The Motley Fool

ウォーレン・バフェット

  • 銘柄比較:バークシャー・ハサウェイかウェルズ・ファーゴか

    ウォーレン・バフェットは、何十年もの間バークシャー・ハサウェイを牽引し、彼の選択によるポートフォリオは全般的に極めて良好なパフォーマンスをあげてきました。バークシャーの持ち株の中で、大銀行のウェルズ・ファーゴは、金額で上位3位に入っており、バークシャーはウェルズ・ファーゴのほぼ9%の株式を保有しています。 Read More »

  • 注目すべきバリュー投資の3達人

    モトリーフール・シンガポール支局、2018年11月28日投稿記事より 毎日たくさんの本、記事、その他の投資関連の資料を読み、投資家かつ熱心な読者として、興味のある企業や業界に関連したニュースや記事に目を通しています。 有名かつ好きなバリュー投資家によるコメントをインターネットで探し、彼らの賢い言葉を読むことで、思考プロセスに刺激を与え、世界についてより知識を深めることにつながります。 ここで、注目すべき3人の投資の達人を紹介します。 ウォーレン・バフェット ウォーレン・バフェットと聞いて、長期投資と成功という言葉を思い浮かべる人は多いでしょう。 88歳という年齢でオマハの賢人はまだまだ健在であり、幅広く会社を管理しながら、新しい会社を買収する取引を続けています。 投資に関する彼の知恵と知識は他に例を見ないものです。 バフェットが企業、産業あるいは市場全般についてコメントするとき、私はいつも熱心に聞いています。 ハワード・マークス マークスはバリュー投資業界でも有名なのですが、彼の会社では上場株式よりも不良債権、債券、未公開株式などを取り扱っています。 彼は投資と市場のサイクルに関する知識を、投資家と共有してきたことでも有名です。 マークスの長年の観察と素晴らしい実績から、彼は細部まで確認することが得意であり、彼はインタビューや執筆を通してこれらを私たちに共有しています。 彼は「投資で一番大切な20の教え(The Most Important Thing)」と「市場サイクルを極める(Mastering The Market Cycle)」の 2冊の本を出版しました。 セス・クラーマン クラーマンも有名なバリュー投資家であり、1982年に彼が設立したバウポスト・グループの最高経営責任者兼ポートフォリオマネージャーです。 2015年現在、彼のヘッジファンドは創業以来16.4%の年間成長率を達成してきました。... Read More »

  • 株式市場の暴落が心配?バフェットの投資を参考にしましょう

    インデックスに勝つことは決して簡単なことではありませんが、ウォーレン・バフェットはそれを可能にしてきました。投資キャリアにおいて、常にS&P 500指数を上回っています。 Read More »

  • バフェットとソロスから学ぶ投資習慣(その2)

    投資原則や投資習慣について素晴らしくまとめられた、マーク・ティアーのベストセラーである「ウォーレン・バフェットとジョージ・ソロス、勝利の投資学」という本を元に、以前4つの投資習慣をご紹介しました。今回は、新しく4つの投資習慣を紹介します。 Read More »

  • バフェットとソロスから学ぶ投資習慣(その1)

    投資原則や投資習慣について素晴らしくまとめられたマーク・ティアーの「ウォーレン・バフェットとジョージ・ソロス、勝利の投資学」という本から彼らの投資原則を学びました。 Read More »

  • バフェットの視点で選んだカナダ株3銘柄

    多くの投資家は、優れた投資家のやり方を単にまねしようとし、ウォーレン・バフェットの投資にただ追随しようとします。しかし、ここでは他の投資家とは少し異なるアプローチをとってみましょう。オマハの賢人がポートフォリオに追加しているものと同じものを買うのではなく、彼の思考プロセスを参考にしてカナダ株式を選択してみましょう。 Read More »

  • 投資の初心者はバフェット・ルールに従いましょう

    多くの新規投資家は、安値で買い、高値で売ればいいとシンプルに考えています。確かに口に出して言う分には簡単な概念なのですが、感情に揺れ動かされ、これから先何が起こるかわからない時にこのように行動することは不可能となってきます。 Read More »

  • バフェットがオーストラリアの保険会社の株を購入した5つの理由

    多くの投資家はウォーレン・バフェットの投資アドバイス、スタイル、さらにどの株を購入するかまで真似することを好みます。 Read More »

  • バフェットが市場暴落を活用できる1つの理由

    ウォーレン・バフェットが市場暴落から利益を得ることができる理由の1つは、保有期間についての見解です。バフェットのお気に入りの保有期間は「永久」と言われています。彼はポートフォリオで各株を購入した後、5年間は株式市場が閉じ、売買できないものと考えています。言い換えれば、市場暴落時には強気市場になるまで待つことになります。 Read More »

  • バフェットが選好する唯一のREIT、堅調な決算

    ウォーレン・バフェットのバークシャー・ハサウェイ(ティッカー:BRK-A、BRK-B、以下「バークシャー」)の株式ポートフォリオには、1銘柄だけ不動産投資信託(REIT)が入っており、それはストア・キャピタル(ティッカー:STOR)です。ストア・キャピタルは大きくアウトパフォームしており、成長軌道に乗っています。 Read More »