットのポートフォリオには、既に10年以上中国株が1銘柄保有され続けています。中国の電池・電気自動車(EV)メーカーのBYD(比亜迪)(OTC:BYDDY)です。 Read More »

  • コロナウイルス 投資

    投資詐欺「ポンジスキーム」とは?仕組みと3つの手口について

    投資について調べていると「ポンジスキーム(Ponzi scheme)」という単語を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?ポンジスキームは投資詐欺の一種であり、投資先を選択する際はこのような仕組みを取っている金融商品への投資は避けたいところです。自分は絶対に騙されないと考えているほど、投資詐欺にだまされるリスクが高くなります。 Read More »

  • 「レバナス」「ツミレバ」とは?本当に堅実な投資なのか。出口戦略に注意

    「レバナス」、「ツミレバ」という言葉が一部の投資家の間で話題になっています。「レバナス」、「ツミレバ」という言葉自体は比較的新しいのですが、昔からあった金融商品や投資法に今風の名前がつけられただけです。改めて名前がついて話題になるということは、話題になるだけの理由があります。 Read More »

  • ホントに大丈夫!?間違いだらけのレバレッジ投資を徹底解説

    SPXL、TECL、CUREなど、最近米国株投資の手段と一つとして注目されているレバレッジ投資。この「レバレッジ」の語源は「レバー=テコの原理」から来ており、小さな力で大きなモノを動かすことが出来る仕組みのことを指しています。本来、レバレッジの仕組みは難しく、投資歴の長い一部の投資家が利用していましたが、コロナ以降の米国株投資ブームによって個人投資家の間でレバレッジ投資が広く認知されるようになってきました。しかし商品の特性上ハイリスク、ハイリターンであることの認識を持っていない方も少なくないようです。 Read More »

  • コロナウイルス 投資

    今年下半期、東証一部の株式非公開化が増える?

    やや大胆予想です。これから12月ぐらいにかけて、特に東証一部小型株の非公開化のアナウンスが増えると筆者は考えています。NTTがNTTドコモの完全子会社化を発表したのは2020年9月29日でした。3月末本決算のNTTが、年度内に完全子会社化の手続きを終えるためには、半年程度の時間が必要だったということです。実際、公開買い付けとその受渡が終わったのは11月下旬。その後、公開買い付けの結果、少数株主となったNTTドコモの株主に金銭を払って株式を買い取る手続きを実施しています。 Read More »

  • 暗号資産のシステムPoS(プルーフ・オブ・ステーク)とは?従来のシステムから移行するメリットと問題点

    PoS(プルーフ・オブ・ステーク)はマイニングを承認するシステムであり、主にビットコインが採用しているPoW(プルーフ・オブ・ワーク)の問題点を解決するために考案された仕組みです。この記事ではPoWの問題点を解決するPoSについて解説します。 Read More »