The Motley Fool

お金の知識

  • 節税テクニック「セルフメディケーション税制」を知っていますか?

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、まだまだ外出に懸念が残ります。医療機関は、新型コロナウイルス感染症にかかった人、かかったかもしれない人などさまざまな人で溢れており、体調が悪いからと言って軽率に診察を受けに行くのも難しい状況です。そこで役立つのが、ドラッグストアなどで購入できる医薬品。自宅に常備している方も多いと思います。実はこれらの医薬品を購入した方のうち、ある条件を満たせば所得税を節税できるかもしれないってご存知でしたか? Read More »

  • 退職金運用の定番、「退職金定期預金」について。おさえておくべきポイントを5つ紹介

    退職金定期預金は、元本割れの心配をせずに確実に老後の資産を増やせます。本格的な資産運用も検討しているけど、しばらくお金を動かす予定がないという人にもおすすめです。老後に積立投資をする場合も、いきなり全ての投資資金を投資信託やETFに変えるわけではないでしょう。退職金の使いどころが目先にないなら、高金利の恩恵を受けられる今のうちがお得です。 Read More »

  • 海外投資で得ることのできるお金以外の3つのメリット

    海外投資のメリットとしてよく挙げられるのは「お金」に関するメリットです。値上がり益や配当金が受け取れること、日本以外の資産をもつことでカントリーリスクを分散できること、投資資金を用意するために節約するなどお金に対する意識が高まること、などはよく挙げられるのではないでしょうか。もちろん投資はお金のためにすることが前提です。しかし、海外投資のメリットは本当にお金に関することだけなのでしょうか。本記事では海外投資をするお金以外のメリットを3つに絞って解説します。 Read More »

  • 年金を受け取っている身内が亡くなった。「未支給年金」の受け取り方について解説

    この先、年金を受け取っている身内が亡くなるという経験をすることがあるかもしれません。実は「未支給年金」といって、年金を受け取る権利がある受給権者が亡くなると必ず発生する年金があります。この未支給年金は、請求すれば遺族が受け取ることが可能です。本記事では、受給権者の遺族になったといの未支給年金の請求手続きについて解説します。 Read More »

  • 2020年の税制改正が実現したら、iDeCoはどう変わるのか

    2020年の税制改正におけるトピックの1つに「iDeCo」があります。iDeCoの加入者は、2020年3月時点で約156.3万人、3月の新規加入者は約3.7万人となり、どんどん増加しています。 Read More »

  • 今更聞けない、10万円の「特別定額給付金」の受給方法について解説

    新型コロナウイルス感染症の影響に対する緊急経済対策として、10万円の「特別定額給付金」給付が正式に決定しました。給付を受けたい方がほとんどかと思いますので、本記事では2020年4月29日時点で確定している給付に関する情報をまとめていきます。総務省の公式情報を元に執筆していますので、このページを最後まで見て頂ければ特別定額給付金に関してご理解いただけるかと思います。 Read More »

  • 2020年9月、厚生年金保険料が高くなるのはどんな人?

    2020年9月に、会社員の方が加入する厚生年金保険制度において、変化が起こることをご存知でしょうか?この変化において厚生年金保険料が高くなるのは、簡単にいうと、収入の高い方です。毎月給料から差し引かれる厚生年金保険料、どのように金額が決まっているのかを理解しておくことは大切なことです。本記事では、厚生年金保険料を算出する方法や2020年9月の制度変更の概要を解説します。 Read More »

  • UBS銀行も注意喚起。多発するコロナ禍の投資詐欺被害

    コロナ禍の混乱で不安を感じている人やお金に困っている人が増えています。その中で残念ながら世界的に混乱に乗じた詐欺が増えています。ドイツでは給付金のオンライン申請が行政によってスピーディーに行われました。しかし、詐欺グループは偽の給付金申請サイトを次々に立ちあげ個人情報を抜きとり、抜き取った人のIDなどを使って給付金を受け取るという詐欺被害がおきました。 Read More »

  • 【コロナ特別措置】収入減少によって支払えないときに頼れる猶予・免除制度。緊急措置を利用しよう

    新型コロナウイルス感染症は、多くの人々に経済的ダメージを与えています。収入が減少したにもかかわらず、税金や保険料、公共料金など固定費の支払いが続くというのは非常に困難なことです。現在株式投資をおこなっている方のなかには、ポジションを解消して生活費に役立てようと考えていることも少なくないでしょう。とはいえ、新型コロナウイルス感染症の影響に対してはさまざまな特別措置がとられています。 Read More »

  • SBI証券×住信SBIネット銀行「SBIハイブリッド預金」とは?メリットを解説します

    ”ネット証券といえばSBI”という方も多いほど、ネット証券の顔を持つSBI証券は、手数料の積極的な無料化でニュースになることも多いです。2020年2月26日時点で口座開設数は500万を超えていて、ネット証券トップを誇っています。証券会社最大手の野村証券を口座開設数で追い抜くのは、時間の問題でしょう。手数料の安さだけではなく、Tポイントで投資信託を購入できたり証券取引に応じてTポイントが貯まったりするというのも、株初心者にとっては魅力的なポイントです。 Read More »